スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[女優]二階堂ふみ

先月はイケメン俳優を続けてピックアップしてきたので、今月は最近気になっている若手女優さんをピックアップ!熱の入りようは薄まるかと思いますが、悪しからず。
まずは、『地獄でなぜ悪い』で一目ぼれした二階堂ふみちゃんです♪

Nikaido02.jpg

本名:二階堂 ふみ
生年月日:1994年9月21日
出生地:沖縄県那覇市
身長:157 cm
血液型:O型

オフィシャルサイト:FUMI NIKAIDOU Official Web Site 12歳の時にフリーペーパー『沖縄美少女図鑑』Vol.4掲載のグラビアでデビュー。そのグラビアがマネージャーの目に留まり、沖縄に駆けつけたマネージャーによってスカウトされ芸能界入り。
ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルを務める。
2007年、テレビドラマ『受験の神様』で女優としてデビュー。
2008年、ケータイ音楽ドラマ『DOR@MO』の1編『キミに歌ったラブソング』で初主演。
2009年、『ガマの油』でオーディションを経てヒロイン役に抜擢され、劇場映画デビュー。

既に数々の賞を受賞している実力派女優さん。
演技が巧いのはもちろんのこと、存在感が抜群です!
これまでどんな賞をとっているか、代表的なものをご紹介すると・・・


★第68回ヴェネツィア国際映画祭 マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞) - 作品名『ヒミズ』
★第36回日本アカデミー賞 新人俳優賞 - 作品名『ヒミズ』『悪の教典』

Nikaido03.jpg

→ ヒミズは独特の台詞回しがダメで序盤でめげてしまったのですが、レンタルしてきた旦那は大絶賛。また改めて挑戦してみたいと思っています!


★第35回ヨコハマ映画祭 助演女優賞 - 作品名『地獄でなぜ悪い』『四十九日のレシピ』『脳男』
★第56回ブルーリボン賞 助演女優賞 - 作品名『脳男』『地獄でなぜ悪い』『四十九日のレシピ』

Nikaido01.jpg

→わたしが一目ぼれしちゃった『地獄でなぜ悪い』では組長の娘役を好演。可愛くて、恰好良くて、ちょっとムチっとした肉感的なところがセクシーで良かったなぁ。


★第6回TAMA映画賞 最優秀女優賞 - 作品名『私の男』
★第13回ニューヨーク・アジア映画祭(2014年)ライジングスター・アワード - 作品名『私の男』
★第38回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(『私の男』)

Nikaido04.jpg


→これは浅野忠信主演ということで気になっていた作品。まだ見られていないのだけれど、彼女が相手役ならなおのこと見なければ!!と思いが強くなりました。


現在公開中の『味園ユニバース』の完成披露舞台あいさつの時には「知人俳優の結婚式の二次会で山下敦弘監督に営業したことが、今回の出演につながった」と明かしている二階堂ふみちゃん。
今後もアグレッシブに役をつかんで、ばしばし魅せて欲しいと思います!


@出演作品はコチラ



ここまで読んでくれてありがとうございます。ポチっとしてもらえると励みになります♪
↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ   
↑↑↑
ポチッと応援してもらえると嬉しいです。( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪


子育てブログもやっています☆→ Everything is All right 58







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。