2010年08月

興行成績 2010年2月13日~14日‏‏

2010年2月の興行成績ですが・・・
DVDがそろそろ出てきているので、ジャケット入れて再度アップします☆
過去の話題作をDVDでチェックしてみては?
↓↓↓


先週のバレンタインはいかがお過ごしでしたか?
今年は日曜日がバレンタインだったから、義理チョコを配らずにすました人も多かったのでは?

さてさて、そんなバレンタインの週末。どんな映画が多く見られていたのでしょうか?
早速、チェックしていきましょう!♪(興行通信社調べ / goo映画より )

約1ヶ月前(2010年1月16日~17日‏‏)との比較を出していますよ♪

※( )内の数字は公開週数です。

スポンサーサイト

『リトル・ミス・サンシャイン』

前回ご紹介した『ぼくとママの黄色い自転車』では、小学3年生の少年が、横浜から小豆島まで黄色い自転車に乗って、ママに会うための旅に出ました。
今回ご紹介するこの映画では、美少女コンテストでの優勝を夢見る少女が、家族と一緒に黄色いバンで旅に出ます。

はい、「黄色い乗り物」つながりで、いってみましょう!

ちょっとちぐはぐな家族たちが巻き起こす珍道中にアハハと笑って、じんわり心が温かくなる。そんな素敵なロードムービーです。(*´∇`*)

100816Littlemiss.jpg

リトル・ミス・サンシャイン@ぴあ映画生活
2006年:アメリカ
監督: ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス
出演:アビゲイル・ブレスリン、グレッグ・キニア、トニ・コレット、スティーヴ・カレル、アラン・アーキン、ポール・ダノ
公式HP:リトル・ミス・サンシャイン
満足度:★★★★★

あらすじ
アリゾナに住むフーヴァー一家のもとに、ある日、一つの朗報が舞い込みます。
それは娘のオリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)が「リトル・ミス・サンシャイン」コンテストに繰り上げ参加できることになったというもの。
一家はオンボロの黄色いバンで、コンテスト会場となるカリフォルニアに向かいますが・・・。

2010年8月後半に発売のDVD

残暑お見舞い申し上げます。
暑いですね、毎日。日中ベビ連れでお出かけする気にはなれず、日々、もんもんとしています。w

ま、ま、そんな気持ちはさておいて。
2010年8月後半に発売される新作DVD情報をご案内します。
当たるかどうかは分かりませんが、個人的に気になる映画には印をつけていますので、購入はもちろん、レンタルのご参考にもどうぞ♪( ̄▽ ̄)ノ"

※この記事はシネマトゥデイのDVD発売情報を元に書いています。
※映画タイトルのリンクは公式HPへとびます。


8月18日

月と嘘と殺人
 イケメン若手俳優共演で贈る群像サスペンス。

『ぼくとママの黄色い自転車』 感想&予告編

前回は悲しみや切なさがありつつも、とてもほのぼのする映画『博士の愛した数式』をご紹介しました。
事故のせいで、80分の記憶しかもたなくなってしまった博士・・・。
今回は、「記憶をうしなう病」つながりで、こちらの映画をご紹介します。

ちょっとわざとらしいストーリー展開に呆れながらも、最後はきっちり感動させられてしまいました。でも、阿部サダヲ苦手なのに、なんで見たんだろう???

100804kiiro.jpg

ぼくとママの黄色い自転車@ぴあ映画生活
2009年:日本
監督:河野圭太
出演:武井証、阿部サダヲ、鈴木京香、西田尚美、甲本雅裕
公式HP:ぼくとママの黄色い自転車
満足度:★★★★

あらすじ
小学3年生の大志(武井証)は、父親(阿部サダヲ)と二人暮らし。
大志はパリに留学している母親(鈴木京香)からの手紙をいつも心待ちにしていましたが、ある時、母がパリではなく、小豆島にいるらしいことを知り・・・
たった一人で、横浜から小豆島までの長い旅に出るのでした。

※新堂冬樹さんの小説『僕の行く道』の映画化です。

2010年8月前半に発売のDVD

最近、暑くなったと思っていたら、もう8月!
いやいやいや~、あまりに早くて参っちゃいます。

と、妙な焦燥感を感じつつ・・・
2010年8月前半に発売される新作DVD情報をご案内します。
当たるかどうかは分かりませんが、個人的に気になる映画には印をつけていますので、購入はもちろん、レンタルのご参考にもどうぞ♪( ̄▽ ̄)ノ"

※この記事はシネマトゥデイのDVD発売情報を元に書いています。
※映画タイトルのリンクは公式HPへとびます。


8月3日発売

『I LOVE RED LION 新宿番外地 飢えた勝負師』
 里見要次郎など大衆演劇を代表する役者が揃い踏みしたアクション。

I LOVE RED LION 新宿番外地 飢えた勝負師 [DVD]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。