2011年12月

2011年のお気に入り映画

今年も残すところあと数時間!
みなさん、思い残すことはないですか~???

わたしは・・・
ありありですね。

今年は仕事復帰で自分の時間が減ったこと&腰痛・神経痛により、なかなかPCに向かうことができず、このブログもなかなか更新できませんでした。本当はもっと更新したかったんですが・・・。
他にも、やりたいと思いつつ、手付かずだったり、中途半端に手を出したり・・・そんなんばっかです。

でもまあ、今年も家族みんな元気に新年を迎えられそうで良かった良かった♪

来年は腰痛治して、時間のやりくりも上手にするぞー!!!

ということで。今年のマイベスト5です!

※「2011年に見た」映画です。製作年が2011年というわけではありません。
※タイトルのリンクは詳しいレビューにとびます。
スポンサーサイト

『シザーハンズ』 感想&予告編

前回ご紹介したのはクリスマスが大嫌いな「グリンチ」が主人公のクリスマスストーリー。その名も『グリンチ』でした。
今回は「クリスマス」つながりで、クリスマスになる度に見返したくなるこの作品をご紹介します。

愛するデップ様の出世作。世にも哀しく美しい物語です。

111225Seazer.jpg

シザーハンズ@ぴあ映画生活
1990年:アメリカ
監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー、ダイアン・ウィースト、アンソニー・マイケル・ホール
満足度:★★★★★

あらすじ
化粧品のセールスで町外れの屋敷を訪れたペグ(ダイアン・ウィースト)は、そこでひっそりと暮らしていた人造人間のエドワード(ジョニー・デップ)に出会います。
ペグの自宅に招かれたエドワードは、彼女の美しい娘キム(ウィノナ・ライダー)に目を奪われますが・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。