スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デッドマン』 感想&introduction - 不思議な魅力にあふれた一作

この頃のジョニー・デップが懐かしい今日この頃。大好きだったなぁ。
いや、今も好きなんですけどね、なんとなく触手がのびない出演作が増えてしまって、全然追えていないんですよね。限られた時間で見たい映画をピックアップしていくと、どうしてもはじかれてしまうという・・・。デップ様は見たいけれど、ストーリーに惹かれないというジレンマ。うー・・・。

ともあれ、この映画は何度見ても、眠くなるー!・・・でも、やみつきになってしまう一本なのです。

20150525_DeadMan.jpg

満足度:★★★★★
1995年:アメリカ
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:ジョニー・デップゲイリー・ファーマーロバート・ミッチャムガブリエル・バーン

あらすじ
1870年頃、東部クリーブランドから仕事探しで西部にやって来た会計士ウィリアム・ブレイク(ジョニー・デップ)。ひょんなことから、彼は痴情騒ぎに巻き込まれた末、人を殺してしまう。
命からがらどうにかそこを逃げ出したウィリアムだったが、報奨金目当ての殺し屋に追跡されることになってしまい・・・

特徴と見どころ
・眠れずに苦しんでいる夜も、これを見たらばいつの間にかうとうと・・・
・深く理解するのにはウィリアム・ブレイクの詩を知ることが大切、らしい
・若かりしデップ様の表情がチャーミング


感想
正直なところ、色々よく分からないのですが、不思議と最後まで見ずにいられない作品です。

・・・でも、最後にいくまでに、2、3度こっくりこっくりいってしまう。今度こそ寝ずに通しで見よう!と、何度か試みているものの・・・やはりどうしても眠気に誘われてしまいます。

モノクロのせいか。
ストーリーのせいか。
それともポロローンというギターのせいか。

まあ、どれも相乗効果になっているんでしょうね。デップ様は、とても魅力的だけど・・・。わたしにとっては、とても難解に感じる物語でもあるので。

この映画のデップのBIGポスターを部屋に貼っていた、というほど、この映画の大ファン(アメリカ人男性)に、"I cannot understand this movie."と言ったところ・・・
"Do you know poet William Blake?" と返されてしまいました。
ウィリアム・ブレイクの詩に明るいと、詩の世界観が良く表されていて、何とも言えず、いいんだそうです。あと、ニール・ヤングのギターがね、たまらないんだとか。

ふむ。わたしは勉強不足ってことですかね。(ーー;)

ところで、これ、Amazonを見ると、ロードムービーとなっていました。まあ、そう言われてみれば、確かに・・・。

デップ演じるウィリアム・ブレイクは、職を求めて、西部の最果ての地にやって行くのだけれど、辿り着いたときには、当てにしていた職には既に他の者が就いてしまっていて・・・。
途方に暮れながらも、知り合った女性と情事。ラッキーかと思いきや、これまた、運悪く、間男になってしまい・・・乗り込んできた男が女性をバン(本当はウィリアムを撃ったのだけれど、女性がかばった)、それを見たウィリアムは、思わず男をバン。

ウィリアムは命からがら、女性の家の近くにいた斑馬で逃走するのですが、そのせいで、ウィリアムは「2人の殺人」と「窃盗」の罪で、賞金をかけられてしまう身に・・・。

でもそこに逃走を助けるネイティブ・アメリカンのノーバディ(nobody)が登場。
彼は、ウィリアムを「鏡の湖」(だっけか?ネイティブ・アメリカンの死生観で、「死に旅立つ場所」ってとこかな。)に連れて行こうと、2人で荒野を旅するのです。そう、確かにロードムービーですね。
このノーバディって奴が、"ウィリアム・ブレイク"と聞いて、偉大な詩人の"ウィリアム・ブレイク"だと信じ込んだりと、なかなかおかしな男でいい味出していました。

不思議な人生を歩んできたノーバディ(彼の言うことを信じるならば)と数奇な運命に陥ってしまったウィリアム。一部では、絶大な評価を得ているこの2人の物語。
正直、わたしには良く分からないのですが、まあ、でも、良く分からないながらも、最後には何となくはまってしまう。そんな不思議な映画です。

眠りたいのに、眠れない・・・そんな時にオススメです♪ ・・・って、どないやねんって感じですが。デップ様は色っぽいですよ。そして、ブラックなジョークもそこかしこに隠れています。



ここまで読んでくれてありがとうございます。ポチット押していただけると励みになります♪


ブログランキング・にほんブログ村へ   


子育てブログもやっています☆→ Everything is All right 58


予告編
https://youtu.be/uWmqw2WjTFE



↓お洒落で役立ちそ~




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。