スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『テルマエロマエ』 感想&予告編

3歳と4ヶ月の娘。

いつの間にやらおしゃべりが上手になり、楽しいな♪と思っていたのに、最近では口応えのバリエーションも増え、ああ言えばこう言うし・・・ってな感じで。母は激しく、体力と気力を奪われております。
あーあ、温泉にでもつかって、ヒットポイント回復させたーい。

・・・ということで、今宵はお風呂にまつわるこちらの映画をご紹介いたします。

20130410_TermaeRomae.jpg

【送料無料】テルマエ・ロマエ 豪華盤 (特典DVD付2枚組) [ 阿部寛 ]
2012年:日本
監督:武内英樹
出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、、宍戸開、笹野高史、市村正親
公式HP:テルマエロマエ
満足度:★★★★

あらすじ
古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、ひょんなことから現代日本へタイムスリップしてしまいます。
そして、そこで出会った数々のお風呂に感銘を受け、テルマエ(=公衆浴場)の設計にそれらの技術を取り入れます。民衆からも王からも一目置かれたルシウスはさらに無理難題をつきつけられ・・・

感想
人気漫画を阿部寛×上戸彩、他、豪華キャストで、映画化。
テレビCM もガンガンやっていたし、番宣にも多数出ていたし、興行収入的にも大成功であったろうこの映画。多くの人がご存知かと思います。

わたしは番宣を見て、レンタルで漫画を先に読んじゃった口なのですが・・・

そのとき、以外に真面目なストーリーなのね、って思ったのです。
がっつりギャグ漫画なのかと思っていたら、古代ローマから現代日本にタイムとリップすることで生じるギャップを生かした笑いなんですよね。もっとゲラゲラばか笑いできるものとばかり思いこんでいたので、なんとなく肩透かしをくらってしまいました。

その印象は映画を見てもぬぐえず。もっともっとコメディで良かったのになー、と。
もちろん、思わず吹き出しちゃうようなシーンはありましたし、全体的にも楽しめたんですけどね。逆に、きれいにまとまりすぎというか、決定的なパンチにかけるというか・・・。

番宣を見ての期待値が高かったのと、とことんコメディだと思い込んでしまったこともあって、わたしの中の星は4つどまりです。(ちょっとおまけでね)

ともあれ、イタリア人に混じっても、まるで違和感のないキャストの面々には感服!
個人的にはギリシャ神話にでも出てきそうな風貌になっていた北村一輝さんに一票なのですが、阿部寛さんの裸体も引き締まってて良かったですわー。笑

原作の漫画にはなかった上戸彩ちゃんの役。
男ばかりじゃ花がないからってことでしょうが、この面々なら多少むさくるしいくらいでいけたような。
現代の案内役としてうまい具合にはめられてはいましたが・・・でも、なくても良かったんじゃないかな、と。特に最後のオチはいらなかったかなぁ。

と。なんだかちょっと辛口評価になってしまっていますが。
あくまで、面白い映画ではありました。
DVDもなかなか借りられずにいたので(ずっと貸出中だった)、そこでも、評価に対するハードルが高くなってしまったんだと思います。あしからず!



ブログランキング・にほんブログ村へ    
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪


予告編
http://youtu.be/tJrGtt-Xtqc



ギリシャが舞台の映画

テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]   エレニの旅 Blu-ray   その男ゾルバ [DVD]










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。