スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アフタースクール』 感想&予告編

GW明け。疲れがたまっている方も多いのでは?
うちの旦那さまも珍しくダウンしております。
おかげで、母の日だっていうのに、母はフル稼働~。でも、公園でたさんアスレチックしてきたので、チビっこは無事お昼寝してくれました~!(>▽<)/

このスキにちゃちゃっとブログ更新できるかな?
鍵泥棒のメソッド』を見て、同監督のこの作品をUPしなければ!と思いました。これは、ほんとにスゴイ作品です!!!

20130512_After.jpg

アフタースクール@ぴあ映画生活
2007年:日本
監督:内田けんじ
出演:大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、田畑智子、常盤貴子、北見敏之
満足度:★★★★★

あらすじ
ある日、母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵・島崎(佐々木蔵之介)が訪ねてきます。
神野は島崎のことをほとんど覚えていませんでしたが、神野の幼なじみで今は一流企業に勤める木村(堺雅人)の行方を追っていると聞き、行きがかり上、一緒に木村探しを始めますが・・・

感想
巷での高評価(「だまされる!」「見事なオチ!」「完璧な伏線!」)を目にし、耳にし、期待度120%で見た作品なのですが、見事にやられました!
いやぁ~、スゴイ!その一言につきます。

母校の中学校で教師として働く神野(大泉洋)。
神野の親友でサラリーマンの木村(堺雅人)。
2人の同窓生で、木村を探しているという探偵の島崎(佐々木蔵之介)。

神野は成り行き上、島崎と一緒に木村の行方を探すことになり・・・。

どこかひょうひょうとした雰囲気の演技派男優、堺雅人と佐々木蔵之介。
2人とは正反対に、なんとなく暑苦しい大泉洋。

3人が紡ぐ物語には、思いもよらない結末が待っていました。
「え~、なんでだろう?」と謎に思う物語の前半。
中盤以降、「んん?」って思う瞬間があって、その次の瞬間、「えぇ~、そうなのぉ~!?」と。
必死に頭を働かせて、最初のシーンから思い返すと・・・

「なるほどっ!うおおぉ~っ!!!すげぇ~!!!」・・・そんな感じでした。

この映画、全てがネタばれにつながるので、こんな抽象的な表現しかできないのですが、とにかく伏線がスゴイです!
オチを知った今、また最初から見るのがとても楽しみ♪

個人的には、ラスト、大泉洋扮する神野のちょっと格好いいシーンで終わりそうになりながらも、そこで終わらせずに、笑えるオチを持ってきてくれたところが良かったです!

まだ見たことのない方、ぜひ、だまされてください☆



にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ    
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪


予告編
http://youtu.be/dEe2yYz4Yzk



内田けんじ監督作品

アフタースクール [Blu-ray]   運命じゃない人+WEEKEND BLUES ツインパック [DVD]   鍵泥棒のメソッド [DVD]










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。