2014年06月

『宇宙兄弟』 感想&予告編

けっこう前に地上波放送していたのを録画したままほおっておいていたのですが、ようやく見たらば、なかなか良い作品だったという。原作の漫画が好きなのであまり期待していなかった分、嬉しい誤算でした。

20140701_Utyukyodai.jpg

満足度:★★★★
2012年:日本
監督:森義隆
出演:小栗旬、岡田将生、 麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄

あらすじ
子ども時代、宇宙飛行士になることを誓い合ったムッタ(小栗旬)とヒビト(岡田将生)。
弟のヒビトは夢を実現し月へと向かう一方、兄のムッタは会社をクビになり、うだつの上がらない日々を送っていた。そんな折、ムッタの元にJAXAから宇宙飛行士の1次審査が通ったという通知書が届く。
身に覚えのないその書類は実はヒビトが勝手に履歴書を送っていた結果で、戸惑うムッタだったが、ヒビトに幼き日の思い出を呼び起こされ、宇宙飛行士の夢へと挑み始める。

※小山宙哉の同名漫画『宇宙兄弟 コミック 1-23巻セット (モーニングKC)』が原作です。

スポンサーサイト

『歩いても 歩いても』 感想&予告編 - ゴンチチの優し旋律が心に響く味わい深き一作

梅雨ですね。またしても長らくご無沙汰しておりました。
わたくしごとですが、年明け、第二子妊娠発覚!ツワリあり、旦那とのごたごたあり、ブログの更新どころじゃありませんでしたが、あとひと月ほどで産休に入れることだし。
その間だけでも更新していけたらなと思っているところです。ひとまず、別ブログにあげていたレビューをこちらにうつしつつ、新しく見た映画の感想も書いていこうかと。

まあ、いつもそんなことを語りつつ、遅々として進んでいないんですけどね。。。

とりあえず、本日はじんわり心に響くこちらの映画をご紹介します。

20140611_AruitemoAruitemo.jpg

満足度:★★★★★
2007年:日本
監督:是枝裕和
出演: 阿部寛、夏川結衣、YOU、高橋和也、田中祥平、樹木希林、原田芳雄
公式HP:歩いても 歩いても

あらすじ
夏のある日、良多(阿部寛)は妻(夏川結衣)と息子(田中祥平)を連れて実家に帰省します。実はこの日は、良多の家族にとってとても重たい一日。
家族の誰もがその日から15年たった今も、それぞれに乗り越えられないものを抱えて生きているのですが・・・。

『マリーゴールドホテルで会いましょう』 感想&予告編

もう6月だというのに、昨年見た映画のレビュー第4弾です!

インド。それはかつて大きな憧れの地でした。
いや、憧れというのは違うかな、なんだろう、すっごい好奇心をもった国。そして実際、少しだけだけど、旅してみて・・・

人人人、牛、ブタ、犬、カラス、車、リキシャ、音音音、激しい色彩に圧倒されつつ。でも、ああそうか、みんな生きているのだよね、なんて、当たり前のことに気づいて、ほっとしたり。
またいつか行ってみたいなと思いつつ、やはり、学生の頃に長旅で行くべきだったと思う国のひとつなのであります。

ともあれ、今日はそんなインドを舞台にしたこの映画をご紹介します。
ホテルの支配人を務めたデヴ・パテルくんがいかにもインド的な感じで花マルでした。

マリーゴールドホテル

満足度:★★★★
2011年:イギリス、アメリカ、アラブ首長国連邦
監督:ジョン・マッデン
出演:ジュディ・デンチ、ビル・ナイ、ペネロープ・ウィルトン、デヴ・パテル、セリア・イムリー
公式HP:マリーゴールドホテルで会いましょう

あらすじ
「マリーゴールド・ホテルで、穏やかで心地良い日々を-」というキャッチコピーにつられて、イギリスからインドに移住してきたシニア世代の男女7人。
夫を亡くしたイヴリン(ジュディ・デンチ)をはじめ、それぞれに事情を抱える彼らを待ち受けていたのは、予想外のおんぼろホテルと本国とはまるで違うインドそのもので…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。