スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ノーボーイズ、ノークライ』 感想&予告編 - 泣き顔が似合うんだよね、妻夫木くん☆

SMAPの草なぎくんの韓国語熱から生まれたという『ホテルビーナス』。
韓国人の役者さんたちとともに、日本人の役者さんたちも全編、韓国語で素晴らしい演技を披露してくれていました。(中谷美紀さんの韓国語でキレた様子は色っぽくって良かったなぁ~。)

今回ご紹介するこの映画では、妻夫木くんが韓国語を頑張っています。
というわけで、今回は、「韓国語がんばったで賞」つながりです。

いつもとはちょっと違う新しい妻夫木くんの魅力が感じられた1本です

100605NoboysNocry.jpg

満足度:★★★★★
2009年:日本、韓国
監督:キム・ヨンナム
脚本:妻夫木聡、ハ・ジョンウ、チャ・スヨン、徳永えり、イ・デヨン、貫地谷しほり

あらすじ
おんぼろボートで韓国から日本の闇組織へ荷物を運ぶヒョング(ハ・ジョンウ)。そしてそのボートをいつも出迎える下っ端の亨(妻夫木聡)。
子供の頃、母親に捨てられて家族を知らないヒョング。
やっかいな家族に悩まされ続けている亨。
ある日、ヒョングが組織を裏切った男の娘チス(チャ・スヨン)を運ばされたことから、ふたりがともに行動することになり・・・。

特徴と見どころ
・男をあげた妻夫木くん
・国籍も育ってきた環境も考え方もまるで違う男2人に芽生える何か
・そんな2人の男泣きにぐぐっ


感想
”No boys, No cry”=「泣かない男なんていない」。
妻夫木くんとハ・ジョンウの男泣きにぐぐっときました。

優しくって情けなくって、そんな普通の男の子の役がとても似合う妻夫木くん。今回はちょっとワイルドな一面ものぞかせてくれていて、かなり素敵でした♪
いやいや、強い眼差しがセクシーで「男をあげたなぁ~!」と。

対する、ハ・ジョンウ。
『チェイサー』の薄気味悪い殺人犯役とは打って変わって、すっとぼけたような、どこか飄々とした風体がさまになっていて、さすが実力派俳優といった感じでした。

荷物を運ぶ男・ヒョングと荷物を受け取る男・亨。

ヒョングは、母親に捨てられた理由 -どうして母親は皮膚病で喘息もち、子どもながらに汚いと思うような弟を連れて行ったのだろう?- を探しあぐねいており、どうにもならない孤独感を抱えています。
かたや亨のほうは、両親を亡くし、ぼけた婆ちゃん、男にだらしのない妹とその3人の息子の生活を背負い、どうにもならない束縛感に苛立っています。

自分のことを「息子のように思っている」と言ってくれていた組織のボスからも、実はいいように使われていたことを知り、孤独感をますます募らせながらも、それでも、「まあ悪くない人生だ」と楽観的にやり過ごそうとしているヒョング。

「オレがいない間に全員死んでいたらいいのに」と、やるせない鬱屈した思いを抱えながら、それでも家族を捨てることはできずにいる亨。

国籍も育ってきた環境も考え方もまるで違う二人が、一緒に過ごす中で生まれてくる何か。

ヒョングが亨に、「もし、子どもをひとり置いていくとしたら、誰を置いていく?」と問いかけたシーンが印象的でした。
即座に「誰も置いていかない」と反論しながらも、さらに問われると、「真ん中かな」と答え、その理由として、「人見知りしないし、一番丈夫だから」と。

何食わぬ表情でその言葉を受け止めたヒョングですが、その理由に、どれだけ救われたことかと思います。ヒョングが亨に対して「お母さんを思い出す」と感じるのが、なんとなく微笑ましかったです。

それはそうと・・・
この映画の妻夫木くんは、かなり男度を上げた気がします。

出だしの30分くらい、ほぼ台詞なしだったんですが・・・
最初に本格的な台詞が入った頃の、ちょっと嫌な奴っぽい妻夫木くん、なんだか新鮮で、「金のためだよ!」とキレる様子がとってもセクシーでした♪

でも、もちろん、いつものナイーブな感じの妻夫木くんの表情もあって。その強弱の差に、めろめろになってしまいました。特に、1番ドキュンときたのは・・・

家族に束縛されている人生にどうしようもない怒りを感じていたのに、うちに戻ったらヒョングとチスと家族が一緒に楽しそうに食卓を囲んでいて。それを見て、思わずふって気が抜けたように微笑んでしまった時の、その表情です。

も~!!!
嫁にもらってくれ!!!

って声を大にして言いたくなるくらい、いかったです。

と、思わず、妻夫木くんのことだけに熱中してしまいました。
ラストは、とてもメルヘンチックに終わりました。一瞬、「え?これで終わり?」と思ってしまったのですが、でも、なかなか素敵なエンディングだったと思います。

目を覚ましたら、笑ってあげてね、王子♪


ここまで読んでくれてありがとうございます。ポチット押していただけると励みになります♪


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   


子育てブログもやっています☆→ Everything is All right 58


予告編
http://youtu.be/hhH6OGIFiwQ



男同士の友情を感じる映画

ノーボーイズ、ノークライ [DVD]   ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア デジタルニューマスター [DVD]   男たちの挽歌<デジタル・リマスター版> [DVD]







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。