スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興行成績 2009年11月14日~15日‏‏

2009年11月の興行成績ですが・・・
DVDがそろそろ出てきているので、ジャケット入れて再度アップします☆
過去の話題作をDVDでチェックしてみては?
↓↓↓


2010年、今年もどうぞよろしくお願いします!

・・・って、2月にもなって、今さら何を寝ぼけたことを言っているんだ、そして、なぜ今さら去年の11月の興行成績なんだって話なんですが・・・

2009年、師も走る2日の日、赤子が誕生しました!
んで、まあ、いろいろ大変でブログどころじゃなかったんですが・・・
そろそろ更新しようかな・・・と。

で、この興行成績は、なんとなく、ちゃんと記録しておきたいと思いまして。記念すべき復活記事がこれなのもどうかとは思いつつも、さあ、いってみましょ~♪(興行通信社調べ / goo映画より )

約1か月前(2009年10月17日~18日)との比較を出しています♪

※タイトルのリンクは公式HPにとびます。
※( )内の数字は公開週数です。

第1位 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(3) / NEW

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]   マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]

これは劇場で見たかったんですけどね~。
もうDVD発売されましたね!


第2位 『Disney’s クリスマス・キャロル』 (1) / NEW
ディケンズの書いた物語ですよね。読んだ記憶はあるんだけれど、どんな内容だったかはさっぱり・・・。
「俳優の演技をデジタル的に採り込む『パフォーマンス・キャプチャー』による驚異の映像が圧巻!」ということなんですが、確かに、登場人物の表情が大変豊かです。


第3位 『なくもんか』(1) / NEW

なくもんか 通常版 [DVD]   なくもんか [Blu-ray]

阿部サダオ、あんまり好きじゃないんだよね~。


第4位 『ゼロの焦点』(1) / NEW

ゼロの焦点(2枚組) [DVD]

女優3人の昔っぽい服装や髪型がいい味だしているよね。
ちょっと気になります。


第5位 『僕の初恋をキミに捧ぐ』(4) / NEW

僕の初恋をキミに捧ぐ スタンダード・エディション [DVD]

女子中学生だったら見てたろうね。


第6位 『沈まぬ太陽』 (4) / NEW

沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD]   沈まぬ太陽 Blu-ray(特典DVD付2枚組)

途中休憩つきって、まるでインド映画じゃないですか!


第7位 『映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!? 』(3) / NEW

映画フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?(通常版) [DVD]

プリキュアって、いつも10位以内に入っていますね。
今までは無縁な映画だったけれど、マイベイビーが少し大きくなったら、見るようになるのかしら???


第8位 『笑う警官』 (1) / NEW

笑う警官 [DVD]

HPの1番最初のフラッシュを見た限りでは面白そう!
でも、巷の評価はいまいちみたい。原作がベストセラーだそうなんで、どちらかというと本を読んでみたいかな。


第9位 『カイジ ~人生逆転ゲーム~』(6) / ↓ 前回第1位

カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]   カイジ 人生逆転ゲーム [Blu-ray]

これは、うちの旦那が原作漫画の大ファン(わたしは絵が嫌いなので読まず嫌い)のため、一緒に行って来ました。 なんですかね、藤原くんの演技は常に全力投球で、慣れるまでに時間がかかってしまいます。
『DEATH GAME』同様、クライマックスでは、その演技が光って感じられたんだけれど、序盤のテンションには違和感が・・・。その点、香川照之さんは流石だね~。
癖のあるキャラを見事にものにしていました。


第10位 『風が強く吹いている』 (3) / NEW

風が強く吹いている [DVD]   風が強く吹いている [Blu-ray]

箱根駅伝がテーマ。
駅伝はドラマチックだからね~。泣けちゃうんじゃない?


赤子が生まれてから、おっぱいとオムツ替えに追われる日々。
映画館へは当分行けそうにありませんが、ネットやDVDでちょこちょこ映画鑑賞は続けていきたいと思う今日この頃です。


遅いけど・・・今年もよろしくお願いします!(>へ<)
↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへ r_bana_11.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。