2015年07月

2015年 7月後半の新作DVD情報

2015年7月後半発売の新作DVD情報です。
元ネタは「TSUTAYA CLUB MAGAZINE」です。
ここでは、わたしがムムムッ?と気になったものをピックアップします♪

スポンサーサイト

映画の中の名台詞 『東京タワー』より


東京タワー プレミアム・エディション [DVD]東京タワー プレミアム・エディション [DVD]
(2005/07/21)
黒木瞳、岡田准一 他

商品詳細を見る


おっしゃるとおり。でも時として落ちたくないところに落ちちゃうのもまた真理。

「恋は落ちればいいってもんじゃないんだよ!」





にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪

子育てブログもやっています☆→ Everything is All right 58








『嘆きのピエタ』 感想&予告編 - なんとも言えない後味が残る一作

絶対後味悪いだろうなぁ~・・・と思っていたので、何度か借りるのを思いとどまっていたのですが。とうとう好奇心をおさえられずに借りてしまいました。
もちろん、後味悪くて、モワワワーンとなりました。br>
嫌な余韻に包まれながらも秀作と言わざるを得ない一作です。

20150729_PIETA.jpg

満足度:★★★★
2012:韓国
監督:キム・ギドク
出演:チョ・ミンスリー・ウォン・ジャウ・ギホンカン・ウンジン
公式HP:嘆きのピエタ

あらすじ
孤児として生きてきたガンド(イ・ジョンジン)は、極悪非道な借金取り立て屋として債務者たちから恐れられていた。そんな彼の前にある日突然、母親だと名乗る女性ミソン(チョ・ミンス)が現われる。
当初は疑念を抱くいたガンドだったが、女性から注がれる愛情に次第に心をほぐされ、足を洗おうと決意するまでになるのだが・・・。

『カイジ2 人生奪回ゲーム』 感想&予告編 - 伊勢谷友介さんの恰好良さにメロメロ!

最近、フィギアスケーターの織田信成選手が「カイジ」に扮しているCMが流れていますね。かつら&つけ鼻の織田くんが印象的過ぎて、いまいち何のCMかよく分からないのですが・・・
とりあえず、漫画のカイジの風貌がまんま再現されていて、それなのにあまり不自然じゃなくって、なんだか凄いなぁ、と。織田くんを抜擢した人、凄いなぁ、と。

ともあれ、こちらの映画でカイジを演じているのは藤原竜也くん。
1のほうでは始終熱い演技の彼に疲れてしまいましたが、今回は設定的にテンションン高くてもOKな感じだったので楽しめました☆

20150728_KAIJI2.jpg

満足度:★★★★
2011年:日本
監督:佐藤東弥
出演:藤原竜也伊勢谷友介吉高由里子生瀬勝久香川照之

あらすじ
再び借金地獄に陥った伊藤カイジ(藤原竜也)。
10億円以上を稼げる巨大パチスロ「沼」に挑むカイジの前に、裏カジノの支配人・一条聖也(伊勢谷友介)が立ちふさがる。難攻不落の「沼」を攻略するため、カイジは裕美(吉高由里子)、坂崎(生瀬勝久)、そして利根川(香川照之)らと協力するが…。

興行成績 2015年7月18日~19日

2015年7月半ばの興行成績ですが・・・
DVDが出てきているので、ジャケット入れて再度アップします☆

過去の話題作をDVDでチェックしてみては?
↓↓↓


2015年7月半ばの興行成績です。(興行通信社調べ)
約1ヶ月前(2015年6月13日~14日)との比較を出しています♪

映画の中の名台詞 『天国はまだ遠く』より


天国はまだ遠く [DVD]天国はまだ遠く [DVD]
(2009/05/29)
加藤ローサ/徳井義実

商品詳細を見る


たまには夜空を見上げて。深呼吸、深呼吸。

「ここにはなんでもあるんですね」(千鶴)
「せやのに、なんでそれだけではあかんのやろな。」(田村)
「田村さんは、戻りたいですか?」
「会社でみんなでやる仕事とか。仕事おわったあとに行く飲み会とか。休日の草野球とか。そういう小さいことがなつかしい、こともあるな。」


2015年 7月前半の新作DVD情報

2015年7月前半発売の新作DVD情報です。
元ネタは「TSUTAYA CLUB MAGAZINE」です。
ここでは、わたしがムムムッ?と気になったものをピックアップします♪

『ベイマックス』 感想&予告編 - 3D技術に驚嘆、大人も楽しめるアニメーション

公開当時、5歳になった娘がCMを見て、「『ベイマックス』、見たい!」と言いだしたのですが、その時は『妖怪ウォッチ』の前売りを買ってしまっていたので、『ベイマックス』はまた今度ね、と。で、それきりになっていたため、はりきってブルーレイを借りてきたのに・・・
娘、最初からソワソワ歩き回って、なかなか集中できず。たぶん、しょっぱなに出てきた科学用語の類が難しくて入り込めず、集中できないまま、結局1/3位で「飽きちゃったー」と白旗。

はー、映画館行かなくて、良かった。笑

結局、親二人で子どもが寝静まったあとに鑑賞。CMから想像していたような感動ものではなく、アクション全開のばりばりヒーローものでしたが、文句なしに面白かったです。架空都市の街並みや水中、夕焼け空の美しさも一見の価値有り!

20150721.jpg

満足度:★★★★
2014年:アメリカ
監督:ドン・ホールクリス・ウィリアムズ
声の出演:スコット・アドシットライアン・ポッターダニエル・ヘニー / (吹替版)川島得愛本城雄太郎小泉孝太郎

あらすじ
西洋と東洋の文化が入り混じり、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才児ヒロは、たった一人の肉親であった兄のタダシを亡くし、深い悲しみに沈んでしまう。
そんなヒロの前に、タダシが開発した風船のように膨らむ柔らかくて白い体のケアロボット、ベイマックスが現れ・・・。

興行成績 2015年2月14日~15日

2015年2月半ばの興行成績ですが・・・
DVDが出てきているので、ジャケット入れて再度アップします☆

過去の話題作をDVDでチェックしてみては?
↓↓↓


2015年2月半ばの興行成績です。(興行通信社調べ)
約1ヶ月前(2015年1月17日~18日)との比較を出しています♪

『日々、ロック』 感想&予告編 - 二階堂ふみちゃんのずば抜けた演技力にメロメロ!

最近、惚れ気味の二階堂ふみちゃん。
彼女主演でロックなやつ(=『味園ユニバース』)を見たいなと思っていたのだけれど、タイトルをちゃんと覚えておらず。「あっ!もうレンタル出てる~♪」と思ってウキウキして借りてきたら、あれ?なんか違くない?っていう。笑

なんか、なんかね、あと一息でとびきりよくなりそうな作品なんだけれど、とりあえず、二階堂ふみちゃんとラストのライブがとても良かったので、おまけで☆4つです。

可愛いすぎる二階堂ふみちゃんと熱い歌声を響かせてくれた野村周平くんに魅せられた一作☆

20150717_HibiROCK.jpg

満足度:★★★★
2014年:日本
監督:入江悠
出演:野村周平二階堂ふみ前野朋哉岡本啓佑毬谷友子竹中直人
公式HP:日々、ロック

あらすじ
ロックをこよなく愛する日々沼拓郎(野村周平)は草壁まもる(前野朋哉)、依田明(岡本啓佑)の二人とバンド「ザ・ロックンロールブラザーズ」を結成。高校卒業後、上京してライブハウスで活動し始めるが、客は集まらず極貧生活を送る。
そんな中、彼らのライブにトップアイドル宇田川咲(二階堂ふみ)が乱入してきて・・・。

映画の中の名台詞 『世界の涯てに』より


世界の涯てに [DVD]世界の涯てに [DVD]
(2003/12/20)
金城武、ケリー・チャン 他

商品詳細を見る


能天気って実は素敵なことだと思います。

君の言ったとおりだ。オレは能天気だ。
広い世の中で何かを捜すのは本当に難しい。
でもオレは楽観的。捜す限りは希望を抱いている。 (ナーハウチョン)

【マイベスト5】戦争にまつわる映画

ふだん政治的なことに関してはあまり書かないことにしているのですが。
安保法案に関してだけは。絶対に反対です。
戦争はいつだって簡単に起こりうること。なぜなら、それによって、どこかの誰かが利益を得るから。

強行採決されないことを願い、戦争にまつわる映画を5本ご紹介したいと思います。

2010年 第33回日本アカデミー賞

ぽつりぽつりと過去を振り返ってみようというこのコーナー。
今回は過去記事を修正して、2010年にタイムスリップです。
そういえば、『沈まぬ太陽』、見たいと思っていたけれど、そのままになっているなぁ。

さあ、それではいってみましょう、第33回日本アカデミー賞の受賞結果です♪


◆最優秀作品賞:『沈まぬ太陽』
◆最優秀主演男優賞:渡辺 謙(『沈まぬ太陽』)
◆最優秀編集賞:新井 孝夫(『沈まぬ太陽』)


沈まぬ太陽 Blu-ray(特典DVD付2枚組)

『ALWAYS 三丁目の夕日』 感想&予告編 - ベタだけど思わず泣いちゃう名作

こういういかにも泣かせますー的な家族物語が苦手で避けていた時期もありましたが、今はそんな苦手意識はなくなったかな。
そんなに進んで手を伸ばすほどじゃありませんが、なんだかんだで、見たら感動しちゃうんですよね。

下町の古臭い人情物語。ベタさに泣くのもいいじゃないか!

0713_ALwAYS.jpg

満足度:★★★★★
2005年:日本
監督:山崎貴
出演:吉岡秀隆須賀健太小清水一揮堤真一薬師丸ひろ子小雪堀北真希

あらすじ
昭和33年の下町で自動車修理工場を営む鈴木一家ー父(堤真一)、母(薬師丸ひろ子)、小学生の息子・一平(小清水一揮)。
そこへ集団就職で上京した星野六子(堀北真希)が住み込みで働くことになり…

『天空の城ラピュタ』 感想&予告編 - いつまでたっても色褪せない名作アニメ

5歳の娘に『魔女の宅急便』を見せたら好評だったので、これはどうだろう?と借りてきてみたら・・・
途中で飽きちゃいました。やはり90分位がちょうどいいみたいです。戦いのシーンが多いのも好みじゃなかったかなと。
ともあれ、大人二人は久しぶりの鑑賞に夢中になってしまい、娘が一人遊びする横で見続けたのでした。

少女と少年の冒険譚にワクワクドキドキが止まらない一作です。

150710_TENKU.jpg

満足度:★★★★★
1986年:日本
監督:宮崎駿
声の出演:よこざわ けい子田中 真弓林原 めぐみ初井 言榮永井 一郎

あらすじ
スラッグ峡谷に住む見習い機械工のパズーはある日、空から降りてきた不思議な少女を助ける。その少女・シータは、浮力を持つ謎の鉱石“飛行石”を身につけていた。
シータは飛行石を狙う政府機関や海賊たちに追われており、2人は逃げるうちに、かつて地上を支配したという伝説の天空島「ラピュタ帝国」に導かれてゆく。


映画の中の名台詞 『ジョゼと虎と魚たち』より


ジョゼと虎と魚たち Blu-ray スペシャル・エディションジョゼと虎と魚たち Blu-ray スペシャル・エディション
(2012/09/05)
妻夫木聡、池脇千鶴 他

商品詳細を見る


ジョゼが可愛すぎるのです。

一番怖いものを見たかったんや。好きな男の人が出来たときに。
怖うてもすがれるから。
・・・そんな人が出来たら、虎見たい、と思てた。
もし出来へんかったら一生、ほんものの虎は見られへん、それでもしょうない、思うてたんや。 (ジョゼ)

『ヴィヨンの妻』 感想&予告編 - 松たか子×浅野忠信の魅力がつまった物語

松たか子さんって、こういうしっかり者の明るい女房役がぴったりですよね。
もちろん、ただ明るいだけでなく、そこにはしっかり胸に秘めた影もあり・・・奥行きのある人物をさらっと演じられる。とても素敵な女優さんだなと思います。

しっかり者の女房と自堕落な旦那。夫婦のキャスティングが絶妙な一作でした。

20150708_Viyon.jpg

満足度:★★★★★
2009年:日本
監督:根岸吉太郎
出演:松たか子浅野忠信室井滋伊武雅刀広末涼子妻夫木聡堤真一

あらすじ
戦後の混乱期、酒飲みで浮気者の小説家・大谷(浅野忠信)の妻・佐知(松たか子)は、夫が踏み倒した酒代を肩代わりするため飲み屋で働くことに。
明るく一生懸命な佐知は店の人気者となり、やがて彼女に好意を寄せる男・岡田(妻夫木聡)が現れるが、そんな折、大谷はバーの女と姿を消してしまい…。

※太宰治の同名短編小説が原作です。

2015年6月後半の新作DVD情報

2015年6月後半発売の新作DVD情報です。
元ネタは「TSUTAYA CLUB MAGAZINE」です。
ここでは、わたしがムムムッ?と気になったものをピックアップします♪

『イン・ザ・ヒーロー』 感想&予告編 - アクション馬鹿、万歳っ!熱いハートにやられる一作

番宣で気になっていたやつです。例のごとく、劇場へは行けなかったので、満を持してのDVD鑑賞。期待が高いほど、見る時の評価は厳しくなりがちなのですが、これは大満足。
笑いあり、葛藤あり、涙あり。文句なしに面白かったです。

50代に突入した唐沢兄貴のキック、惚れちゃいますよ♪

20150706_INTHEHERO.jpg

満足度:★★★★★
2014年:日本
監督:武正晴
出演:唐沢寿明福士蒼汰黒谷友香寺島進和久井映見
公式HP:イン・ザ・ヒーロー

あらすじ
下落合ヒーローアクションクラブの社長にして、その道25年のスーツアクターである本城渉(唐沢寿明)。数年ぶりにヒーロー番組の劇場版作品で顔出し出演を依頼されて有頂天の本城だったが、その役は人気急上昇中の若手俳優・一ノ瀬リョウ(福士蒼汰)に奪われてしまった。
リョウのスーツ部分を演じることになった本城は、ヒーロー番組に敬意を払わない生意気なリョウを叱責するが・・・

『パーマネント野ばら』 感想&予告編 - ラスト付近でアワワワワワとやられた作品

タイトルに惹かれ、テレビでやっていたのを何となく録画。
タイトルから勝手に『バーバー吉野』的なゆるりとした映画だと思っていたり、見始めて『女の子ものがたり』っぽいなぁと思ったりしたのだけれど、どちらもその半分は当たっていて、半分は外れていました。
ゆるりとした映画だけれど、最後に、あわわわわー!となり、原作者は西原理恵子で一緒だけれど、やはり、最後の味わいは全く違いました。

なんの予備知識も持たずに見て欲しい一作です。(ネタばれはしませんが、見てから読んでもらったほうが良いかなぁ)

20150703_ParmanentNOBARA.jpg

満足度:★★★★★
2010年:日本
監督:吉田大八
出演:菅野美穂小池栄子池脇千鶴江口洋介夏木マリ

あらすじ
ある田舎の漁村にある美容院「パーマネント野ばら」。なおこ(菅野美穂)は離婚し、娘を連れて母(夏木マリ)の経営するこの美容院に身を寄せていた。
幼なじみのみっちゃん(小池栄子)はフィリプンパブを経営しながらヒモ男に金をせびられており、ともちゃん(池脇千鶴)は付き合う男がろくでなしばかり。なおこ自身も地元中学校教師のカシマさん(江口洋介)と密会を繰り返していたが、優しくもつかみどころのない彼に孤独感を募らせており・・・。

※西原理恵子の漫画『パーマネント野ばら』が原作です。

映画の中の名台詞 『ジプシー・キャラバン』より


ジプシー・キャラバン [DVD]ジプシー・キャラバン [DVD]
(2009/01/09)
ジョニー・デップ、エスマ 他

商品詳細を見る


心を揺さぶる音楽に宿るのは―。

「ドゥエンデ」は感情を引き出す魔性の力のこと。
音楽を聴くと涙が出たり、笑顔になったり、鳥肌が立ったりする。
それが「ドゥエンデ」の魔力よ。どんな音楽でも聴いて寒気がしたり、笑ったり、泣いたりしたくなったら、それが「ドゥエンデ」。
学びとるものじゃない。内から自然と湧き出るものよ。
体の中で火花が散る感覚だね。



☆詳しいレビューはコチラ


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪

子育てブログもやっています☆→ Everything is All right 58






2008年 第80回アカデミー賞

過去の受賞作品を振り返っていこうというこのコーナー。(自分が見逃していたのを発掘しようという目論見です)
今回は2008年の授賞式にタイムスリップです。


■作品賞:『ノーカントリー』
■監督賞:ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン(『ノーカントリー』)
■脚色賞:ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン(『ノーカントリー』)
■助演男優賞:ハビエル・バルデム(『ノーカントリー』)


ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。