スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『月に囚われた男』 感想&予告編

今宵は中秋の名月ということで・・・
この記事を書いているのは実は8月(あと数日で出産予定です!)なので、綺麗なお月様が見られるかどうか知る由もないのですが、とりあえず、月にまつわるこちらの映画をご紹介します。

噂に違わぬよく捻られたしかけに、ほおぉ~っとなりました。

2014090TUKINITORAWARETAOTOKO.jpg

満足度:★★★★
2009年:イギリス
監督:ダンカン・ジョーンズ
出演:サム・ロックウェル、ケヴィン・スペイシー(声の出演)
公式HP:月に囚われた男

あらすじ

近未来 - 地球のエネルギーは底をついた。
新たな燃料源を38万キロ彼方の「月」で採掘。
「ルナ産業」が実行し、一人の男が派遣された。

契約期間:3年
赴任地:月
労働人数:一人



感想
デヴィッド・ボウイの息子、ダンカン・ジョーンズの鮮烈なデビュー作品です。
見る前に他の方のレビューをちらほら読んでいたのですが、どこにもネタばれされておらず、おかげで余計な知識を持たずに見ることができました。で、これ、ネタばれしてしまうと、やはり、面白さが半減してしまうので、わたしもネタばれはせずに感想をつづっていきたいと思います。

地球のエネルギーが底をついたため、たった一人、月に派遣されたのはサム・ベルという名の男。
地球には愛する妻とまだ幼い娘が・・・。
衛星事故により、地球とダイレクトのやりとりができなくなってしまったサムは、妻からの動画レターを見ては、なつかしさと愛おしさに胸を焦がしています。
あと2週間、あと2週間で地球に帰れる!そんなある日、サムは月面上での船外作業中に事故に遭ってしまい・・・。

主な登場人物は、サム・ベルと彼の身の回りの世話をするロボット「ガーティー」のみ。
つまりは、サム・ベル演じたサム・ロックウェルの一人芝居といった感じなのですが、凄かったです!たった一人で、いくつもの表情を見せてくれました。(ってか、最初、髪とヒゲがもじゃもじゃで登場したため、髪をカットし、ヒゲを剃ったとき、同一人物なのか一瞬疑っちゃいました。髪とヒゲでああも変わるものなのね。w)

序盤では妻と子に対する恋しさ。けれど、恋しさだけではない、ある感情を交えた表情を・・・。
中盤からは懐疑的な表情を浮かべながら理知的な雰囲気をかもし出し。同時に、悲哀も込め・・・。
はたまた、混乱し、自暴自棄になる様子も熱演!

いやいや、本当に素晴らしい役者さんですね、サム・ロックウェル!

そして、また、サムの世話をするガーティーの声も良かったですねぇ。
こちらは、ケヴィン・スペイシーがやっていたのですが、どこか疑念を抱かせるような抑揚のつけ方など、たまりませんでした。

ストーリー的には、サムが事故に遭ったところから、しばらくは、物語の展開が読めず、頭にクエスションマークが浮かびまくっていました。おかげで、画面に釘付け。
自分なりに、クエスションマークが消えたとき、「おおぉー」っと、思わず、感嘆の声をあげてしまいました。
これはもう1度最初からじっくり見ていきたいところです。気づかなかった伏線がいろいろ隠れていそうです。

ラストのオチは正直、「あっ、そっちにいくんだ?」という感じで・・・
ちょっとなんとも言えない風でした。個人的にはもっとハッピーなオチのほうが好みだったかな・・・。

ともあれ、SF映画でもありながら、ずいぶん社会派な映画でもあったこの一作。
ダンカン・ジョーンズの才能、ぜひ、ご堪能あれ!


ブログランキング・にほんブログ村へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪


予告編
http://youtu.be/pU1tTBKpkIE



月に囚(とら)われた男 コレクターズ・エディション [DVD]月に囚(とら)われた男 コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/02/23)
サム・ロックウェル、ケヴィン・スペイシー 他

商品詳細を見る









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。