2010年09月

2010年9月前半に発売のDVD

暑~い!(>■<)
一体いつまでこの暑さは続くのでしょうね?
電気代が怖い今日この頃ですが・・・

なーんて思っていたら、9月の半ばを過ぎたら、一気にどーんと気温が下がりましたね。というか、秋雨が続いていて・・・
なんだか、どんよ~り。秋晴れの気持ちのよい日を味わいたいものです。

というわけで。引越のドタバタで書き途中で放置していたこの記事。2010年9月前に発売される新作DVD情報です!
当たるかどうかは分かりませんが、個人的に気になる映画には印をつけていますので、購入はもちろん、レンタルのご参考にもどうぞ♪( ̄▽ ̄)ノ"

※この記事はシネマトゥデイのDVD発売情報を元に書いています。
※映画タイトルのリンクは公式HPへとびます。


9月1日

食堂かたつむり
 小川糸の同名小説を柴咲コウ主演で映画化。母と娘の愛の物語。

食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]

スポンサーサイト

興行成績 2010年3月13日~14日‏‏

2010年3月の興行成績ですが・・・
DVDがそろそろ出てきているので、ジャケット入れて再度アップします☆
過去の話題作をDVDでチェックしてみては?
↓↓↓
ちらほらと開花宣言が聞こえてきた今日この頃。
都心でも、来週末頃にはちらほら咲き始めるかな?
我が家からお散歩距離にある隅田川沿いでは、早咲きの木が何本か満開になっている感じです♪

さてさて、それでは、3月半ばの興行成績を見ていきましょう!(興行通信社調べ / goo映画より )

約1ヶ月前(2010年2月13日~14日‏‏)との比較を出していますよ♪

※タイトルのリンクは公式HPにとびます。
※( )内の数字は公開週数です。

『サン・ジャックへの道』 感想&予告編

前回ご紹介した『リトル・ミス・サンシャイン』では、オリーヴちゃんのミスコン出場のために、バラバラだった家族が最後には一致団結。ちょっぴり泣けて、たっぷり笑える映画でした。
今回ご紹介するこの映画も、ちょっぴり泣けて、たっぷり笑えるとても素敵な映画です。

仲の悪い兄姉弟がサン・ジャックへの巡礼を通して、少し歩み寄る・・・
「家族の再生」。そんなつながりでご紹介します!

テンポのいい会話、壮大な景色。とても満ち足りた気分になる映画です♪

100831SANJUCK.jpg

サン・ジャックへの道@ぴあ映画生活
2005年:フランス
監督:コリーヌ・セロー
出演:ミュリエル・ロバン、アルチュス・ド・パンゲルン、ジャン=ピエール・ダルッサン
公式HP:サン・ジャックへの道
満足度:★★★★★

あらすじ
会社経営と家庭のストレスで薬依存症になっているピエール(アルチュス・ド・パンゲルン)、支配的で頑固なオバサン教師のクララ(ミュリエル・ロバン)、アルコール漬けで一文無しのクロード(ジャン=ピエール・ダルッサン)。
犬猿の仲の兄姉弟は遺産欲しさに巡礼ツアーに参加することにしますが・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。