fc2ブログ

『フォレスト・ガンプ 一期一会』 感想&予告編 ― 人生はチョコレートボックスのようなもの、まさにそんな映画

前回ご紹介した『ギルバート・グレイプ』では、レオナルド・ディカプリオが知的障害者を演じていました。その演技力は本当に目を見張るばかり。
というわけで、今回は、「知的障害者」つながりで、この映画をご紹介します。

言わずと知れたちょっと懐かしい名作です♪

0809Forrest.jpg

満足度:★★★★★
1994年:アメリカ
監督:ロバート・ゼメキス
出演:トム・ハンクス、サリー・フィールド、ロビン・ライト、ゲイリー・シニーズ、ミケル・T・ウィリアムソン

あらすじ
IQが低く、身体にも障害があったフォレスト・ガンプ(トム・ハンクス)は母親(サリー・フィールド)の深い愛情と強い信念により、真っ直ぐに育てられていく。同級生たちから馬鹿にされる中、たった一人の女の子ジェニー(ハンナ・R・ホール、ロビン・ライト)だけはいつも彼を守ってくれて・・・。
大人になり、2人の距離は遠くなってしまうものの、ガンプの心にはいつもジェニーがいた。

※ウィンストン・グルームの小説『フォレスト・ガンプ (講談社文庫)』が原作です。

特徴と見どころ
・ガンプのお母さんの深い愛情と強さにじーん
・ガンプがひたすらまっすぐでじーん
・数々の歴史的出来事の挿入が巧い


感想
高校生の頃、母と2人で目を赤くして映画館をあとにした映画です。
もうかれこれ10数年も前の映画になってしまうんですね・・・orz

冷静に考えると、どう考えても「出来すぎ」なストーリーだと思うのですが、それでも、とても心に残っている作品です。
ガンプのひたむきさ、そしてその元となった母親の深い愛情と強さには、素直にとても感動しました。

ガンプのお母さんは、ガンプの背骨が曲がっていると告げられても、IQが人並み以下だと告げられても、ぴくりとも動じずにガンプをありのままに受け入れます。本当にすてきなお母さん!
彼女は周囲の差別にも毅然と立ち向かい、そして、ガンプに「人生のいろは」を率直に話して聞かせます。

「おまえはきっと誰かから馬鹿と言われるかもしれない。もしかすると知恵遅れってからかわれるかもしれない。でも、馬鹿というのは馬鹿なことをするから馬鹿なんだよ」


たとえばこんなふうに。
ガンプは、その言葉を素直に聞き、そして、それをしっかり胸において育っていきます。本当に真っ直ぐに。

そして、1つのことにしか集中できない彼は、逆にその1つのことに集中して、数々の偉業を成し遂げていきます。でも、彼にとってそれらのことは取るに足らないことで、大好きなジェニーと一緒にいることこそが彼のたった1つの望みだったのだと思います。

だからこそ、ジェニーを失った彼は、盲目的に走り始めて・・・。

とにもかくにも、ひたむきなガンプと母親の愛に心を打たれた映画です。

あ、そうそう、わたし、この映画を観た時、少尉役のゲイリー・シニーズに惚れました。今思うと、ずいぶん渋い趣味していたんだなぁ~。
ぴっちぴちの女子高生だったのに。笑

数々の歴史的出来事が挿入されていくので、アメリカ近代史学ぶのにも良い一作かもしれません。



ここまで読んでくれてありがとうございます。ポチット押していただけると励みになります♪


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   


子育てブログもやっています☆→ Everything is All right 58


予告編
 ※日本語なし
http://youtu.be/JdsMqRaz2WY



知的障害者をあつかった映画

フォレスト・ガンプ  二十日鼠と人間   八日目  


↓ダイエット中の強い味方!シュガーレスチョコ♪





トラックバック

フォレスト・ガンプ

【公   開】 1995年 【時   間】 142分 【製 作 国】 アメリカ 【監   督】 ロバート・ゼメキス 【出   演】 トム・ハン...

No.54 フォレスト・ガンプ

「フォレスト・ガンプ」 1994年(アメリカ) 一行あらすじ: 無茶苦茶不器用な男の話 ...

フォレスト・ガンプ/一期一会

風に流されるまま、目の前のことにただ一生懸命・・・                * * * * * * * * * * 1995年アカデミー賞6部門受賞というこの作品、 実際

コメント

コメント(8)
こんばんは、ホーギーです。
コメント&TBを頂き、どうもありがとうございました。
本当にこの映画は名作ですよね。何年経って観ても
楽しめる作品ですよね。
今回、IHURUさんの記事を拝見して、ガンプの母の愛情が
この映画では大きなテーマとなっていることに、気づかされました。
確かに仰るとおりですね。知的障害のある自分の子供に対して、
それに負けない生き方を教える母は、ホントに素晴らしいですね。

ところで、遅ればせながら、新しい映画専門のブログの立ち上げ
おめでとうございます。トップにジョニーの写真もあって、
とても素敵なデザインですね。
そして、この素晴らしいブログに私の拙いブログをリンク
して頂けるとのこと、大変光栄に思いますと同時にとても
嬉しいです。喜んでお受けいたしますので、これからも
どうぞよろしくお願いします。

ホーギー

2008/10/01 21:11 URL 編集返信
RE
ホギーさん、こんばんは☆

こちらこそ、早速ご訪問いただきありがとうございます!>▽<
では、リンクはらせていただきますね~。

実は、この映画、けっこう記憶がおぼろげなままレビューしてしまいました。(^^;)
一応、家にパンフレットがあったので、それを見て、だいぶ思い出しはしたんですが・・・
ホギーさんが書かれていたラストなんかはすっかり抜けてしまっていました。
で、何となく、ガンプよりもお母さんにすごく感動したような気がしていて・・・母と一緒に見たせいですかね?w

ではでは、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。




IHURU

2008/10/01 21:59 URL 編集返信
ホーギーです。こちらこそ、早速にリンクをどうもありがとうございました。
そこで、事後承諾で申し訳ありませんが、私もIHURUさんのブログを
お気に入りに追加させて頂きました。
もし、差し支えるようでしたら、ご連絡をお願いします。
ということで、こちらこそ、末永くお願いします。

ホーギー

2008/10/01 22:28 URL 編集返信
RE
ホーギーさん、
こちらこそ、お気に入りに追加していただきありがとうございます♪
もちろん、大歓迎です。\(^▽^)/

IHURU

2008/10/03 00:22 URL 編集返信
こんばんは
はじめまして。
この映画の感想を書かれているブログを探して
ここまで来ました。
リンク張らせていただきました。
不都合がありましたらご連絡ください。

コメントが面白かったです。
私も当時は大学生。
思わず遠い目をしてしまいそうです。


やすあき

2008/10/07 22:20 URL 編集返信
>やすあきさんへ
リンク、ありがとうございます!
やすあきさんのページも相当おもしろかったです。

>人生はチョコレートの箱みたい。食べるまでは中身がわからない。

わかっていたら、食べなかったの、いっぱいあるなぁ~、と思う今日この頃です。

・・・いや、わかっていてもつい食べてしまうのが人生?

IHURU

2008/10/08 00:43 URL 編集返信
コメントありがとう
当方のスカスカの内容に比べ、
IHURUさんの充実振りには圧倒されます。
また寄らせてください。
今回の記念にポチッしておきました。

八十日目

2014/09/20 08:45 URL 編集返信
>八十日目さんへ
ありがとうございます!
更新しない時は数ヶ月放置してしまっているのですが…
良かったら、仲良くしてください♪わたしもまた遊びにいかせてまらいます。

ihuru

2014/09/21 06:48 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

IHURU

Author:IHURU
アラサー→アラフォー女子。
出産・育児に追われ更新はまれです。
子ども嫌いだったわたしですが、目線がすっかりママになり、映画も昔とは違った点が気になるように。子どもと一緒に見た感想ものせていきます。

ブログ内検索フォーム

ランキング参加中

ぽちっと押してもらえると励みになります。よろしくお願いします♪

Google AdSense

楽天市場おすすめ商品