2011年07月

『闇の列車、光の旅』 感想&予告編

前回『ローラーガールズ・ダイアリー』をレビューしてからだいぶ日が経ってしまいました。働く母は忙しいのぉ。(>◆<)
でも、そんな中、レンタル店のキャンペーンにつられ、まとめてレンタルしたりもしていて・・・。なんだかある種、「修行」のように映画を見ていたりします。

さて。今回ご紹介するこの映画はひとりの青年と少女が主人公のロードムービーです。『ローラーガールズ・ダイアリー』からのつながりはというと・・・
「新しい生活」ってことで。ま、ちょっと無理やりですが、やりたいことを見つけたブリスと新天地へ向かったサイラ、みたいな・・・。

久しぶりに惚れこんだ映画で、主演の男の子にドキドキしてしまいました。w

110706YAMI.jpg

闇の列車、光の旅@ぴあ映画生活
2009年:アメリカ、メキシコ
監督:キャリー・ジョージ・フクナガ
出演:エドガール・フローレス、パウリナ・ガイタン、クリスティアン・フェレール、テノッチ・ウエルタ・メヒア、ディアナ・ガルシア
満足度:★★★★★

あらすじ
ホンジュラスで暮らす少女サイラ(パウリナ・ガイタン)は父と叔父とアメリカを目指します。それはメキシコ経由の長く危険な密入国の旅でした。
その途中、列車に3人のギャングが乗り込んできます。そのうちの一人カスペル(エドガー・フロレス)は、思うところあり、ギャングのリーダーに犯されそうになったサイラを助け・・・。

スポンサーサイト

興行成績 2010年11月13日~14日

2010年11月半ばの興行成績ですが・・・
DVDがそろそろ出てきているので、ジャケット入れて再度アップします☆
過去の話題作をDVDでチェックしてみては?
↓↓↓


11月半ばの興行成績です!約1ヶ月前(2010年10月16日~17日)との比較を出していますよ♪

※タイトルのリンクは公式HPにとびます。
※( )内の数字は公開週数です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。