スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『人生はビギナーズ』 感想&予告編

前回ご紹介したのは『僕の恋、彼の秘密』というゲイの初恋を描いたチャーミングな台湾映画でした。今回は「彼の秘密」つながりで、この映画をご紹介します。

この映画での「彼」は75歳のハル。
ハルはある日、突然、息子のオリヴァーに打ち明けるのです。”I'm Gay”と。

父親と息子の物語に、ラブストーリーが絡み合った、なんとも素敵な一作です。

beginers

満足度:★★★★★
2010年:アメリカ
監督:マイク・ミルズ
出演:ユアン・マクレガー、メラニー・ロラン、クリストファー・プラマー、メアリー・ペイジ・ケラー、ゴラン・ヴィシュニック
公式HP:人生はビギナーズ

あらすじ
母の死後、突然カミングアウトした父ハル(クリストファー・プラマー)。
息子のオリヴァー(ユアン・マクレガー)は愛情表現の乏しい父といつも寂しそうだった母の長年の関係を見ていただけに、納得しつつも、戸惑いを隠せません。
癌と闘いながらも、最後の青春を思い切り楽しんでいる父との別れ。そして、38歳にして訪れた、ふいの恋の行方は・・・。

感想
オリヴァーを演じたユアン・マクレガーの控えめな様子が大変感じ良かったです。
不仲ではないけれど、愛し合っているという雰囲気はまるでない両親を見て育ち、いつしか恋愛に対して臆病になってしまっていたオリヴァー。
親しい恋人ができても、いつも自分から別れを切り出してきたのは頭のどこかで「うまくいくはずがない」と思ってしまっていたから。

そんなオリヴァーを秘かに心配していた父・ハルはある日、オリヴァーを仰天させる告白をします。
それは自分がずっと「ゲイを隠して生きてきた」ということ。
そして「これからはゲイとして人生をエンジョイする」と宣言するのです。

堅物で無口で、自分とも母親ともあまり親しくしてくれなかった父。
そんな父がお洒落に身を包み、ゲイクラブに入会。息子の自分と同年代ほどの若い恋人をつくり、イキイキしていく。
もし、自分の父親にそんな風にされたら・・・?一体どうしていいかわからないですよね。今までは何だったのよ!?って。

オリヴァーももちろん、そんな父の様子に戸惑います。けれど、そんなハルの様子がなんとも素敵なんですよねぇ。
白髪で、髪の毛も薄くなっていて、もうどっからどう見ても「立派なおじいちゃん」なんだけれど。小粋に巻いたスカーフがお洒落で、笑顔がなんともチャーミング。
含蓄あるおしゃべりも、決して説教くさくなく、軽いトーンで、身近にこんなおじいちゃんがいたら、大好きになっていると思います。

ちなみに、クリストファー・プラマーはこのハル役で、アカデミー助演男優賞を最高齢の82歳で受賞しています! もう、大大大納得の受賞ですよ♪

と、それはともかく。
いつも陽気にふるまうハルですが、実は末期の癌におかされていて・・・
それもあって、オリヴァーは「反発する」という方向へもいけなかったんです。戸惑いつつ、寄り添う。

物語はハルのカミングアウト~闘病の経過と、ハルの死後、オリヴァーがアナに出会い、恋していく様子をいったりきたりしながら進んでいきます。
まだ受け止め切れなかったもろもろの感情。けれど、父はもういなくなってしまった。その喪失感たるや、並大抵のものではなく・・・。

そんな時に出会ったアナに、オリヴァーは「悲しいんでしょう」と言い当てられ、恋に落ちます。
あ、こんなつっけんどんな言い方じゃないですけどね。
でも、ま、オリヴァーの様子は誰が見ても悲しそうなので、そこに運命感じちゃったオリヴァーはよく考えたら単純そのものですが。ま、美人ですからね!笑

ともあれ、オリヴァーが惚れたアナは各地を転々として生きてきた女優さん。
彼女は彼女で一箇所にとどまるのが苦手で、一人の人と長続きできない恋に不器用なタイプ。彼女の背景はあまり詳しく描かれていないけれど、やはり自殺願望の強い父の影響なんかがあったのかな・・・。

そんな不器用な二人の恋の行く末。
エンディングに向けて、じわりじわりと心が温かくなっていきました。

ハルがあまりに素敵だったので、思わずハルとオリヴァーの部分に焦点をあててしまいましたが、描かれ方としてはアナとの恋と半々くらいです。
父と息子の物語とラブストーリーが巧妙に絡み合ったとても素敵な映画です★



にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ    
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪


予告編
http://youtu.be/fh1kFyA_dYw



父と子の絆

人生はビギナーズ [DVD]   チャンプ [DVD]   ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。