スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の中の名台詞 『天国はまだ遠く』より


天国はまだ遠く [DVD]天国はまだ遠く [DVD]
(2009/05/29)
加藤ローサ/徳井義実

商品詳細を見る


たまには夜空を見上げて。深呼吸、深呼吸。

「ここにはなんでもあるんですね」(千鶴)
「せやのに、なんでそれだけではあかんのやろな。」(田村)
「田村さんは、戻りたいですか?」
「会社でみんなでやる仕事とか。仕事おわったあとに行く飲み会とか。休日の草野球とか。そういう小さいことがなつかしい、こともあるな。」


「絵を描いてて分かったんです。ここはたくさんのものをあたえてくれるけど、わたしはここで何をしたらいいか、ちっともわからない。
なげだしてもいいんだってわかったけど、でも、やっぱり、わたしはわたしの日常をつくっていかなきゃ。苦しいけど。できるかわからないけど。でも・・・」

「そやな。-----さむないか?」
「さむいですよ。つめたいし。生きてるから。」



「もうすぐ冬がくる。 でも、春になったら、また、花、見れるな。」



☆詳しい感想はコチラ。胸にじんわりしみてくる良作です。




にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪
 
子育てブログもやっています☆→ Everything is All right 58



↓だし巻きたまごLOVE



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。