2014年07月

『女の子ものがたり』 感想&予告編

やっと待ちに待った産休に入れました!

新年明けて妊娠発覚。今回は1度目の時と違い、初期出血があったり、血糖値が高いと言われたり・・・なんだかいろいろありましたが、無事にここまで来られて本当にほっとしています。
あと1ヶ月半ほど、どうか平穏なフリータイムを楽しめますように!

・・・と、間もなく2児の母になるわたしですが、もちろん、そんなわたしにも「女の子」だった時代はあるわけで。そして実は今でも、そんな一面はなきにしもあらず・・・?

全ての女性に贈りたい、これはそんな素敵な映画です。

20140715_OnnanokoMonogatari.jpg

満足度:★★★★★
2009年:日本
監督:森岡利行
出演: 深津絵里、大後寿々花、福士誠治、風吹ジュン、波瑠、高山侑子、森迫永依、板尾創路、奥貫薫

あらすじ
36歳の漫画家・高原菜都美(深津絵里)は、スランプから抜け出せず自堕落な生活を送っていた。
そんな菜都美に新米編集者の財前(福士誠治)は厳しい一言を放つが、菜都美はそれをきっかけに幼い頃一緒に過ごした友だちのことを思い出し・・・

※漫画家・西原理恵子の同名漫画(女の子ものがたり)が原作です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。