スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヘルタースケルター』 感想&予告編

ビール+餃子+キムチ、最高ですよねっ!
って、突然なんだって感じでしょうが、昨夜はその組み合わせにやられ、ブログ更新しようと思っていたのに、子どもと一緒にカクーッて寝ちゃいました。

この組み合わせ、最高~!と言っている時点で、エリカ様の美ボディには程遠いと思いますが・・・
女子ならあこがれて当然の美ボディがおがめる1本、ご紹介いたします!

20130602_Heruta.jpg

ヘルタースケルター@ぴあ映画生活
2012年:日本
監督:蜷川実花
出演:沢尻エリカ、大森南朋、寺島しのぶ、綾野剛、水原希子、新井浩文、桃井かおり、窪塚洋介
公式HP:ヘルタースケルター
満足度:★★★★

あらすじ
類まれなる美貌で芸能界のトップモデルに君臨するリリコ(沢尻エリカ)。けれど、実はその美貌は全身整形によって作られたもの。
決して知られてはいけない秘密と手術の後遺症、そして移り変わりの早い芸能界のストレスによって、リリコは次第に追いつめられていき・・・。

感想
途中まではすごくおもしろかったです!
テーマ的にもね、共感はできなくても、大いに理解できるものだし。何より、エリカ様の可愛さ、美しさにドキドキしました。
でも、終盤の無駄なダラダラ感が面白さを失速させてしまったかな、と。もう30分短くして、スパッと終わらせていたら、もっといい作品に仕上がったのじゃないかと思います。

ともあれ、監督は写真家の蜷川実花さん。
やはりその色彩感覚は抜群です。単色のなかに、パッともう1つの色が入りこむシーンはそれだけで絵になるし。ゴテゴテいろいろな色が入りまじっていても、驚くほどにバランスがとられていて。
そこにエリカ様が入りこむんですもの、そりゃもう、物語うんぬんじゃなく、目で楽しめました。

前半、エリカ様演じるモデルのリリコがいろいろな衣装でポーズをきめるシーンがあるのですが・・・
それなんかは本当に華やかでキラキラと輝いていて。パッチギのときの清純そうなキラメキとはまた別の魅力にあふれていました。

それにしても、事前に情報を仕入れてなかったので、エリカ様の露出具合にはびっくりしました。
そして、その美ボディにはうっとり。なんなんでしょ、あの均整のとれた身体。むだなぜい肉なんて一切なく、かといって、骨ばっているわけでも、筋ばっているわけでもない。
本当に美しい!

そんな美ボディで、窪塚洋介とAVばりに絡んでいたので、ドキマギしてしまいましたわ。
あ、でも、このドキドキは窪塚にドキューンとなっていた部分が大きいかな。雰囲気抜群な格好よいエロさ。やられましたわ~。

あまりにドキマギしたので、男優が格好いい、女性目線のAV あったら、それなりに売れるんじゃないかとか考えてしまいました。それこそ、蜷川実花プロデュースで出したら、いけるんじゃないっ!?

ま、そんな風に思ってしまったくらいなので、逆に男ウケは悪いかもですね。
テーマ的にも舞台的にも、女性向けかなと思いますし。

それにしても、キャスティングが意地悪なほど見事でした。
全身整形の美女という点ではエリカ様の右に出るものはいなかったと思いますが・・・
エリカ様演じるリリコの人気が下火になったときに、人気急上昇で台頭してくるのが水原希子ちゃんとは。役がモデルというのが大きかったかもしれせんがとても良かったです。

そして、寺島しのぶさん。もう、こういうダメダメな嫌われ役をやらせたら、やばいですよね。はまりすぎです。
そしてそんなのヒモとして登場した綾野剛くん。金髪だったから、最初誰か分かりませんでしたが、彼もまた良い雰囲気でした。

正直、星4つというのは甘めの採点ですが、窪塚洋介が好きな方にはわかっていただけるかと!



にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ    
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪


予告編
http://youtu.be/LfAlHYwwSHI



モデルにまつわる映画

ヘルタースケルター スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]   パラダイス・キス [DVD]   デザート・フラワー [DVD]










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。