スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[俳優]オダギリジョー

前回は普通っぽさが素敵な妻夫木くんをピックアップしましたが、今回は真逆な感じの彼をピックアップします。
同じいい奴を演じたとしても、どこか裏がありそう、裏があるけど実はいい奴、ひと癖もふた癖ありそうな奴、そんな役がとっても似合いますよねぇ~。
どちらがより好きか?って。それはやっぱり・・・

オダジョーかなぁ☆

ODAGIRI3.jpg

本名:小田切 譲
生年月日:1976年2月16日
出生地:岡山県
身長:176cm
血液型:O型

1999年に舞台『DREAM OF PASSION』で俳優デビュー。
2000年に『仮面ライダークウガ』(2000年)の主人公・五代雄介(ごだい ゆうすけ)役にオーディションで選ばれる。
2003年に映画『アカルイミライ』で初主演。カンヌ国際映画祭に正式出品されたこの作品は、日本映画プロフェッショナル大賞で作品賞を受賞し、オダジョーも主演男優賞を受賞。
2004年公開作『血と骨』では同年度の国内の映画賞の助演男優賞を多数獲得し、2005年公開作『メゾン・ド・ヒミコ』ではゲイの青年を演じ、主演での男優賞を複数獲得した。

仮面ライダークウガ 新春スペシャル [DVD]仮面ライダークウガ 新春スペシャル [DVD]
(2001/11/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る

今となってはなんだか意外な感じがしますが、テレビデビューは『仮面ライダークウガ』(2000年)の主人公・五代雄介(ごだい ゆうすけ)役で、これで人気も知名度も一気にUP。
チビッ子たちのヒーローより、悪役の方が似合いそうだけどなぁ。

ともあれ、やっぱり恰好いい!!!
今回画像検索してみて改めて思いました。見て見て、この恰好良さ!!!

ODAGIRI5.jpg

ODAGIRI1.jpg  ODAGIRI2.jpg

素敵すぎるでしょう、もうっ。@(>▽<)@

何かのバラエティー番組で、「母子家庭だったから、小さい頃、映画館においていかれて、たくさん映画を見て育った。それで映画監督になりたいと思った」と語っていました。
え?映画館に?って突っ込みたくなりましたが、そこはダークだと判断されたのかさらっとスルーされていました。一体どんな映画を見ていたのかとか、気になります。

ところで、今回「オダギリジョー」で画像検索していたら、こんなのが複数見つかりました!題して「お洒落アルパカVSオダギリジョー」↓

ODAGIRI4.jpeg

似てますね。笑いました。

個人的に好きな役は『空気人形』での人形作る人や『舟を編む』の編集者。『パッチギ』での謎のミュージシャンも良かったな。
主演で言ったら『転々』の自堕落な主人公。
最近ではドラマ『アリスの棘』でとってもオイシイ役やってましたね。これにはキュンキュンしてしまいました。

ちなみに、アルパカとの写真が取りざたされていましたが、動物占いでは「ひつじ」でした。

「人恋しい博愛主義者」
いつも群れをなして行動するひつじのように、寂しがり屋で人懐っこく、いつでも周りに人がいます。和を大切にするので人脈作り・情報集めが得意。また、羊毛の下に本音を隠しているため、表面的には客観的かつクールに見えます。


どうなんでしょう。当たっているんですかね。本当のところは知る由もありませんが、とりあえずのせてみました。
ともあれ今後もますますの活躍が楽しみな役者さんです。

@オダギリジョーさんの出演作はコチラから。


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ  
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪




↓赤ワインのつまみに食べたいなぁ・・・。@授乳中につき禁酒なう。涙





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。