スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『インファナル・アフェア』 感想&予告編 -男も女もしびれるに違いない香港映画

前回ご紹介した『東京タワー』では、岡田准一くん&松本潤くんのラブシーンに超ドキドキさせられてしまいました。(いえ、もちろん2人が絡み合っているわけじゃないです。もしそれがあったら、それはそれでまた大興奮しちゃいそうですが。w)
やっぱり、わたしも女子ですから、「いい男」が出ている映画はそれだけで若干テンションがあがってしまいます!(>▽<)/

ま、そういうわけで、今回は「いい男共演」つながりでいってみたいと思います。何だかいろいろな作品がありそうですが・・・

わたしが選ぶのは、2003年度香港フィルム・アワード主要7部門を受賞したこの作品 - 大人の色気が漂うアンディ・ラウ&トニー・レオンの手に汗握るサスペンスです。

081026INFANARAFFAIR.jpg

満足度:★★★★★
2002年:香港
監督:アラン・マック
出演:アンディ・ラウ、トニー・レオン、エリック・ツァン、アンソニー・ウォン、ケリー・チャン

あらすじ
マフィアの組員ラウ(アンディ・ラウ)は、ボスであるサム(エリック・ツァン)の指示で香港警察に潜り込む。同じ頃、警察学校に通っていたヤン(トニー・レオン)は、組織犯罪課のウォン警視(アンソニー・ウォン)の指示で、潜入捜査官に。
それから十年。それぞれの組織で出世したラウとヤンの情報により、マフィアと警察の激しい攻防が繰り広げられ、サム親分とウォン警視は、お互いの組織に「イヌ」が送り込まれていることに気づく。どちらが先に「イヌ」を見つけられるか、警察とマフィア、そして、ラウとヤンの命をかけた探り合いが幕を開ける。

特徴と見どころ
・ハリウッドがリメイクに乗り出したクライムサスペンス
・大人の男の色気漂うトニー・レオン×アンディ・ラウ
・繰り返し見たくなる深さが秘められている


感想
レオナルド・ディカプリオ&マット・デイモン主演、『ディパーテッド』の元です。
わたしはこちらの元の方が大好きなので、『ディパーテッド』は全然観る気なかったのですが、相方がDVDを借りてきたので、ちら見程度に干渉しました。が、やはり、俄然こちらの方がいいです!
なので、もし、『ディパーテッド』しか観ていない、なんて方がいましたら、ぜひこちらを観てくださいね!!!

って、しょっぱなから、まとめめいてしまいましたが・・・
これは全3部作の中の1作目です。連作のセオリーといいますか、やはり3部作の中ではこれがピカ一です。

第一部のこちらでは、ラウが警察に、ヤンがマフィアに潜入するくだりがざっくり描かれ、物語はその10年後に焦点があてられていきます。
それぞれの組織で、それなりの地位にのぼった2人。ウォン警視はヤンの情報から麻薬取引の現場を取り押さえる手はずを整えます。しかし、その捜査員の一人としてラウが選ばれていたので・・・。

お互いの情報源を元にウラにウラをかくウォン警視とサム親分。攪乱(かくらん)させられる麻薬取引。この取引がきっかけで、ウォン警視とサム親分はお互いの組織に「イヌ」=「潜入者」が送りこまれていることに気がつくのですが・・・
序盤から本当に魅せられっぱなしでした。物凄い緊張感!

それは脚本の妙ももちろんありますが、何よりも、ヤンとラウ、ウォン警視とサム親分の4人のキャスティングが利いていると思います。
ヤン役のトニー・レオンとラウ役のアンディ・ラウは見栄えがいいだけでなく演技力も高いので、言うことなしですし・・・

そして、また、サム親分がね~。イチオシです。わたしは『ラヴソング 』を見て以来エリック・ツァンの大ファンなんですが、これまた震えがくるぐらい良かったです。
ハンサム要素はどこにもないのに、格好いいんですよね。男気オーラがむんむんしている感じ。

まあ、でも、この第1部では、やはり、香港フィルム・アワード主演男優賞に輝いたトニー・レオンに1番メロメロにさせられてしまいました。
孤独感や悲哀のこもった、くしゃっとした笑顔がたまりませんでした。特に、ケリー・チャンに向けられたあの顔は~!!!やばい、まじ、やばいです。

・・・あ、1人おいてきぼりになっているウォン警視役のアンソニー・ウォン。彼は・・・夫が絶賛しております。夫は彼が1番好きだそうです。

この映画、サスペンスなのに中毒性のある秀作です。 結末は分かっているのに、最初と同じようにドキドキハラハラさせられてしまう。それはドラマがしっかりしているからで、さらに、3部作を通して見直すことで、ますます深みが感じられるという。

そういうわけで、万が一にも『ディパーテッド』しかご存じない方がいましたら、絶対にこちらもご覧になってください!


ここまで読んでくれてありがとうございます。ポチット押していただけると励みになります♪


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   


子育てブログもやっています☆→ Everything is All right 58


メモ
2003年度ブルーリボン賞[外国作品賞]受賞
2003年度香港フィルム・アワード主要7部門受賞(主演男優賞:トニー・レオン)
2003年度台湾金馬奨6部門受賞

ちなみに、家にあるDVDのパッケージには、「ブラッド・ピット主演、ハリウッド史上最高額リメイク化権!」とでかでかとのっています。大人の世界はいろいろあるんですね~。w


予告編 ※日本語なし

https://youtu.be/mgiqYiug4yg



インファナル・アフェア三部作

インファナル・アフェア   インファナル・アフェアII 無間序曲   インファナル・アフェアIII 終極無間






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。