ミステリーー・サスペンス

『セブン・デイズ』 感想&PV - 娘のために、緊迫の7日間!

ずうっと放置しているブログをいい加減とじたいので、そこに☆4つ以上でのせた感想をちょいちょい移行しているのですが・・・
この映画、タイトルからはどんな内容だったか思い出せず。自分の感想を読むうちになんとか記憶が蘇ってきましたが、最初に見た時に感じたであろう焦燥感までは思い出せませんでした。
しかもオマケで☆4つらしいから、本当におススメなのか若干疑わしい点も・・・。

というわけで、3年前のわたしがおススメしていた映画です。(なんじゃそりゃ、ですな)

20151002_SEVENDAYS.jpg

満足度:★★★★
2007年:韓国
監督:ウォン・シニョン
出演:キム・ユンジンパク・ヒスンキム・ミスクチェ・ミョンスイ・ラヘ

あらすじ
敏腕弁護士のジヨン(キム・ユンジン)は、8歳の娘(イ・ラヘ)を持つシングルマザー。
ある日、彼女は娘の運動会に参加するが、一瞬の隙に娘が誘拐されてしまう。娘の解放にに犯人が提示した条件は、ある殺人事件の裁判で無実を勝ち取れというものだったが・・・

スポンサーサイト

『トラッシュ! -この街が輝く日まで-』 感想&予告編 - 子どもたちの力強さに感動!

ずっと気になっていたこの映画。
ヾ(・∀・;)オイオイ、出来過ぎだろう?とつっこみを入れたりもしましたが、『シティ・オブ・ゴッド』同様、生身の子どもたちのたくましさ、その瞳の力強さに圧倒されました。

「正義のためにやり通す!」だなんて、なんて粋な子どもらでしょう!

20150925_TRASHU.jpg

満足度:★★★★
2014年:イギリス、ブラジル
監督:スティーヴン・ダルドリー
出演:リックソン・テベスエドュアルド・ルイスガブリエル・ウェインスタインマーティン・シーンルーニー・マーラ
公式HP:トラッシュ! -この街が輝く日まで-

あらすじ
ブラジル・リオデジャネイロ郊外でゴミ拾いをして暮らすラファエル(リックソン・テベス)は、ある日ゴミ山で一つの財布を見つける。その財布には実はとんでもない秘密が隠されており、警察が総力を挙げて捜索に乗り出すが・・・。
ラファエルは「正しいことをしたい」と財布に隠された謎を解明すべく、ガルド(エドュアルド・ルイス)とラット(ガブリエル・ウェインスタイン)とともに警察の追跡から逃れ、命懸けで真実を追い求めていく。

『チェイサー』 感想&予告編 - 全身ゾクゾクが止まらない韓国映画

韓国映画を見ると、毎度、役者さんたちの力量に驚かされます。
まあ、そうはいっても韓国映画に関しては基本、サスペンス系しか見ないので、あまり役者さんについて詳しくはないんですけどね。

ともあれ、これも主演3人の演技力にやられた一作です。

20150817_Caiser.jpg

満足度:★★★★★
2008年:韓国
監督:ナ・ホンジン
出演:キム・ユンソクハ・ジョンウソ・ヨンヒキム・ユジョンチョン・インギ

あらすじ
デリヘルを経営するジュンホ(キム・ユンソク)。店の女の子たちと相次いで連絡がとれなくなり、ばっくれられたと苛立つジュンホだったが、ときを同じくして街では連続猟奇殺人事件が発生し・・・。
ジュンホは女の子たちが残した携帯電話の番号から客の一人ヨンミン(ハ・ジョンウ)にたどり着き、警察に通報。ヨンミンはあっけなく逮捕されて自供するが、証拠不十分で再び街に放たれてしまい・・・。

特徴と見どころ
・韓国アカデミー賞で主要6部門を受賞した話題作
・追う者、終われる者、囚われる者、3人の視線から進む極上のサスペンス
・脚本の秀逸さと3人の演技力に釘付け

『エスター』 感想&予告編 - 身も心もヒヤリとする一作

夏ですね!毎日暑くて出かけるのが億劫な今日この頃。
自宅でのんびり背筋を凍らしてみるのはいかがでしょう?ちょっと季節感は違う映画なのですが、こちらなんておすすめですよ~。

じりりじりりと迫り来る恐怖が快感となる一作です☆

20150805_eSTA.jpg

満足度:★★★★★
2009年:アメリカ
監督:ハウメ・コジェ=セラ
出演:ベラ・ファーミガピーター・サースガードイザベル・ファーマンジミー・ベネットアリアーナ・エンジニア
公式HP:エスター

あらすじ
子どもを流産で亡くしたことがきっかけで、夫婦関係が悪化してしまったケイト(ヴェラ・ファーミガ)とジョン(ピーター・サースガード)。
以前の幸せな日々を取り戻そうとした彼らは養子を取ることに決め、地元の孤児院を訪問し、そこで出会ったエスター(イザベル・ファーマン)という少女を養女として迎え入れるが・・・

『キサラギ』 感想&予告編 - 極上の密室サスペンス

最近、5歳の娘がアニメ「プリンセスプリキュア」で、モデルの子がショーに出るまでのシーンばかりを繰り返し見ていたので、理由を聞いてみたら・・・
「なんだか、モデルをやりたくなちゃった」とのこと!
わたしが洗い物等をしていると、テレビの前で堂々とキャットウォークしてポージングしているのに、わたしが見ると、さっとやめるという恥ずかし屋さんぶりなので、思わず笑ってしまいます。

それにしても、今は小学生向けのファッション雑誌があったりして、昔よりもモデルやアイドルが近い存在だから、憧れもどんどん強くなっていくんだろうなぁ。なんだか、ちと怖いような・・・。

ともあれ、これはアイドル・如月ミキを巡る物語。密室に笑いが満載でした!

20150615_KISARAGI.jpg

満足度:★★★★
2007年:日本
監督:佐藤祐市
出演:小栗旬ユースケ・サンタマリア小出恵介塚地武雅香川照之

あらすじ
売れないアイドル如月ミキ(酒井香奈子)が自殺して1年、彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。
家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男(塚地武雅)、いちご娘(香川照之)の5人は、思い出話で大いに盛り上がるはずだったが、「本当に自殺だったのか」という言葉を引き金に、事態は思わぬ展開になり…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。