スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[俳優]トニー・レオン

西島秀俊さんの記事を作っていたら、ことのほか、幸せ気分になれたので、ドドーン!
今回は西島さんがリメイクドラマ『ダブルフェイス』をやった元の映画『インファナル・アフェア』からの、こちらも、歳を重ねても色気のあるいい男度高しっ!の、ドドーン!

20130617TONY.jpg

トニー・レオン(Tony Leung/梁朝偉/梁朝伟)
生年月日:1962年6月27日
出生:香港

最初に格好いいと思ったのはウォン・カーウァイ監督の『恋する惑星』で警官役をやっていた時。制服姿がぴしっときまっていて、素敵だったんですよねぇ。(ブリーフはいただけないけど。確か、白ブリーフ姿ありましたよねっ!?)
で、当時、ウォン・カーウァイ監督の三部作と言われていた『欲望の翼』『恋する惑星』『天使の涙』はどれも良くってね・・・

その後の『ブエノスアイレス』と『花様年華』も楽しみに劇場に足を運びました。

ブエノスアイレス ブエノスアイレス 摂氏零度【ツインパック】 [DVD]  花様年華 【2枚組】 [DVD]

正直、どちらも三部作を上回るとは思えなかったし、『ブエノスアイレス』のほうはほぼ記憶なし。傷つける事しかできない男と男の刹那的な愛をトニー・レオンとレスリー・チャンが演じていたそうですが・・・絡みが激しかったような、ううむ?

『花様年華』のほうのトニー・レオンは確実に格好よかったです。これはね、昔風のスーツが似合っていて、スーツに合わせた帽子をかぶった姿もさまになってたぁ~。マギー・チャンのチャイナドレス姿も綺麗だったし。
劇場で見たときにはあまり良さが分からなかったけれど、10歳ばかり歳をくってから見直したら、心情的に理解できる部分も増え、いいなぁ・・・って最初に見た時よりずいぶん評価あがりました。

20130617TONY2.jpg

でも、やっぱり、『インファナル・アフェア』を見てしまってからは、それが一番!
映画自体の出来も素晴らしいですしねぇ。あの悲哀のこもった姿はなんともなんとも・・・。

20130617TONY7.jpg   20130617TONY5.jpg   20130617TONY6.jpg


ま、たまに映画の宣伝で日本のTV番組に出演していると、そのダサいコーディネイト&おじさんっぷりに愕然とさせられてしまいますが・・・
でも、スクリーンの中では俄然、素敵です!!!


ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪
↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへ     







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。