スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月発売のDVD情報

2013年12月発売のDVD情報です。
元ネタはシネマトゥデイのDVD情報なので、詳しくはそちらをどうぞ!
ここでは、わたしがムムムッ?と気になったものをピックアップします♪

※ タイトルのリンクは公式HPへとびます。

12月3日 『俺はまだ本気出してないだけ
俺はまだ本気出してないだけ 通常版 [DVD]

子持ちで離婚歴がある42歳、大黒シズオ(堤真一)。ある日、彼は「本当の自分を探す」と何も考えずに会社を辞めてしまう。だが、ゲームばかりの毎日を送り、同居する父親の志郎(石橋蓮司)から怒鳴られてばかり。そんな中、本屋で立ち読みをしていたシズオは漫画家になろうと決意し、志郎と娘の鈴子(橋本愛)に熱く夢を語る。しかし、出版社に原稿も持ち込むも不採用。さらに、生計を立てようとファストフード店でバイトするが、ミスを繰り返し、さらにはバイト仲間から店長というあだ名を付けられてしまう。



12月3日 『きっと、うまくいく
きっと、うまくいく [DVD]

行方不明だったランチョー(アーミル・カーン)が街に戻ってくると聞き、ファルハーン(マドハヴァン)とラージュー(シャルマン・ジョシ)は母校に向かう。10年前、三人は名門大学の学生だった。真っすぐなランチョーは異議があれば学長にすら物申し、好きなことに打ち込んでいた。しかし、ランチョーと学長の娘・ピア(カリーナー・カプール)が接近したことから、3人は卒業目前で退学を言い渡されてしまう。


【追記】
満足度:★★★★★
最高の170分!友情、家族愛、そして、恋。笑いあり、涙あり、歌あり、ダンスありの長編ですが、少しも飽きることなく過ぎていきました。詳しい感想はコチラ


12月4日 『殺人の告白
殺人の告白 [DVD]

時効の成立後、イ・ドゥソク(パク・シフ)という男が、自分は15年前に世間を騒がせた連続殺人事件の犯人だと告白する。その後、暴露本を出版した彼はそのルックスの良さも味方し、一躍時の人として世間にもてはやされる。一方、ずっと犯人を追い続けてきたチェ刑事(チョン・ジェヨン)は、本の中にまだ解決されていない事件の真相の記述がないことを不審に思い……。


【追記】
満足度:★★★
絶対読めないラストというレビューをいくつか読んで、深読みしてしまったのか、なんとなく、展開がわかってしまいました。いや、この手の韓国映画が「復讐」好きってことを知っていたら、オチに気づくような・・・。
役者さんたちの迫力は良かったし、そこそこ面白かったのですが、期待値が大きかった分、評価は星3つとなりました。


12月5日 『はじまりのみち

戦時中、監督作『陸軍』が戦意高揚映画でないと軍部からマークされてしまった木下恵介(加瀬亮)は、次回作の製作が中止となってしまう。そんな状況にうんざりした彼は松竹に辞表を出し、脳溢血で倒れた母たま(田中裕子)が治療を行っている浜松へと向かう。戦況はますます悪化し山間地へと疎開すると決めた恵介は、体の不自由な母をリヤカーに乗せ17時間に及ぶ山越えをする。



12月5日 『グランド・マスター

20世紀初めの中国。北の八掛拳の宗師・宝森は、流派統一を任せられる継承者として、弟子の馬三と南の詠春拳の宗師・葉問(トニー・レオン)のどちらから選ぼうとする。六十四手の達人にしての宝森の娘でもある宮若梅(チャン・ツィイー)も候補者として手を挙げる中、馬三が宝森の命を奪うという謀反を企てる。それを機に、宝森の敵(かたき)を討つ復讐(ふくしゅう)と後継者の座を奪い合うすさまじい戦いの火ぶたが切って落とされる。



12月20日 『25年目の弦楽四重奏

ダニエル(マーク・イヴァニール)、ロバート(フィリップ・シーモア・ホフマン)、ジュリエット(キャサリン・キーナー)、ピーター(クリストファー・ウォーケン)から成る弦楽四重奏団は、結成25周年を迎えようとしていた。そんな折、チェリストのピーターがパーキンソン病を宣告され、引退を申し出たことで残されたメンバーは動揺する。それを機にライバル意識や家庭の不和など、それまでセーブされてきた感情や葛藤が噴出し……。



12月25日 『真夏の方程式

きれいな海に面した玻璃ヶ浦で計画されている、海底鉱物資源の開発。その説明会に招待された物理学者・湯川学(福山雅治)は、緑岩荘という旅館を滞在先に選ぶ。そして、そこで夏休みを過ごす旅館を営む川畑夫婦(前田吟、風吹ジュン)のおい、恭平と知り合う。次の朝、堤防下の岩場で緑岩荘に宿泊していたもう一人の客・塚原の変死体が発見される。図らずも事件に直面した湯川は、旅館廃業を考えていたという川畑夫婦や、夫婦の娘で環境保護活動に奔走する成実(杏)らと塚原の思わぬ因縁を知る。


【追記】
満足度:★★★
地上波放送で鑑賞。そもそものオチに説得力なしで肩透かしをくらった感じです。


他にはこんなのがあります。(続きは後日、更新予定です!)
↓↓↓
12月3日 私のオオカミ少年
12月3日 ラーメンより大切なもの~東池袋 大勝軒 50年の秘密~
12月3日 くそガキの告白
12月3日 サイレントヒル:リベレーション
12月3日 マイPSパートナー
12月3日 ペーパーボーイ 真夏の引力
12月4日 イノセント・ガーデン
12月4日 風切羽~かざきりば~
12月4日 V/H/S シンドローム
12月4日 ベルトルッチの分身
12月4日 「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ
12月4日 江ノ島プリズム
12月4日 箱入り息子の恋 DVD ファーストラブ・エディション
12月4日 クロニクル
12月4日 ザ・タワー 超高層ビル大火災
12月4日 映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)
12月4日 ダークスカイズ
12月6日 劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック
12月6日 劇場版 トリコ 美食神の超食宝(スペシャルメニュー)
12月6日 二流小説家 シリアリスト
12月11日 パシフィック・リム
12月11日 ABC・オブ・デス
12月13日 スマーフ2 アイドル救出大作戦!
12月13日 スクールガール・コンプレックス~放送部篇~
12月13日 ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ
12月13日 後宮の秘密
12月13日 モスダイアリー
12月13日 スマーフ2 アイドル救出大作戦!
12月13日 劇場版 STEINS;GATE シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ
12月17日 ダグアウトの向こう 2013
12月18日 『ハル』
12月18日 劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
12月18日 僕たちの高原ホテル
12月18日 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒
12月18日 マン・オブ・スティール
12月18日 リアル~完全なる首長竜の日~
12月20日 アート・オブ・ラップ
12月20日 奇跡のリンゴ
12月20日 絶叫学級
12月20日 遠くでずっとそばにいる
12月20日 映画はなかっぱ 花さけ!パッカ~ん♪蝶の国の大冒険
12月20日 私は公務員だ
12月20日 寄生霊
12月20日 ワールド・ウォー Z
12月20日 ベネディクト・カンバーバッチ 僕が星になるまえに
12月20日 風と共に去りぬ!?
12月20日 アイアン・フィスト
12月20日 黒い殺意
12月20日 囚われ人 パラワン島観光客21人誘拐事件
12月20日 フェニックス ~約束の歌~
12月21日 終戦のエンペラー
12月21日 汚れなき祈り
12月25日 美輪明宏ドキュメンタリー ~黒蜥蜴を探して~
12月25日 人生、いろどり
12月25日 ウルトラマンギンガ
12月25日 白魔女学園 (仮)
12月25日 コードギアス 亡国のアキト 第2章
12月25日 欲望のバージニア
12月26日 愛のえじき 女教師ハルカの告白
12月27日 ウチのはらのうち
12月27日 冴え冴えてなほ滑稽な月



にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。