2015年06月

2010年 第82回アカデミー賞

過去の受賞作品を振り返っていくこの試み。
今回は過去記事を修正して、2009年のオスカー作品をご紹介します!


◆作品賞、音響編集賞、音響賞、脚本賞、編集賞 『ハート・ロッカー』
◆監督賞 キャスリン・ビグロー(『ハート・ロッカー』)

ハート・ロッカー (期間限定価格版) [Blu-ray]

スポンサーサイト

『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』 感想&予告編 - 熱い男の友情に乾杯!

ずっと見たいと思っていたジョン・ウー監督の出世作『男たちの挽歌』。
やっと借りてきたと思ったら、なんと、ジョン・ウー監修のリメイク作品でした!!!( ̄0 ̄; (ちなみに、ホームページでは、リウェイク=再覚醒作品とうたっています)
間抜けなことに、映画が始まって、なんで韓国語?韓国が舞台だったの?と夫に問うたところで、判明したのですが。

チュ・ジンモの格好よさにやられたので、ま、いっか♪・・・というか、その後、『男たちの挽歌』も借りましたが、わたしはこのリウェイク版のほうが好きでした。

20150629_OTOKOTACHI.jpg

満足度:★★★★
2010年:韓国
監督:ソン・ヘソン
主演:チュ・ジンモソン・スンホンチョ・ハンソン、キム・ガン
公式HP:男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW

あらすじ
数年前、北朝鮮からの脱出を試みたキム兄弟。脱北に成功した兄ヒョク(チュ・ジンモ)はコリアン・マフィアの世界に入り、同じく北朝鮮出身の元特殊部隊員ヨンチュン(ソン・スンホン)と共に釜山を拠点にする武器密輸組織の大物として暗躍していた。
ヒョクは脱北に失敗した弟チョル(キム・ガンウ)が行方不明になっていることをずっと気にかけていたが・・・。

映画の中の名台詞 『さあ帰ろう、ペダルをこいで』より



まずはサイコロをふるところからだね。

昔、おまえの父さんに言ったんだ。
「人生はサイコロと同じ。 どんな目が出るか、それは時の運と才覚次第だ。」と。
次はお前の番だ。 (祖父バイ・ダンが孫へ)


☆詳しいレビューはコチラ



にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪

子育てブログもやっています☆→ Everything is All right 58



『ネブラスカ 2人の心をつなぐ旅』 感想&予告編 - ひっそりとした笑いにあふれる父と息子のロードムービー

最近、見る年齢によって映画の評価が変わるという話ばかりしている気がしますが、これもまさにそのひとつ。
もし10代、20代でこの映画に出会っていたら、「なんか退屈だなぁ」「えっ、あのエピソー ドの答えはないのっ!?」と不満に思っていたんじゃないかと思います。

淡々とした中にそこはかとない面白みのある至極のロードムービーです。

20150624_Nebraska.jpg

満足度:★★★★★
2013年:アメリカ
監督:アレクサンダー・ペイン
出演:ブルース・ダーンウィル・フォーテジューン・スキッブボブ・オデンカークステイシー・キーチ
公式HP:ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

あらすじ
100万ドルが当たったという詐欺通知をすっかり信じこんでしまった老齢のウディ(ブルース・ダーン)。ウディは周囲の言うことに耳を貸さず、モンタナからネブラスカまで徒歩で金を受け取りに行こうと再三家を抜け出しては、通報されていた。
そんなウディを見かねた次男のデイビッド(ウィル・フォーテ)はネブラスカへ付き合うことにする。こうして始まった父と息子の車の旅。その道中に立ち寄った父の故郷で、デイビッドは父の意外な過去を知ることとなり・・・。

『英国王のスピーチ』 感想&予告編 - 国王との間に深まる絆にじんわりする一本

第83回アカデミー賞で作品賞など4部門を受賞している作品。
派手さはないけれど、じんわり心が温かくなる良作です。

20150622_EIKOKUOU.jpg

満足度:★★★★
2010年:イギリス、オーストラリア
監督:トム・フーパー
出演:コリン・ファースジェフリー・ラッシュヘレナ・ボナム=カーターガイ・ピアースティモシー・スポール

あらすじ
幼少期より吃音に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。そのせいもあり内気な性格となった彼はスピーチが大の苦手で公務に苦しんでいた。
それを見かねた妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、スピーチ矯正の専門家ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていくが…。

【マイベスト5】父が主役の映画

あさっては「父の日」ということで。
今月は「父」が主役の映画を5本ピックアップしたいと思います♪

それにしても、「母の日」には花以外にもいろいろなプレゼントが思いつくのですが、「父の日」にはお酒以外浮かばず・・・。毎年、何かしらのお酒をプレゼントしている我が家です。
そして、我が家の二人の娘の「父」にもボーナス特典合わせた焼酎一升瓶を3本プレゼント。娘と嫁に逆らえないであろう明るい未来に乾杯!!!(>▽<)/


映画の中の名台詞 『ぐるりのこと。』



たまには弱音を吐いてもいいんだよ。

「ちゃんとしたかったのに。ちゃんとしたいのに。全然ちゃんとできない!」 (翔子)

「ちゃんとできなくたっていいじゃん。そのままでいいじゃん」 (カナオ)


『こわれゆく世界の中で』 感想&予告編 - 心にずしずし響いてきた、ダメ男の恋愛物語

GW直前、わたし7本、旦那5本とそれぞれDVDをレンタルしてしまいました。日中は子どもと遊ぶので、DVD鑑賞できるのは夜だけだというのに・・・。
しかも、そんな時に限って、お互い見たいものがかぶっていたので、夜な夜な眠気と闘いながらDVD鑑賞に励むはめに。楽しいような、辛いような。

この映画は、お互い興味のないものは別々の部屋でそれぞれ見ようとした日に見たもの。
その日は長女が初めて一人でジジババのところにお泊りに行っていて・・・。こういう時こそ仲良く一緒に見ろよって自分に突っ込み入れつつも、いつもと違う部屋で一人DVDに耽るのはとても心地良かったです。
ともあれ、そんな風なので、なんだかこの映画はことさら心に沁みてきましたわ。強烈にシンパシーを感じた作品です。

20150619_Kowareyuku.jpg

満足度:★★★★★
2006年:イギリス、アメリカ
監督:アンソニー・ミンゲラ
出演:ジュード・ロウ、ジュリエット・ビノシュ、ロビン・ライト、ラフィ・ガブロン

あらすじ
治安の悪いロンドンのキングス・クロスで、都市の再開発計画を進める建築家ウィル(ジュード・ロウ)。恋人リヴ(ロビン・ライト・ペン)と彼女の娘ビー(ポピー・ロジャース)とともに暮らす彼は、母娘2人の世界に入り込めずに悩んでいた。
そんなとき、オフィスの窃盗事件をきっかけに出会ったボスニアの未亡人アミラ(ジュリエット・ビノシュ)に心引かれ始め・・・。

[俳優]エズラ・ミラー

きました、きました、きました!
久しぶりに、海外の役者さんでピキピキピーンとドストレートにきました!

EM2.jpg

Ezra Miller(エズラ・ミラー)
本名:Ezra Matthew Miller
生年月日:1992年9月30日
出生地:アメリカ合衆国ニュージャージー州バーゲン郡ワイコフ

6歳から始めたオペラ歌手としての訓練によって吃音症を克服し、メトロポリタン歌劇場やフィリップ・グラスのオペラ『White Raven』の米国初公演などの舞台に立つ。
2008年の映画『Afterschool』への主演により俳優としてのキャリアを開始。
2011年の映画『少年は残酷な弓を射る』はカンヌ映画祭で絶大な賛辞を受ける。
2012年には『ウォールフラワー』でローガン・ラーマン、エマ・ワトソンと共演。

『キサラギ』 感想&予告編 - 極上の密室サスペンス

最近、5歳の娘がアニメ「プリンセスプリキュア」で、モデルの子がショーに出るまでのシーンばかりを繰り返し見ていたので、理由を聞いてみたら・・・
「なんだか、モデルをやりたくなちゃった」とのこと!
わたしが洗い物等をしていると、テレビの前で堂々とキャットウォークしてポージングしているのに、わたしが見ると、さっとやめるという恥ずかし屋さんぶりなので、思わず笑ってしまいます。

それにしても、今は小学生向けのファッション雑誌があったりして、昔よりもモデルやアイドルが近い存在だから、憧れもどんどん強くなっていくんだろうなぁ。なんだか、ちと怖いような・・・。

ともあれ、これはアイドル・如月ミキを巡る物語。密室に笑いが満載でした!

20150615_KISARAGI.jpg

満足度:★★★★
2007年:日本
監督:佐藤祐市
出演:小栗旬ユースケ・サンタマリア小出恵介塚地武雅香川照之

あらすじ
売れないアイドル如月ミキ(酒井香奈子)が自殺して1年、彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。
家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男(塚地武雅)、いちご娘(香川照之)の5人は、思い出話で大いに盛り上がるはずだったが、「本当に自殺だったのか」という言葉を引き金に、事態は思わぬ展開になり…。

『夢売るふたり』 感想&予告編 - 松たか子、圧巻の演技力に魅せられる!

長い間、阿部サダヲさんがどうにも苦手で仕方がありませんでした。
金髪だったドラマ『医龍』は良かったのですが、超話題作だったドラマ『マルモのおきて』に関しては再放送でチャレンジしようとしたものの、子どもたちが登場してくる前に挫折してしまったほど。
でも、最近、ドラマ『心がポキッとね』を見て、克服!・・・や、克服っていうのも失礼な言い方ですが、とにかく、苦手意識が消えました!

で、かねてより、気になってはいたけれど、阿部サダヲかぁ・・・と思っていたこの作品を鑑賞!
彼も良かったですが、やはり、たか子さん、凄いなぁ~、とうならされた一作です。

20150605_YUMEURUFUTARI.jpg

満足度:★★★★
2012年:日本
監督: 西川 美和
出演: たか子阿部 サダヲ鈴木 砂羽木村 多江、安藤 玉恵
公式HP:夢売るふたり

あらすじ
東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻の里子(たか子)。店は小さいながらも順風満帆だったが、火事で全てを失ってしまう。
ある日、貫也が常連客と一夜を共にしワケありのお金を手に入れたことから、里子は結婚詐欺で金をだまし取ることを考案する。結婚願望の強いOLなど寂しい女たちの心の隙につけ込んで、店を再開するための資金を稼ぐ二人だったが・・・。

映画の中の名台詞 『ギャラクシー★クエスト』より


ギャラクシー★クエスト [DVD]ギャラクシー★クエスト [DVD]
(2014/09/10)
ティム・アレン、シガニー・ウィーバー 他

商品詳細を見る


時にはドストレートに叫んでみよう。勇気が湧いてくるんじゃない?

Never give up ! Never surrender !



☆詳しいレビューはコチラ




ブログランキング・にほんブログ村へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪

子育てブログもよろしくっ!→ Everything is All right 58



2009年 第81回アカデミー賞

過去の受賞作品を振り返っていくこの試み。
今回は過去記事を修正して、2009年のオスカー作品をご紹介します!


■作品賞、撮影賞、編集賞、録音賞: 『スラムドッグ$ミリオネア(Slumdog Millionaire)』
■監督賞:ダニー・ボイル(『スラムドッグ$ミリオネア』)
■脚色賞:サイモン・ビューフォイ(『スラムドッグ$ミリオネア』)
■音楽賞:A・R・ラフマーン( 『スラムドッグ$ミリオネア』)
■歌曲賞:“Jai Ho”(『スラムドッグ$ミリオネア』)


スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

満足度:★★★★★
8冠達成納得の面白さ!インドを舞台にした疾走感がたまらない一作です。詳しい感想はコチラ


興行成績 2015年1月17日~18日

2015年1月半ばの興行成績ですが・・・
DVDが出てきているので、ジャケット入れて再度アップします☆

過去の話題作をDVDでチェックしてみては?
↓↓↓


2015年1月半ばの興行成績です。(興行通信社調べ)
約1ヶ月前(2014年12月20日~21日)との比較を出しています♪

『CUBE』 感想&予告編 - 心理的に追い詰められる感じがたまらない一作

夏になるとなんとなく見たくなってしまう一本。
昔はクーラーでガンガンに冷やした部屋で毛布かぶって見ていたな。身体冷やしたくないだとか電気代かかるだとか、そんなことを思うようになるとは、ね。苦笑

ある意味、「快感」と思えてしまうほどの心理的恐怖が得られる映画です。

20150608_Cube.jpg

満足度:★★★★★
1998年:カナダ
監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
出演:モーリス・ディーン・ホワイトニコール・デ・ボアーニッキー・ガダーニデイヴィッド・ヒューレットアンドリューミラーウェイン・ロブソンジュリアン・リッチングス

あらすじ
ある日突然、正方形の巨大な立方体からなる密室に閉じこめられた6人の男女。
そこから脱出するには6つあるハッチのいずれかを選び、同じ立方体でつながっている隣のCUBEに移動しながら出口を探すしかない。けれど、いくつかのCUBEには殺人トラップが仕掛けられていて・・・。

『アルゴ』 感想&予告編 - ベン・アフレック主演、手に汗握るノンフィクションストーリー 

GWは久しぶりに旦那と一緒にいろいろDVD鑑賞しました。
趣味が合わないながらも、昔はそれなりに共通して好きそうな映画を借りてきて一緒に見ていたのですが、子どもが生まれてからはとにかく自分の興味を優先させてきたので。それは旦那も一緒で、打ち合わせたわけじゃないのですが、なんとなく、お互いのことに干渉せず、となっておりました。

それはそれで楽なんですが、一緒に感動したり、文句言い合ったりするのもそれはそれで楽しいものですね。なんだかちょっと新鮮な感じがしたので、これからは5本に1本くらいは旦那好みのを混ぜてレンタルしようかなと思いました。

クライマックスの緊迫感が半端なく、手に汗握りっぱなしでした。

20150526_ARUGO.jpg

満足度:★★★★
2012年:アメリカ
監督:ベン・アフレック
出演:ベン・アフレックブライアン・クランストンアラン・アーキンジョン・グッドマンクレア・デュヴァルマイケル・パークステイラー・シリングカイル・チャンドラー
公式HP:アルゴ

あらすじ
1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを増し、アメリカ大使館を過激派グループが占拠。52人もの人質を取るという事件が起きる中、大使館職員のアメリカ人6名が大使館から逃げ出してカナダ大使の自宅に潜伏。
救出作戦のエキスパートとして名をはせるCIAエージェントのトニー・メンデス(ベン・アフレック)は、6名が過激派たちに発見される前に救出しようと作戦を立案するが・・・。

※1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件とその裏で敢行されたCIAによる救出作戦を基に製作されたものです。

映画の中の名台詞 『かもめ食堂』より


かもめ食堂 [DVD]かもめ食堂 [DVD]
(2006/09/27)
小林聡美、片桐はいり 他

商品詳細を見る


何につけても、サチエのようにゆるいけれど、どしんとした心持ちでいたいものです。

「まじめにやっていれば何とかなるでしょう。だめならその時はその時」 (サチエ)



☆詳しいレビューはコチラです。



にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪

子育てブログもよろしくっ!→ Everything is All right 58



2011年 第83回アカデミー賞

ちょっとずつ過去にさかのぼってご紹介しているアカデミー賞受賞作品。
今回は2011年に行われた授賞式でオスカーを手にした作品を振り返ってみたいと思います!


■作品賞:「英国王のスピーチ」
■主演男優賞:コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■監督賞:トム・フーパー(「英国王のスピーチ」)
■オリジナル脚本賞:デビッド・サイドラー(「英国王のスピーチ」)


英国王のスピーチ スタンダード・エディション [DVD]

満足度:★★★★
身分の差を超えた2人の男の絆にじんわり心が温かくなりました。詳しい感想はコチラ

2015年 6月前半の新作DVD情報

2015年5月発売の新作DVD情報です。
元ネタは「TSUTAYA CLUB MAGAZINE」です。
ここでは、わたしがムムムッ?と気になったものをピックアップします♪

『劇的紀行 深夜特急』 感想&メイキング映像 - いざ、旅に出よう!・・・と思ってしまう1本

おすすめ映画のブログです。ええ、映画の。
でも、今日は特別、ドラマだけれどもご紹介してしまいます。
だって、劇場版○○ってなやつよりも、よっぽど映画館で観たい出来栄えなんですもの、これ。

バックパッカーの聖書、沢木耕太郎の『深夜特急』を大沢たかお主演でドラマ化したものなのですが、これを見たらもう旅に出たくて、居ても立っても居られなくなってしまいます。

20150601_Shinya.jpg

満足度:★★★★★
1996年~1998年:日本
製作:名古屋テレビ
出演:大沢たかお

あらすじ
インドのデリーからイギリスのロンドンまでを、バス -特に路線バス、高速バスなどの乗り合いバス- だけで旅ができるかという賭けをした主人公(大沢たかお)。日本を飛び出した彼は果たして無事にロンドンにたどり着けるのか?

沢木耕太郎が自身の旅行体験に基づいて書いた紀行小説『深夜特急』が原作です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。