アニメ

『リトルプリンス 星の王子さまとわたし』 感想&予告編 - 星の王子さま好きなら必見!大人も楽しめるアニメーション

子どもが生まれてからというもの、劇場鑑賞はほぼほぼ子どもの付き添いなのですが、久しぶりに、自分が観たいものを劇場で観ることが出来ました!
『星の王子さま』が大好きなわたし、この映画、気になっていたんですよね。6歳になった娘なら、一緒に楽しめるかな?と思い、誘ってみたところ、「わーい、これCMで見て、見たいと思ってたんだ~。それにママと2人でデート♪」とノリノリになってくれたので、一石二鳥でした。

原作部分のストップアニメーションが見事で、それだけでかなり満たされました♪

20151218_LittlePrince.jpg

満足度:★★★★★
2015年:フランス
監督:マーク・オズボーン
声の出演:ジェフ・ブリッジスマッケンジー・フォイレイチェル・マクアダムスライリー・オズボーンジェームズ・フランコ /(吹替)津川雅彦鈴木梨央瀬戸朝香池田優斗、伊勢谷友介
公式HP:リトルプリンス 星の王子さまとわたし

あらすじ
狂信的な母親に、勉強漬けの毎日を送らされている9歳の女の子。名門校に入学するため、学区内に引っ越してきたが、隣には元飛行機乗りの風変わりなおじいさんが住んでいた。
ある日、隣から飛んできた紙飛行機が気になって中をあけると、そこ書かれていたのは、”Little Prince”についての物語。お話の続きが気になった女の子は隣の家を訪れ、おじいさんと親交を深めていくのだが・・・。

スポンサーサイト

『ウォーリー』 感想&予告編 - 心温まるアニメーション

ウォーリー、娘と一緒に見るために借りたのですが・・・
GEOで借りたら傷がついていて1/3位から先が見られず。クレームつけたら、1枚しかなく取り寄せになってしまうということだったので、隣のTSUTAYAで借りたら今度は1/2位で止まるというハプニング。
TSUTAYAには何枚かあったので変えてもらったのですが、3度目の正直でようやくラストまで見ることができました。やれやれ。

でも、ウォーリー、可愛いかったです。

20151020_walle.jpg

満足度:★★★★
2008年:アメリカ
監督:アンドリュー・スタントン
声の出演:ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン/(吹替)横堀悦夫、園崎未恵、草刈正雄

あらすじ
西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミをたった1台のロボットが掃除していた。その名はWALL・E=ウォーリー。
ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れた。700年もの間ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙船にさらわれてしまい…。

『鉄コン筋クリート』 感想&予告編 - 作り上げられた世界観に惚れ惚れ!

夫が愛してやまない漫画家・松本大洋氏。
ちょと癖のある絵とストーリー。それが見事に再現されて映画として生まれ変わりました!

原作ファンの夫も、ファンというほどでもないわたしも大満足の一作でした。

20150918_TETSUKON.jpg

満足度:★★★★★
2006年:日本
監督:マイケル・アイリス
声の出演:二宮和也蒼井優伊勢谷友介宮藤官九郎本木雅弘
公式HP:鉄コン筋クリート

あらすじ
昔ながらの義理と人情が支配する街“宝町”。そこには何ものにも支配されずに自由に飛び回る“ネコ”と呼ばれるふたりの少年クロとシロがいた。
彼らは誰よりも街を知り尽くしていたが、その愛する街には再開発と呼ばれる変革の荒波が迫っていた。その影響でヤクザと暴力が街に押し寄せてきて・・・。

※松本大洋さんの同名漫画(鉄コン筋クリート 全3巻完結 (Big spirits comics special) [マーケットプレイスコミックセット])が原作です。

『ベイマックス』 感想&予告編 - 3D技術に驚嘆、大人も楽しめるアニメーション

公開当時、5歳になった娘がCMを見て、「『ベイマックス』、見たい!」と言いだしたのですが、その時は『妖怪ウォッチ』の前売りを買ってしまっていたので、『ベイマックス』はまた今度ね、と。で、それきりになっていたため、はりきってブルーレイを借りてきたのに・・・
娘、最初からソワソワ歩き回って、なかなか集中できず。たぶん、しょっぱなに出てきた科学用語の類が難しくて入り込めず、集中できないまま、結局1/3位で「飽きちゃったー」と白旗。

はー、映画館行かなくて、良かった。笑

結局、親二人で子どもが寝静まったあとに鑑賞。CMから想像していたような感動ものではなく、アクション全開のばりばりヒーローものでしたが、文句なしに面白かったです。架空都市の街並みや水中、夕焼け空の美しさも一見の価値有り!

20150721.jpg

満足度:★★★★
2014年:アメリカ
監督:ドン・ホールクリス・ウィリアムズ
声の出演:スコット・アドシットライアン・ポッターダニエル・ヘニー / (吹替版)川島得愛本城雄太郎小泉孝太郎

あらすじ
西洋と東洋の文化が入り混じり、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才児ヒロは、たった一人の肉親であった兄のタダシを亡くし、深い悲しみに沈んでしまう。
そんなヒロの前に、タダシが開発した風船のように膨らむ柔らかくて白い体のケアロボット、ベイマックスが現れ・・・。

『天空の城ラピュタ』 感想&予告編 - いつまでたっても色褪せない名作アニメ

5歳の娘に『魔女の宅急便』を見せたら好評だったので、これはどうだろう?と借りてきてみたら・・・
途中で飽きちゃいました。やはり90分位がちょうどいいみたいです。戦いのシーンが多いのも好みじゃなかったかなと。
ともあれ、大人二人は久しぶりの鑑賞に夢中になってしまい、娘が一人遊びする横で見続けたのでした。

少女と少年の冒険譚にワクワクドキドキが止まらない一作です。

150710_TENKU.jpg

満足度:★★★★★
1986年:日本
監督:宮崎駿
声の出演:よこざわ けい子田中 真弓林原 めぐみ初井 言榮永井 一郎

あらすじ
スラッグ峡谷に住む見習い機械工のパズーはある日、空から降りてきた不思議な少女を助ける。その少女・シータは、浮力を持つ謎の鉱石“飛行石”を身につけていた。
シータは飛行石を狙う政府機関や海賊たちに追われており、2人は逃げるうちに、かつて地上を支配したという伝説の天空島「ラピュタ帝国」に導かれてゆく。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。