スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆気になる作品 『ソウル・キッチン』

2011/2/5にUPした記事ですが、DVD鑑賞したので追記しました。ご参考までに。
↓↓↓

子どもが生まれてからというもの、なかなか映画館に行く時間をとれず・・・
新作チェック - 特に自分が好きなミニシアター系のチェック - を怠ってしまっていたのですが、「映画好きとして、これではいかん!」と思い、久しぶりに目ぼしいものがないか調べてみました。

で、気にかかったのがこちらの作品です。

110205SOUL.jpg

2009年:ドイツ
監督:ファティ・アキン
出演:アダム・ボウスドウコス、モーリッツ・ブライブトロイ、ビロル・ユーネル、モニカ・ブライブトロイ、ウド・キアー
公式HP:ソウル・キッチン

大好きなモーリッツ・ブライプトロイ(写真左から二番目)が出ているではないか~!o(゚▽゚o)(o゚▽゚)o
という理由で、HPを見てみたんですが、2009年ヴェネチア国際映画祭で審査員特別賞とヤングシネマ賞をW受賞しているそうです。
わたしの勘もそんなに鈍ってはいないか!?
その真偽はたぶんDVD化されるまで確かめられませんが・・・
HPと予告編を見た限りでは、なかなかご機嫌そうな一本です。

ま、とりあえず、ストーリーはこんな感じです。(シネマトゥデイより)

レストラン「ソウル・キッチン」を経営するジノス(アダム・ボウスドウコス)。
恋人とは遠距離恋愛になり、腰を痛め、仮出所してきた兄のイリアス(モーリッツ・ブライブトロイ)に頼られるなど、うまくいかない日々を送っていた。さらには、店も客が集まらずに閑古鳥。
店は一度は繁盛するものの、さらなる悲劇がジノスを襲う。


ちょとこのあらすじからでは面白さが伝わらない感じですが・・・
小気味良く爽快なコメディといった感じです♪


追記
お気に入り度:未知数
DVD借りてきて見たのですが・・・寝落ちしてしまいました。そしてもう一度見ようという気になるほど序盤面白くなかったので・・・
期待はずれだった感じでしょうか???・・・って、こんな感想でごめんなさい。

予告編
http://youtu.be/pwAWWAn_l9o


ソウル・キッチン [DVD]


モーリッツ・ブライプトロイには何故だか母性本能がくすぐられる!>へ<
↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへ   



ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。