2014年03月

『雷桜』 感想&予告編

お久しぶりです。
いろいろあって、またまた無更新が続いていましたが、昨夜久しぶりに映画を見たので、忘れないうちにUPしておきます。

岡田将生くんに癒やされました。目の保養、目の保養♪(蒼井優ちゃんの熱烈ファンでなければ、男性にはあまりオススメできない映画かな)

20140330_raiou.jpg

満足度:★★★★
2010年:日本
監督:廣木隆一
出演:岡田将生、蒼井優、小出恵介、宮崎美子、柄本明
公式HP:雷桜

あらすじ
徳川将軍・秀斉の十七男、清水斉道(岡田将生)。心の病にかかった斉道は、家臣・瀬田の故郷、瀬田村へ静養へと向かった。瀬田山には「天狗」がいるという瀬田の言葉に興味をもった斉道は道中、一人で山へと入っていき、「天狗」と思しき「雷」という人物に出会うが…
実はそれは瀬田の生き別れの妹・遊で…

※宇江佐真理による日本の時代小説が原作です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。