スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カンフーハッスル』 感想&予告編

なんだか最近大笑いする映画を見ていなかったような。
で、久しぶりに見返してみようかなと思っているこちらの映画をご紹介します。実はしっかりDVD持っていたりするのです。

これでもかって荒技におなかが痛くなっちゃうはずです!ε=(>ε<)

20140824_KANFU‐HASSURU

満足度:★★★★★
2004年:中国・アメリカ
監督:チャウ・シンチー
出演:チャウ・シンチー、ユン・ワー、ユン・チウ、ブルース・リャン、ドン・ジーホワ

あらすじ
悪の横行する時代。チンピラ・シン(チャウ・シンチー)は冷酷無情なギャング団「斧頭会」に入ることを夢見、小金を騙し取るために貧困地区の「豚小屋砦」へ向かう。
しかし、そこにはカンフーの達人たちが住んでいて・・・!?

感想
好きか嫌いか、大きく分かれる映画でしょうが・・・
わたしは大好き!とっても面白いと思います!

少林サッカー』のチヤウ・シンチーによる二作目。なので、それが苦手だった方はやはりこちらもダメだと思います。
前者のほうがストーリー性が高いような気はしますが・・・。笑いのポイントではこちらも負けてはいません。ほっぺが痛くなるほど笑い転げました。

笑いどころは何と言っても、どんどん荒技になっていく「ありえない」アクションの連続。本当に大爆笑でした!ま、これを「笑い」と受けとれないと、非常に「くだらない」作品になってしまうと思います。
いい意味で、あほらしいエンターテイメント作品なので、そんなにレビューすることはないのですが・・。

え~・・・平たく言うと、カンフーの達人たちが、闘うお話しです。
で、その達人たちがそれぞれ個性的で、オモロイ技を持っています。「獅子の咆哮(大声で相手を倒す)」とか「古琴波動挙(琴を奏でることで相手を倒す)」とかね。そりゃもう、「ありえね~!」連発です。(≧∇≦)彡

いえ、真面目にアクションしている部分もあって、それもまた凄いんですけどね。

チャウ・シンチーの身体は良かとですよ。惚れ惚れしちゃいます。
特に、あの腹筋。ギュッてされたいです。ー ̄) ニヤッ

全然関係ない話なんですが、先日、お笑い芸人の大久保佳代子が「EXILEのようなムキムキ男子に抱かれずに、このまま女が終わってしまうことが最近、怖くて。筋肉に抱かれたい!」みたいなことを言っていて。
なんか、ソレ、すごい分かるー!と思ってしまったわたしです。

わたしは大好きなんですが、前述したとおり、好みは別れる作品だと思います。あほらしいのが好きな方で、かつ、痛そうなのが大丈夫な方は、必見です!
というわけで、予告編を見て笑えた方は、ぜひご覧になってみてくださいね♪


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪


予告編
http://youtu.be/iSELyhYJEDs



カンフーハッスル コレクターズ・エディション [DVD]カンフーハッスル コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/07/28)
チャウ・シンチー、ブルース・リャン 他

商品詳細を見る









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。