2009年10月

2009年10月28日発売のDVD

本日(2009年10月28日)発売の新作DVDをお知らせします。
購入はもちろん、レンタルのご参考にもどうぞ♪( ̄▽ ̄)ノ"

※この記事はシネマトゥデイのDVD発売情報を元に書いています。


センコロール
センコロール (完全生産限定版) [DVD]

個人クリエイターの宇木敦哉が、たった一人で、しかも作画を全て手描きで制作したアニメーション。 一人で、って・・・すごいですね。

スポンサーサイト

『海を飛ぶ夢』 感想&予告編 -ハビエル・バルデムの情緒豊かな演技に釘付けの一作

人は誰でもいつか、おくりびと、おくられびと――。

前回ご紹介した映画は『おくりびと』でしたが、今回ご紹介する映画では「おくられびと」に焦点が当てられています。
「尊厳死」という形で、自ら、「おくられびと」になることを選んだラモン・サンペドロ。実在した彼の手記をもとに作られた映画です。 『おくりびと』とのつながりは・・・

「アカデミー賞外国語映画賞」です。

ハビエル・バルデムの演技が素晴らしすぎる一作です!(T▼T)

091020UmioTobuYume.jpg

満足度:★★★★★
2004年:スペイン、フランス
監督:アレハンドロ・アメナーバル
出演:ハビエル・バルデム、ベレン・ルエダ、クララ・セグラ、ロラ・ドゥエニャス、マベル・リヴェラ

あらすじ
船員として世界中を旅していたラモン・サンペドロ(ハビエル・バルデム)は、25歳の夏、岩場から海へとダイブし、頸椎を損傷。四肢麻痺の身となってしまう。
それから26年。兄家族からの世話を受け続けていたラモンは、自らの選択で人生に終止符を打ちたいと希望するが・・・。

★実在の人物、ラモン・サンペドロの手記『レターズ・フロム・ヘル』(西: Cartas desde el Infierno; 1996)をもとにした映画です。

2009年10月23日発売のDVD

本日(2009年10月23日)発売の新作DVDをお知らせします。
購入はもちろん、レンタルのご参考にもどうぞ♪( ̄▽ ̄)ノ"

※この記事はシネマトゥデイのDVD発売情報を元に書いています。


ラッシュライフ
ラッシュライフ [DVD]

伊坂幸太郎原作の同名小説を東京芸大映像研究科所属の4人の監督が映像化。
原作は文句なしに面白いです!
堺 雅人が黒澤役っていうのはかなりいいと思うんですが・・・評価はイマヒトツみたい。

2009年10月21日発売のDVD

本日(2009年10月21日)発売の新作DVDをお知らせします。
購入はもちろん、レンタルのご参考にもどうぞ♪( ̄▽ ̄)ノ"

※この記事はシネマトゥデイのDVD発売情報を元に書いています。


劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦
劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦 コレクターズパック [DVD]

仮面ライダーも時代とともに様変わり~。

『おくりびと』 感想&予告編 - 美しい所作とチェロの旋律に心が震える一作


前回ご紹介した『トンマッコルへようこそ』に素晴らしい音楽を提供していた久石譲さん。
今回は「久石譲さん」つながりで、こちらの映画を選びました。
今年の始め、日本映画で初の「アカデミー外国語映画賞」を受賞。1ヶ月ほど前には、地上波初のTV放映もされていたので、ご覧になられている方も多いと思いますが・・・

モックンの所作が美しい(顔も美しい)「納棺士」を描いた物語です。

091013Okuribito.jpg

満足度:★★★★
2008年:日本
監督:滝田洋二郎
出演:本木雅弘、広末涼子、余貴美子、吉行和子、笹野高史、山崎努

あらすじ
所属していたオーケストラが経営難のため解散。チェロ奏者の夢をあきらめた大悟(本木雅弘)は妻の美香(広末涼子)とともに故郷の山形に帰る。
そこで仕事を探し始めた大悟が偶然手にした求人広告、そこには「旅のお手伝い」との文字が。旅行代理店か何かかと思った大悟は早速その求人元を訪れるが、その仕事は何と遺体を棺におさめる「納棺士」という職業で・・・。


2009年10月9日発売のDVD

本日(2009年10月9日)発売の新作DVDをお知らせします。
購入はもちろん、レンタルのご参考にもどうぞ♪( ̄▽ ̄)ノ"

※この記事はシネマトゥデイのDVD発売情報を元に書いています。


GOEMON
GOEMON [DVD]

CGを駆使した新感覚の時代劇。江口洋介×大沢たかおの長身・日本的美男子(?)主演です。 ・・・予告編見ましたが、なんか凄いよね。

2009年10月7日発売のDVD

本日(2009年10月7日)発売の新作DVDをお知らせします。
購入はもちろん、レンタルのご参考にもどうぞ♪( ̄▽ ̄)ノ"

シネマトゥデイのDVD発売情報を元に作っています。


『 ファンハウス 惨劇の館 』
ファンハウス 惨劇の館 [DVD]

『悪魔のいけにえ』で知られるホラー界の巨匠トビーフーパー監督の伝説ホラー(1981年製作)がついに初DVD化!

『トンマッコルへようこそ』 感想&予告編 - 笑えて泣ける満足度120%の映画

前回ご紹介した『ウインドトーカーズ』はナバホ族のコードトーカー(暗号通信兵)と彼らを守ることとなった軍曹の間に生まれた絆にウルウルくる映画でした。
今回は「戦争で生まれた新しい絆」つながりで、これまた号泣間違いなしの映画をご紹介したいと思います。

何を隠そう、2日連チャンで見てしまったくらい気に入った映画です。(T▼T)

091006Tonmakkoru.jpg

満足度:★★★★★
2005年:韓国
監督:パク・クァンヒョン
出演:チョン・ジェヨン、シン・ハギュン、カン・ヘジョン、ソ・ジェギョン、イム・ハリョン、リュ・ドックァン、スティーブ・テシュラー

あらすじ
朝鮮戦争が火花を散らしている中、山間の浮世離れした村「トンマッコル」に偶然迷い込んでしまった敵同士の兵士たち。
連合軍のスミス大尉(スティーブ・テシュラー)。韓国軍のピョ少尉(シン・ハギュン)とサンサン(ソ・ジェギョン)。 人民軍のリ中隊長(チョン・ジェヨン)にチャン下士官(イム・ハリョン)にテッキ(リュ・ドックァン)。
一触即発状態の彼らだったが、村の暮らしに馴染むにつれ、お互いを尊重するようになり、最後には、村を守るために一致団結して・・・。


2009年10月2日発売のDVD

本日(2009年10月2日)発売の新作DVDをお知らせします。
購入はもちろん、レンタルのご参考にもどうぞ♪( ̄▽ ̄)ノ"

シネマトゥデイのDVD発売情報を元に作っています。


85ミニッツ PVC-1 余命85分
85ミニッツ PVC-1 余命85分 [DVD]

コロンビアで、2000年に起こった実話をベースに、斬新な手法 -85分カットなし!- で描かれたリアルタイム・スリラー。
★カンヌ国際映画祭ローマ市賞受賞
★テッサロキニ国際映画祭審査員特別賞、観客賞、最優秀男優賞、国際映画批評家連盟賞
★バンコク国際映画祭最優秀作品賞 etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。