藤原竜也

『パレード』 感想&予告編 -原作の雰囲気が大切に再現された一作

寒い!寒い!寒い!
こんな時はおうちに引きこもってDVD鑑賞するに限りますねぇ。
・・・が、しかし、1歳こえて、動き回るようになったうちのチビ。朝寝もしなくなってしまったし、なんだかんだでいろいろ用事もあり、めっきり時間がなくなってしまっています。ううむむむ。

というわけで、今宵は他のブログにのせていたレビューより1本ご紹介☆(ってか、この転載作業も早く終わらせたいんですがが全然はかどらにゃい・・・>■<・・・)

原作のできを裏切らない一作、キャスティングも絶妙でした♪

20160221_Parad.jpg

満足度:★★★★
2010年:日本
監督:行定勲
出演:藤原竜也香里奈貫地谷しほり林遣都小出恵介

あらすじ
映画会社勤務の直輝(藤原竜也)、イラストレーター志望の未来(香里奈)、フリーターの琴美(貫地谷しほり)、大学生の良介(小出恵介)は都会の2LDKマンションで共同生活を送っていた。
それぞれが不安や焦燥感を抱えながらも、互いにそれを打ち明けることのないまま何気なく共同生活を続けていたが、男娼のサトル(林遣都)が現われたことで変化が起こり始め…。

※第15回山本周五郎賞を受賞した吉田修一の同名小説『パレード』の映画化です。

スポンサーサイト

『デスノート』 感想&予告編 

ドラマ「DEATH NOTE』を見ていたら、映画版をもう1度見たくなり、見てみました。
ん~、やはり、松山ケンイチくんの ”L” は神業ですね!

20150903_DeathNOTE.jpg

満足度:★★★★
2006年:日本
監督:金子修介
出演:藤原竜也松山ケンイチ瀬戸朝香香椎由宇細川茂樹戸田恵梨香津川雅彦

あらすじ
「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と記されたノートを拾った夜神月(藤原竜也)は、興味本位で他人の名前をノートに書き込んでしまう。その名前の人間の死を目の当たりにし、最初は恐怖を覚えた月だったが、やがて理想的な世の中を作るべく凶悪犯たちの名前を次々とノートに書き始め、ほどなくして、巷には神の裁きを行う”キラ”の噂が流れるようになる。
警察は世界的な名探偵”L”(松山ケンイチ)を捜査チームに招き、”キラ”逮捕に全力を注ぐが・・・。

※原作・大場つぐみ、作画・小畑健による漫画「DEATH NOTE」が原作。

『カイジ2 人生奪回ゲーム』 感想&予告編 - 伊勢谷友介さんの恰好良さにメロメロ!

最近、フィギアスケーターの織田信成選手が「カイジ」に扮しているCMが流れていますね。かつら&つけ鼻の織田くんが印象的過ぎて、いまいち何のCMかよく分からないのですが・・・
とりあえず、漫画のカイジの風貌がまんま再現されていて、それなのにあまり不自然じゃなくって、なんだか凄いなぁ、と。織田くんを抜擢した人、凄いなぁ、と。

ともあれ、こちらの映画でカイジを演じているのは藤原竜也くん。
1のほうでは始終熱い演技の彼に疲れてしまいましたが、今回は設定的にテンションン高くてもOKな感じだったので楽しめました☆

20150728_KAIJI2.jpg

満足度:★★★★
2011年:日本
監督:佐藤東弥
出演:藤原竜也伊勢谷友介吉高由里子生瀬勝久香川照之

あらすじ
再び借金地獄に陥った伊藤カイジ(藤原竜也)。
10億円以上を稼げる巨大パチスロ「沼」に挑むカイジの前に、裏カジノの支配人・一条聖也(伊勢谷友介)が立ちふさがる。難攻不落の「沼」を攻略するため、カイジは裕美(吉高由里子)、坂崎(生瀬勝久)、そして利根川(香川照之)らと協力するが…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。