2012年07月

興行成績 2011年9月17日~18日

2011年8月半ばの興行成績ですが・・・
DVDがとっくに出てきているので、ジャケット入れて再度アップします☆

過去の話題作をDVDでチェックしてみては?
↓↓↓
もう10月も半ばになってしまいましたが・・・
9月半ばの興行成績をお送りします♪

約1ヶ月前(2011年7月16日~17日)との比較を出していますよ♪

※タイトルのリンクは公式HPにとびます。
※( )内の数字は公開週数です。

(2011年8月20日~21日)との比較を出していますよ♪

スポンサーサイト

『キッズ・オールライト』 感想&予告編

はいさーい!
夏日和になってきましたねー!
朝、保育園に送りに行くと、もう、それだけで汗だくです。真夏はどうなってしまうのでしょうか???

それはさておき。
前回はオダジョー&三浦友和のナイスコンビが光った『転々』をご紹介しました。今回はこちらからの数珠つながりで、キーワードは「ちょっと変わった家族」です。
『転々』では血のつながりのない「家族ごっこ」だったわけですが、今回は微妙に血はつながっているけれど・・・という感じで。

地味だけれど、役者さんたちの名演が光る一作です♪

20120713.jpg

キッズ・オールライト@ぴあ映画生活
2010年:アメリカ
監督:リサ・チョロデンコ
出演:アネット・ベニング、ジュリアン・ムーア、ミア・ワシコウスカ、マーク・ラファロ、ジョシュ・ハッチャーソン
満足度:★★★★

あらすじ
レズビアンカップルのニック(ジュリアン・ムーア)とジュールス(アネット・ベニング)。
二人の間にはニックが生んだ18歳の娘ジョニ(ミア・ワシコウスカ)とジュルースが生んだ15歳の息子レーザー(ジョシュ・ハッチャーソン)がいます。遺伝子上のそれぞれの父親は精子バンクに登録のあった同一人物。
ジョニが18歳になったのを機に、レーザーが父親に会いたいと言い出し・・・。

興行成績 2011年8月20日~21日

2011年8月半ばの興行成績ですが・・・
DVDがとっくに出てきているので、ジャケット入れて再度アップします☆
過去の話題作をDVDでチェックしてみては?
↓↓↓


猛暑が一転。
やたら雨が続いたと思ったら、一気に秋っぽくなってきましたね。
節電の夏には喜ばしい感じかもしれませんが・・・

でも、原子炉復活しなきゃ、ずーっと節電???
原子力以外だと電気料金UPだろうしさ。まあ家の節電はいいとしても、日本の産業はどうなっちゃうんでしょう?止まらない円高も抱えているし・・・。これからの電力をどうするかは難しい選択だなぁと思います。

って、ちょっと真面目につぶやいみたところで、8月半ばの興行成績をUPします。

約1ヶ月前(2011年7月16日~17日)との比較を出していますよ♪

※タイトルのリンクは公式HPにとびます。
※( )内の数字は公開週数です。

『転々』 感想&予告編

いやはや、4ヶ月ぶりの感想になってしまいました・・・。(もうこのフレーズばかりっで・・・)

今回は『パーフェクト・ワールド』からの数珠つながりになります。
キーワードは、「擬似的父子のロードムービー」。『パーフェクト・ワールド』が涙涙のエンディングだったのに比べ、こちらは「あれ?ここで終わり?」というような少し肩透かしをくらうような感じなのですが。
全く毛色が違うようでいて、やはり擬似的父子関係に同じ匂いを感じる部分もあり。

とりあえず、こちらの映画は、オダジョーがいけてるよー♪(>▽<)/

2012077.jpg

転々@ぴあ映画生活
2007年:日本
監督:三木聡
出演: オダギリジョー 、 三浦友和 、 小泉今日子 、 吉高由里子
公式HP:転々
満足度:★★★★

あらすじ
幼い頃両親に捨てられたふみや(オダギリ ジョー)は借金84万円を抱える自堕落な大学8年生。
ある日、ふみやは借金取りの福原(三浦友和)から、借金をチャラにする方法を提案される。それは吉祥寺から霞ヶ関までを歩く福原の「東京散歩」に付き合うこと。
なんとも奇妙な提案ながらも、他に手段のないふみやは福原とともにとぼとぼ歩き始め・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。