スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【俳優】伊勢谷友介

イケメン図鑑みたいになってきていますが・・・
今回のお気に入りの役者さんは、やっぱり激恰好いい、伊勢谷友介さんです。俳優であり、芸術家であり、映画監督でもあり、実業家でもあり、と、多方面でご活躍中。

ISEYA1.jpg

本名:伊勢谷 友介
生年月日:1976年5月29日
出生地:東京
身長:180cm
血液型:A型

東京藝術大学美術学部デザイン科卒業後、同大学院美術研究科修士課程修了。
大学在学中の1996年、モデルとしての活動を開始。以後、CM・雑誌、ファッションショーなどに出演、ファッションブランド 「プラダ」のミラノコレクションにも参加。
また同年、『天使の涙』のプロモーション番組 『地球に落ちてきた天使』に、金城武と監督のウォン・カーウァイとともに出演した。(←そうなんだー!伊勢谷×金城だなんて、見てみたいー!)

翌1997年(平成9年)、東京藝術大学のメンバー3人で結成したアーティストグループ、『カクト』の活動を開始。さらに1998年(平成10年)、『ワンダフルライフ』(公開は1999年(平成11年)で映画初出演している。2002年(平成14年)には、初監督作品『カクト』が劇場公開された。
2008年(平成20年)より、「リバース・プロジェクト(Rebirth Project)」の活動を開始。

芸大出身ということで、美大生の役がばっちりはまっていた映画『ハチミツとクローバー』を見て、わたしは彼に惚れました。雰囲気がねぇー、抜群だったんですよねぇ。
や、もちろん、これを見る前にも恰好いい人だなという認識はあったのですが、この映画で完全にロックオン。

ISEYA3.jpg

それにしても、現役で芸大に受かったというんですから、芸術方面の才能も特出しているわけで・・・天は二物を与えないって、絶対嘘ですよね。

↓こういうアーティスティックな感じ、なんともたまりませんねー♪

ISEYA4.jpg

『あしたのジョー』では力石を演じるために、体重を67kgから57kgへ、体脂肪率を15%から3〜4%へ減量らしたというのですから、そのストイックさ半端ないですね。その鍛えられた肉体美たるや凄すぎました。

ISEYA2.jpg

でも、何を隠そう、1番「ギャーーー」となったのは・・・
NHK大河ドラマ『龍馬伝』の高杉晋作役です。これはヤバかったですよね。それまで、見ていなかったのに、たまたま見たら出ていて、そっから見るようになってしまいましたよ。
全体からしたら少ない出番ですが、人気ランキングではずば抜けましたよね。

ISEYA5.jpg


さて。俳優として成功している彼が起業したのはなぜなのか?
その答えはこの本の中にあるかもしれません。


社会彫刻社会彫刻
(2013/04/19)
伊勢谷友介

商品詳細を見る

人類が地球で生き残るために――
そんな伊勢谷友介の理念からスタートした 株式会社リバースプロジェクトは、 東日本大震災で見送られた卒業式を 福島の子どもたちにプレゼントしたり、 売れ残りジーンズにお洒落なデザインを加え、 新たな商品として蘇らせたりなど、 きわめて今日的な問題意識に貫かれた活動で 現在多方面から注目されています。
なぜ彼は俳優でありながら社長になったのか、 これから仲間と共に何を目指し続けるのか。 社会に対して抱いた強い想いを伊勢谷自らが語るほか、 リバースプロジェクトとして取り組んできた一つひとつの活動を、 志を共にする仲間たちとの出会いから詳細に描いています。



最後、やっつけっぽいまとめになってしまいましたが、今後も多方面でのご活躍、見守らせていただきます!


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪

子育てブログもよろしくっ!→ Everything is All right 58










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。