スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[俳優]妻夫木聡

最初は好きでも嫌いでもなかったのですが、だんだん大好きになってしまいました。
毒っけのなさ、普通っぽいところが逆に魅力的です。

Tsumabuki1.jpg

妻夫木 聡 (つまぶき さとし)
生年月日:1980年12月13日
出生地:福岡県
身長:171cm
血液型:O型

デビュー前、ファッション誌の読者モデルとして活躍。1990年代後半に流行したスーパー高校生と呼ばれていた一人である。 その後、ホリプロ、アミューズ、ニッポン放送合同主催の「スターオーディション」でグランプリに輝き、98年にTVドラマ「すばらしい日々」でデビュー。映画初主演作「ウォーターボーイズ」(01/矢口史靖監督)で日本アカデミー賞の主演男優賞と新人俳優賞を受賞。
とりたてて長身なわけでもないし、ものすごーく美形というわけでもない。
なんとなく、そのへんにいそうな男の子。(いや、そうはいっても恰好いいし、実際会ったらきゃぁー!ってなると思うけど)
それが最初の印象で、まあ、今もその印象は大きく変わりはしないのだけれど、評価的にはグンと上がったし、妻夫木くん出てるなら見ようかな、と思ってしまう。

そんな風に思うようになったのは映画『ジョゼと虎と魚たち』に出会ったから。

Tsumabuki2.jpg

足の不自由な女の子を池脇千鶴ちゃんが物凄く高いレベルで演じていて、妻夫木くんは彼女と恋に落ちる大学生役だったのだけれど。役柄的にも、なんか本当にその辺にいそうな感じで・・・
でも、改めて考えると、そこがすごく良かったなと思って。この映画、見返す度に妻夫木くんが好き度が高まりました。

で、さらに好き度が高まったのがこの映画。『ノーボーイズ、ノークライ』。

Tsumabuki3.jpg

好青年役が多かった妻夫木くんのちょっとワイルドな一面が見られる一作。
ハ・ジョンウとの共演で韓国語にもトライ、男泣きにぐぐっときました。ってか、泣き顔、かわいすぎる。

第34回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞をとった『悪人』ではさらに違う一面も。

Tsumabuki4.jpg

個人的には好きな映画じゃないし、金髪も似合わないと思うけれども。

でも『黄金を抱いて跳べ』の髭は意外に似合っていましたね♪

Tsumabuki5.jpg

というわけで、今回のお気に入りの役者さんは妻夫木くんでした♪


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。