fc2ブログ

【マイベスト5】2010年のお気に入り映画

あと数時間で、カウントダウン!
毎年毎年、時間が立つのが早くなっているのは、気のせいですか?誰か、時計のネジ、早く動くように巻いていませんか?

ともあれ、今年は家族が一人増え、今までとは全然違う生活になりました!
慣れない育児にやさぐれたりすることもありましたが、娘も無事、一歳になり、可愛さを増しています!(←立派な親バカにもなりました。w)

まあ、ブログのほうは、なかなか思うようにレビューを書くことができなかった一年になってしまい・・・
反省しつつも、まあ、それでも細々と続いているから、まあいいかと開き直りつつある今日この頃。とりあえず、2010年に見た、マイベスト5をご紹介して、今年を締めくくりたいと思います!

※「2010年に見た」映画なので、製作年は違うものもあります。
※5本にしぼるのが難しかったので、つけ足しもしています。

2010年、1番癒された映画 『天国はまだ遠く』

天国はまだ遠く [DVD]

チュートリアルの徳井さん×加藤ローサちゃんのほのぼのムービー。
徳井さんが格好いい!加藤ローサちゃんがいじらしい!
重い一面がある反面、くすくす笑えるところも多くある良作です♪(詳しいレビューはコチラ

癒されたといえば、『プール』の加瀬亮さんにも大いに癒されました。


2010年、1番ハラハラした映画 『エスター』

エスター [DVD]

エスターという名の孤児をひきとったことから、家族に忍び寄る危険・・・。
「ああ、やばいよ!」とハラハラしっぱなし、クライマックスはひやひやものでした。予想外のオチにも大満足の一本でした。(詳しいレビューはコチラ


2010年、1番パワーをもらった映画 『アンヴィル!夢を諦め切れない男たち』

アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~ [DVD]

売れないながらも、「ロックスターになるという」夢をずーっとあきらめずに生きているメタルバンド「アンヴィル」のリップスとロブ。
格好悪いのに、格好いい。彼らの生き様に、熱い気持ちがこみあげてきました!(詳しいレビューはコチラ


2010年、1番くすくす笑った映画 『南極料理人』

南極料理人 [DVD]

南極南極のドームふじ基地で働く人々を料理人の目を通してつづった物語。
基地でのゆるい生活に、くすくす笑いが止まりませんでした。
出てくる料理の数々も本当に美味しそうで、無性におにぎりが食べたくなりました。(詳しいレビューはコチラ

くすくす笑いが止まらなかったといえば、『リアリズムの宿』も最高でした。


2010年、1番泣いた映画 『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ スペシャル・エディション [DVD]

北海道の旭山動物園の実話をもとにしたストーリー。
赤字続きで閉園に追い込まれていた動物園がいかにして再建していったのか?
熱意と人情あふれる園長、一風変わった飼育員たちの行動に泣かされ、愛くるしい表情の動物たちに癒されました。(詳しいレビューはコチラ


あと、『女の子ものがたり』と『ノーボーイズ、ノークライ』。
この2つもめちゃくちゃ良かったです!

女の子ものがたり [DVD]   ノーボーイズ、ノークライ [DVD]


だったら、ベスト10にしちゃえよっていう話なんですが・・・
まあ、まあ、中途半端なところがわたしらしいっていうことで。
来年も、ぜひ、宜しくお願いします!

ではでは、良いお年を♪(^▽^)/


来年はもうちっとマメに頑張るぞー!>へ<
↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへ    TSUTAYA online




ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!


コメント

コメント(2)
遅くなりましたが
IHURUさん、明けましておめでとうございます。

意外にも邦画にお気に入りが多いですね。
最近の邦画は侮れませんね~

「エスター」はオチが読めなくて面白かったです。
私も2010年のベスト(次点)の中に入れましたよ。

IHURUさんはしばらくはお忙しいでしょうけど、
本年も仲良くお付き合いをお願いしますね~★

YAN

2011/01/05 16:41 URL 編集返信
>YANさんへ
YANさん、明けましておめでとうございます!

ここ数年、昔のように、ハリウッドものにあまり興味がもてなくなっているんですよね・・・。
基本的にはミニシアターで単館上映されているようなのに好みのものが多いのですが、今は通うこともできないので・・・。
でもって、邦画の元気がいいもので、なんとなく、邦画を見ることが多くなっています。でも、本当、侮りがたし!ですよ。

ではでは、本年もよろしくお願いします!

IHURU

2011/01/06 11:29 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

IHURU

Author:IHURU
アラサー→アラフォー女子。
出産・育児に追われ更新はまれです。
子ども嫌いだったわたしですが、目線がすっかりママになり、映画も昔とは違った点が気になるように。子どもと一緒に見た感想ものせていきます。

ブログ内検索フォーム

ランキング参加中

ぽちっと押してもらえると励みになります。よろしくお願いします♪

Google AdSense

楽天市場おすすめ商品