2015年04月

映画の中の名台詞 『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』より


旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ スペシャル・エディション [DVD]旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ スペシャル・エディション [DVD]
(2009/07/15)
西田敏行、中村靖日 他

商品詳細を見る


夢は見なければ実現しないし、語らなければ始まらない。これ、真理。

金なんてどうせないんだからさ。
夢は見るだけ見ればいいさ。
しゃべりたい放題、夢、語るべさ。


☆詳しい感想はコチラ


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪

子育てブログもよろしくっ!→ Everything is All right 58





スポンサーサイト

『リバティーン』 感想&予告編 - 魅せてくれるよ、ジョニー・デップが

タイトルで思わず倒置法を使ってしまったくらい、この映画のジョニー・デップ、大好きです。
演技だけで言ったら、1番好きかもしれないくらい魅せられました。

大人の色気がむんむんの最高のデップ様です♪

20150429_Ribertine.jpg

満足度:★★★★★
2006年:イギリス
監督:ローレンス・ダンモア
出演:ジョニー・デップサマンサ・モートンジョン・マルコビッチロザムンド・パイクケリー・ライリー

あらすじ
17世紀の英国。王(ジョン・マルコヴィッチ)に追放されたジョン・ウィルモット(ジョニー・デップ)は、3か月後に恩赦を受けてロンドンに戻ってくる。
彼は悪友たちに自分がきわどい性描写にあふれた政府批判の詩を詠(よ)んで追放されたという武勇伝を聞かせるのだった。(シネマトゥデイより)

※ジョン・マルコヴィッチ出演の舞台の映画化作品

2009年 第32回日本アカデミー賞

過去の日本アカデミー賞を振り返ってみていこうというこのコーナー。(コーナー?)
過去記事にあったものを手直しして再度アップしまーす。で、脈略もなく、2009年です!笑

2009年といえば、おっ、長女が生まれた年です。12月生まれなので、このアカデミー賞が発表された時は家でお酒をちびちびやりながらTVで授賞式の模様を見ていたようです。
その後、妊娠発覚で大慌てするのにね~。笑

さてさて、それではいってみましょう!


■作品賞:『おくりびと』
■最優秀監督賞:滝田 洋二郎(『おくりびと』)
■最優秀脚本賞:小山 薫堂(『おくりびと』)
■最優秀主演男優賞:本木 雅弘(『おくりびと』)
■最優秀助演男優賞:山 努(『おくりびと』)
■最優秀助演女優賞:余 貴美子(『おくりびと』)
■最優秀撮影賞:浜田 毅(『おくりびと』)
■最優秀照明賞:屋 齋(『おくりびと』)
■最優秀録音賞:尾崎 聡・小野寺 修(『おくりびと』)
■最優秀編集賞:川島 章正(『おくりびと』)


おくりびと [DVD]おくりびと [DVD]
(2009/03/18)
本木雅弘、広末涼子 他

商品詳細を見る


って、『おくりびと』だらけじゃーん!
そういえば、外国語映画賞でオスカーを手にして、異例のロングランヒットとなったんですよね。わたしも、オスカーに乗せられて、遅ればせながら劇場に見に行ったのでした。そうそう、やたら客の年齢層が高くて驚いたんです。
久石譲の音楽が本当に素晴らしくって・・・と、なんで、音楽賞とってないの!?と思ったら、『崖の上のポニョ』のほうに分配があがっていました。ひねくれ者なので思わずつっこんじゃうところはありましたが、良い映画でした。(詳しい感想はコチラ

『ローン・レンジャー』 感想&予告編 ― ウィリアム・テル序曲にあわせたアクションが大盛り上がり!

ジョニー・デップのファンと言いながら、最近、とんとデップ作品を追っていないワタクシ。これもだいぶ経ってからDVD鑑賞という熱のなさ。
なんとなく、出演作自体に今一つそそられないんですよね・・・。

ともあれ、デップ様の曲者キャラは流石だし、ドンパチアクションも盛大な一作です。

20150309_LONE RANGER

満足度:★★★★
2013年:アメリカ
監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップアーミー・ハマートム・ウィルキンソンウィリアム・フィクトナー

あらすじ
ネイティブ・アメリカンのトント(ジョニー・デップ)は、幼少の頃出くわした悲劇的な事件の復讐を果たすため「悪霊ハンター」となった。
一方、死の淵にいたジョン(アーミー・ハマー)はそんなトントのスピリチュアルな力により蘇る。正義感の強いジョンは目的のためなら手段を厭わないトントと衝突していたが、最愛の兄を奪われたことにより、彼と手を組むことに・・・。

2015年 4月前半の新作DVD情報

2015年4月前半発売の新作DVD情報です。
元ネタは「TSUTAYA CLUB MAGAZINE」です。
ここでは、わたしがムムムッ?と気になったものをピックアップします♪

映画の中の名台詞 『約束の旅路』より


約束の旅路 デラックス版 [DVD]約束の旅路 デラックス版 [DVD]
(2007/10/24)
シラク・M・サバハ、ヤエル・アベカシス 他

商品詳細を見る


誰かを想う気持ちはきっと自分を強くする。

行って
行きなさい
生きて何かになるの
戻ってきてはダメ
その時まで (シュロモの実母)

『恋の門』 感想&予告編 ― くだらなさが心地良いラブコメ☆

映画の好みがあまりかぶらないツレが借りてきたもので、互いに「いいね!」となった珍しい一本です。あほらしいのにはまるツボは一緒なのかな。

松尾ワールド炸裂で最高でした!

20141213_koinomon.jpg

満足度:★★★★
2004年:日本
監督:松尾スズキ
出演:松田龍平、酒井若菜、松尾スズキ、忌野清志郎、小島聖
公式HP:恋の門

あらすじ
自称芸術漫画家の蒼木門(松田龍平)はアルバイトの初出勤日に遅刻をし、大急ぎで走っていると証恋乃(酒井若菜)と出会いがしらにぶつかってしまう。
何となくときめきは感じるものの、そのまま急いでバイト先に向かうとその会社には証恋乃がOLとして勤めており…

※ 羽生生純の同名漫画(『恋の門ハンディ版 全6巻完結 (ビームコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]』)が原作です。

『横道世之介』 感想&予告編 ― 心がほっこりしてくる素敵な映画

下の子を連れて実家に行っていた旦那がたまたまBSで放送しているのを見て「吉高由里子ちゃんが可愛すぎるー」と大絶賛しており、もう1回見たいわーとしつこく言っていたので、レンタルしてきました。いや、もともと、わたしも見たかったしね。
ま、結局、旦那は風邪ひいてダウンしていたり仕事で遅かったりで、見られていないんですけどね。

取り立てて語るような起承転結は何もないのに、ぐいぐい引き込まれて、気のいい世之介のキャラに心がどんどんほぐれていきました。

20150422_YONOSUKE.jpg

満足度:★★★★★
2012年:日本
監督:沖田修一
出演:高良健吾吉高由里子池松壮亮伊藤歩綾野剛

あらすじ
長崎県の港町で生まれ育った横道世之介(高良健吾)は、大学進学のため上京。呑気で気のいい世之介にはどこか周囲の人間を引き付ける魅力があった。
十数年後、当時の友だちや恋人の祥子(吉高由里子)は世之介とのエピソードを懐かしく振り返るのだった。

※吉田修一の同名小説『横道世之介 (文春文庫)』が原作です。

[女優]吉田羊

今月のこのカテゴリーは「大人の女」ということで、最近、ドラマやバラエティにひっぱりだこ、わたしも一気に好きになってしまったこの方をご紹介します♪

YOU01.jpg

吉田 羊(よしだ よう)
本名:吉田 羊右子(よしだ ようこ)
誕生日:2月3日(年齢は非公表)
出生地:福岡県久留米市
身長:163 cm
血液型:O型
オフィシャルブログ:放牧日記

学生時代に初舞台を踏んで以降、舞台、ドラマ、CM、映画などに出演。

バラエティー番組で羊さんご本人が知名度が上がったターニングポイントとしてあげているのはドラマ『HERO』。うん、確かに、わたしもこれで顔を覚えたかな。
で、その後、ちょいちょいドラマでお見かけするようになりましたが・・・
わたしが羊さんのファンになったのはバラエティ番組『バナナマンの決断は金曜日』に出演しているのを見てからなので、かなり最近のことです。

映画の中の名台詞 『サルサ!』より


サルサ! [DVD]サルサ! [DVD]
(2001/02/21)
ヴァンサン・ルクール、クリスティアンヌ・グゥ 他

商品詳細を見る


幸せそうに見える人が本当に幸せかどうか、それは簡単にはわからないこと。

「なぜいつもハッピーでいられる?」 (レミ)

「幸せだと思うのか?いいか、レミ。
キューバ人になりたいのなら、苦しみは笑いで隠せ」 (フェリペ)


「何もかも奪われても、踊りたい気持ちは残る」 (チューチョ)


☆詳しい感想はコチラ


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪

子育てブログもよろしくっ!→ Everything is All right 58





『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』 感想&予告編 ― ほっこり楽しいフランス発のコメディ映画

映画シェフ 三ツ星フードトラック始めました』というのが面白そうだなぁと思っていて…名前が似ていたから間違えて借りてしまったという。(前者は絶賛公開中)
けれど、間違いでも借りて良かった!

クスクス笑いが止まらない素敵な一作でした♪

20150408_SHEF.jpg

満足度:★★★★
2012年:フランス
監督:ダニエル・コーエン
出演:ジャン・レノミカエル・ユーンラファエル・アゴゲジュリアン・ボワッスリエサロメ・ステヴナンセルジュ・ラヴィリエールイサ・ドゥンビアヴァン・ヘイ・ミーン
公式HP:シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~

あらすじ
三ツ星レストランの有名シェフ、アレクサンドル(ジャン・レノ)を尊敬する若きシェフ、ジャッキー・ボノ(ミカエル・ユーン)。天才的な舌と料理の腕を持ちながらも、生意気な性格からレストランでの仕事は首になってばかり…。
妊娠した恋人に懇願され、ペンキ塗りの仕事をしていたジャッキーはひょんなことから、アレクサンドルに料理の腕を見込まれ、彼のレストランで働くこととなる。けれど、レストランは三ツ星喪失の危機に迫られており・・・。

2015年 3月後半発売のDVD情報

やっちまいました。情報源である「TSUTAYA CLUB MAGAZINE」、3月分をもらいそびれてしまいました・・・。 というわけで、2月は前半分だけ、3月は後半分だけのリリース情報とあいなります。m(_ _"m)
ここでは、わたしがムムムッ?と気になったものをピックアップします♪

※気になる映画のタイトルは公式HPにリンクしています。

『嫌われ松子の一生』 感想&予告編 ― カラフルな世界観に包まれた切ない女の物語 

原作の小説を先に読んでいたので、番宣を見てどうなんだろう?と思っていたのですが・・・
ストーリーは原作に忠実ながらも、一味違った独特の世界観を楽しむことができました。

20150127_KIRAWARE.jpg

満足度:★★★★
2006年:日本
監督:中島哲也
出演:中谷美紀瑛太伊勢谷友介

あらすじ
昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子(中谷美紀)は、お姫様みたいに幸せな人生に憧れていた。
しかし、20代で教師をクビになり、エリート街道から転落、家を飛び出して風俗嬢になってしまう。その上ヒモを殺害した容疑で刑務所へ送られてしまい…。

※山田宗樹の小説『嫌われ松子の一生』が原作です。

[女優]篠原涼子

先月は若手女優さんをピックアップしたので、今月は「大人の女」でいきたいと思います!というわけで、一人目はいつからか大好きになってしまったこの方です!

SHINOHARA01.jpg

篠原涼子
本名:市村涼子
生年月日:1973年8月13日
出生地:群馬県桐生市
身長:162cm
血液型:B型
夫:市村正親

2歳の頃に母親を交通事故で亡くし、以来、父親により男手ひとつで兄姉とともに育てられる。父親は篠原の結婚式を見届けた数日後に亡くなった。
結婚については、相手の市村が24歳6か月も年長であり、離婚歴もあったことから、当初父親に反対されたが、最終的には許可されたという。

映画の中の名台詞 『きっとうまくいく』


きっと、うまくいく [DVD]きっと、うまくいく [DVD]
(2013/12/03)
アーミル・カーン、カリーナ・カプール 他

商品詳細を見る


不安や心配は人から伝染するから、それを無視する勇気も時には大切。

「心はとても臆病だ。
麻痺させる必要がある。
困難が発生した時にはこう唱えるんだ。
うまーくいく うまーくいく (アール イズ ウェル=All is well)」 (ランチョー)


「困難が消える?」 (ラージュー)

「無視する勇気が出る」



ブログランキング・にほんブログ村へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪

子育てブログもよろしくっ!→ Everything is All right 58





『ソハの地下水道』 感想&予告編 ― ユダヤ人救出の真実を基にしたキリキリ痛む物語

4月だというのに、最低気温3度、最高気温6度というまさかの寒空。(東京)
毎日の寒暖差についていけず、ダルダルな本日。先日見て、ドドンと凹んだ一作をご紹介いたします。

見るタイミングを計らないととんでもないことになる映画ってありますよね。
これもかなり胸が痛み、人間の愚かさに苦しくなるので、自分のコンディションが悪い時に見たら、立ち上がるのが大変だと思います。
それでも、素晴らしい出来であることに変わりはないので、ぜひ、余裕のある時に心してとりかかってみて欲しい一作。

自分の「良心」に正直に従う、それがどれほど偉大なことか。人間がいかに自己中心的で愚かなことか。身に染みる一作です。

20150408_SOHANOCHIKASUIDOU.jpg

満足度:★★★★
2011年:ポーランド、ドイツ、カナダ
監督:アニエスカ・ホランド
出演:ロベルト・ヴィエツキーヴィッチベンノ・フユルマンアグニェシュカ・グロホウスカマリア・シュラーダーヘルベルト・クナウプ

あらすじ
1943年のポーランド。
水道労働者のソハ(ロベルト・ヴィエツキーヴィッチ)は貧しい暮らしを凌ぐため、地下水道に盗品を隠してそれを売りさばいていた。ある日、ソハはナチスの迫害から地下に逃れたユダヤ人たちに出会い、金目当てで彼らをかくまい始めるが・・・。

※実話を題材にしたロバート・マーシャルのソハの地下水道 (集英社文庫)同名書籍(集英社文庫刊)を映画化した作品である。

興行成績 2014年11月15日~16日

2014年11月半ばの興行成績ですが・・・
DVDが出てきているので、ジャケット入れて再度アップします☆

過去の話題作をDVDでチェックしてみては?
↓↓↓


2014年11月半ばの興行成績です。(興行通信社調べ)
約1ヶ月前(2014年10月18日~19日)との比較を出しています♪

『ジャッジ!』 感想&予告編 - からっと楽しめるコメディー映画

地上波放送していたのを録画鑑賞。
妻夫木くんだから、という理由で録画しただけで、実はあまり期待していなかったのですが、意外にも面白かったです。

頭使わずに、ふふふって見られるエンターテイメント作☆

20150406_JADGE.jpg

満足度:★★★★
2014年:日本
監督:永井聡
出演:妻夫木聡北川景子豊川悦司リリー・フランキー鈴木京香
公式HP:ジャッジ!

あらすじ
大手広告代理店に勤める冴えないCMクリエイター太田喜一郎(妻夫木聡)は、上司の大滝一郎(豊川悦司)の代わりにサンタモニカ広告祭に審査員として参加することになる。英語が苦手な喜一郎は同僚の大田ひかり(北川景子)に同伴を求め、一緒に旅立つが、実は、その広告祭で自社のCMが入賞しなければ喜一郎は責任をとってクビになる運命に・・・。
さまざまな国から集結したクリエイターたちが自分の会社のCMをグランプリにしようと奔走する中、喜一郎もひかりと共に奮闘する。

【マイベスト5】春らしい爽快感を感じる映画

春、それは新しいことが始まる季節。
今までの自分から一歩踏み出す季節。

今回ご紹介する5本の映画では主人公たちがそれぞれ一歩を踏み出せるかな~・・・っていう、終わり方をしていて。どれもこの季節にぴったりの爽快感を感じる素敵な映画です。
自信をもっておすすめできる5本なので、未見の方はぜひ♪

映画の中の名台詞 『ヘアスプレー』


ヘアスプレー [DVD]ヘアスプレー [DVD]
(2009/06/19)
ジョン・トラヴォルタ、ミシェル・ファイファー 他

商品詳細を見る


みんな違って、みんないい。そう思えたらいいのにね。

誰も違わないのに。
黒人でも中国人でも。
それと、たぶん、数ポンドの減量が必要な女もね。 (トレイシー)

『モテキ』 感想&予告編 ― ああ、素晴らしきJ-POPの数々!

1年以上も前に録画したものをやっと見ました。
ドラマが話題だったけれど、自分的にはいまひとつ入り込めず数回しか見ていなかったので、映画もどうなんだろうと思っていたらば、いやはや、良かったではないですか。

ドストレートに響いてくるJ-POPの数々。昭和の名曲から平成のサブカル的なものまで、どれもストーリーをぐぐっと盛り上げてくれていました。

20150401_MOTEKI.jpg

満足度:★★★★
2011年:日本
監督:大根仁
出演:森山未來長澤まさみ麻生久美子仲里依紗真木よう子
公式HP:モテキ

あらすじ
金もなく恋人もいない幸世(森山未來)に、恋のチャンスが押し寄せた“モテキ”から1年後。
幸世はツイッターがきっかけで出会ったみゆき(長澤まさみ)に一目惚れし、新たな恋に浮かれる。けれど、みゆきには彼氏がおり、友だち以上の関係にはなれないまま。
みゆきへの想いを捨てきれない幸世だったが、自分に好意を寄せてくれたみるみ子(麻生久美子)相手に、セカンド童貞を脱してしまい・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。