スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の中の名台詞 『パラダイス・ナウ』


パラダイス・ナウ [DVD]パラダイス・ナウ [DVD]
(2007/12/07)
カイス・ネシフ.アリ・スリマン.ルブナ・アザバル.アメル・レヘル.ヒアム・アッバス.アシュラフ・バルフム

商品詳細を見る


名台詞というよりは名シーン。それぞれが理想なら、血の流れない理想を追いたい。

「なぜこんなことを?」 (スーハ)
「平等に生きられなくても平等に死ぬことはできる」 (ハーレド)
「平等のために死ぬのなら、平等に生きる道を探すべきよ」
「あんたのいう”人権で”」
「たとえばね。イスラエル側に殺す理由を与えないの」
「無邪気だな。自由は戦って手に入れる。不正がある限り犠牲は続く」
「犠牲じゃない復讐よ。人殺しに犠牲者も占領者も違いはないわ」
「奴らは空爆する。俺たちは自爆するしかない。まったく違う」
「何をしてもイスラエル軍のほうが常に強いのよ」
「死は平等だ。俺たちは天国へ行ける」

「天国は頭の中にしかないわ」
「神のお許しを。
英雄の娘じゃなきゃ、許さないところだ。地獄で生きるより頭の中の天国のほうがマシだ。占領下は死んだも同然だ。それなら別の苦しみを選ぶ」

「残された私たちはどうなるの?こんな作戦で勝利すると思う?あなたの行動が私たちを破壊するのよ。そしてイスラエルに殺す理由を与えるの」
「理由がなくなれば?」
「殺さない。モラルの戦いをするのよ」
「イスラエルにモラルなんてない」


☆詳しいレビューはコチラ


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪

子育てブログもよろしくっ!→ Everything is All right 58





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。