スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の中の名台詞 『ジョゼと虎と魚たち』より


ジョゼと虎と魚たち Blu-ray スペシャル・エディションジョゼと虎と魚たち Blu-ray スペシャル・エディション
(2012/09/05)
妻夫木聡、池脇千鶴 他

商品詳細を見る


ジョゼが可愛すぎるのです。

一番怖いものを見たかったんや。好きな男の人が出来たときに。
怖うてもすがれるから。
・・・そんな人が出来たら、虎見たい、と思てた。
もし出来へんかったら一生、ほんものの虎は見られへん、それでもしょうない、思うてたんや。 (ジョゼ)

「なあ、目閉じて。何が見える?」 (ジョゼ)
「なーんにも、真っ暗」 (恒夫)
「そこが昔うちがおった場所や」
「どこ?」
「深い深い、海の底。うちはそっから泳いできたんや」
「なんで?」
「あんたとこの世で一番エッチな事するために」
「そっか…ジョゼは海底に住んでたのか」
「そこには光も音もなくて、風も吹かへんし雨も降らへんで、シーン…と静かやねん」
「寂しいじゃん」
「別に寂しくはない。初めから何にもないねんもん。
ただ、ゆっくりゆっくり時間が過ぎていくだけや。
…うちはもう二度とあの場所には戻られへんねやろ。
いつかあんたがおらんようになったら、迷子の貝殻みたいに、独りぼっちで海の底をコロコロコロコロ転がり続ける事になるんやろ。
― でもまあ、それもまた良しや…」



☆詳しいレビューはコチラ


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪

子育てブログもやっています☆→ Everything is All right 58





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。