スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『少林サッカー』 感想&一部動画 - ありえねえ!が楽しい映画

前回ご紹介した『ムトゥ 踊るマハラジャ』は、マサラムービーと南インドのSUPER STAR ラジニに「ど肝を抜かれた映画」でした。
『ムトゥ』に出会って数年後、この映画でもまたど肝を抜かれました。
監督・主演をつとめたチャウ・シンチーは大の『キャプテン翼』ファンということですが、まさに『キャプテン翼』の実写版というシーンもあります。それにしても、こんな映画をつくってしまうなんんて、リスペクトっ!!!

ありえねぇ~、アクション満載のサッカー映画です。でも、コメディーだよね、やっぱ。

090118shaolinsoccer.jpg

満足度:★★★★★
2001年:香港
監督:チャウ・シンチー、リー・リクチー
出演:チャウ・シンチー、ウォン・ヤッフェイ、ヴィッキー・チャオ、ン・マンタ、パトリック・ツェー

あらすじ
20年前「黄金の右脚」と形容されていた名選手ファン(ン・マンタ)は、八百長試合に加担したことから右足を折られ、選手生命を絶たれていた。やさぐれていたファンは、ある日、ものすごい脚力をもつ少林拳の使い手シン(チャウ・シンチー)に出会い、サッカーチームをつくることを持ちかける。
シンは、少林拳を広めるいい機会だと考え、かつて同じ少林寺で修行した兄弟たちをスカウトして回り・・・

特徴と見どころ
・翼くんも真っ青なスーパープレーの連続
・個性はぞろいのキャスティング
・何気にちょっぴりウルっとする場面も


感想
翼くんも真っ青なサッカープレイ。
大いに笑わせてもらった映画です。

何を隠そう、わたしが旦那と初めて一緒に観に行った映画がこれです。
当時はただの友だちだったんですが、彼がこの映画を「くだらねえ」と一蹴していたら、きっと付き合うこともなかったでしょうね。(結果、良かったんだか、悪かったんだか。w)

いや、まあ、そんなことはどうでもいいんですな。

とにかく、バカらしく素晴らしい映画です。
この手の映画はダメな人はとことんダメだと思いますが、わたしは大好きです。

サッカーボールをぼんぼん蹴って、壁を打ち破る。
シュートしたボールは炎を出して獣となり、その衝撃でゴールキーパーのユニフォームは木っ端微塵。 敵がボールを奪いにきたら、ブレイクダンスの要領で、ボールを死守。
時には、ボールを胸にくっつけたまま攻撃。

そんなスーパープレーにおなかがよじれる位笑わせてもらいました。いやはや、よくまあ、こんなバカらしいこと、実写化したものだぁ~。

それにしても、役者さんたちが揃いも揃って、強烈で良かったです。
チャウ・シンチーは何気に男前だけれど、彼の兄弟を演じた面々。上の写真では、両手をあげたチャウ・シンチーの右手後方にいる4人です。
ね?顔を見るだけで、インパクトあるでしょう?特に、1番前のウォン・ヤッフェイとバーコード頭のモー・メイリン!

横を向いているチェン・グォクンはブルース・リーにそっくりで、衣装もオマージュしているし。w
それに、彼らが対戦する悪役チームの面々も、またいかしているんだなぁ~。

もちろん、エンターテイメント作品には欠かせない綺麗どころも出ています。
太極拳の使い手で饅頭屋の少女ムイを演じているのは、ヴィッキー・チャオ。彼女は最初は顔中にできものができた姿で、最後は頭を丸めた姿で登場!何とも体をはってくれています。

こういう映画につっこみは禁物です。
何も考えずに、あははと笑って、ストレス発散しましょう☆


ここまで読んでくれてありがとうございます。ポチット押していただけると励みになります♪


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ   


子育てブログもやっています☆→ Everything is All right 58


予告編 ※日本語吹替版
http://youtu.be/H1o9i6xR0ug



チャウ・シンチーの話題作

少林サッカー デラックス版 [DVD]   カンフーハッスル コレクターズ・エディション [DVD]   ミラクル7号 [DVD]








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。