スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IHURUのおすすめ映画★INDEX-3

ご紹介した映画21本目~30本目までのINDEXです。
各映画ごとに、何かしらの関連性を持った映画を2本のせているのですが、それについてのコメントは何もしていないので、ここで1言だけのせていきます♪
ただし、未見のものもあります。それについては、amazonの評価があれば★でのせておきます。

☆はIHURUのおすすめ度です。5つ星満点です。

レビューNo.20 『フェイクから・・・

↓「渋い男の悲しいラスト」つながりで・・・

レビューNo.21 『レオン』(1994年:アメリカ)☆☆☆☆☆

レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション  二キータ  ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)

関連作品「殺し屋の映画」

『ニキータ』(1990年:フランス)☆☆☆
こちらもリュック・ベッソン監督ですが、こちらの殺し屋は女性。レオンはこの作品に登場した掃除屋と呼ばれる殺し屋から生まれたそうです。
巷の評価は高いようですが、あまり印象に残っていません(^へ^;)

『ダニー・ザ・ドッグ』(2004年:フランス、アメリカ)☆☆☆
犬のように扱われ、殺しを命じられていたダニー。幾分の違和感を拭いきれなかったのと悲しすぎるのとで、☆3つにしていますが、ダニー役のジェット・リーを見る価値はあります!

↓「復讐」つながりで・・・
レビューNo.22 『ボルベール<帰郷>』(2006年:スペイン)☆☆☆☆

オール・アバウト・マイ・マザー  トーク・トゥ・ハー リミテッド・エディション  ボルベール<帰郷> コレクターズ・エディション

関連作品「ペドロ・アルモドバル監督の女性讃歌三部作 」
※物語自体は、全然別モノです。

『トーク・トゥ・ハー』(2002年:スペイン)☆☆☆
第75回アカデミー賞で脚本賞を受賞した一作。
ともに愛する女性が昏睡状態になってしまったため、必死に看病を続けるふたりの男・・・。見たんですが・・・あまりこれといった印象が残っていません・・・。

『オールアバウトマイマザー』(1999年:スペイン)☆☆☆☆
女手一つで育てた最愛の息子の死から幕を開けるこの映画。全体的に辛いことが多く、ストーリー的にはふうむ?といった感じでしたが、ボルベール<帰郷>と同じく、画がとっても素敵でした。

↓「セクシーな女性」つながりで・・・

レビューNo.23 『女性上位時代』(1968年:イタリア)☆☆☆☆☆

関連作品「イタリアの美しい旋律が楽しめる映画」

『イル・ポスティーノ』(1994年:イタリア)☆☆☆☆☆
マッシモ・トロイージが、心臓病に蝕まれながらも身を捧げた作品。彼はこの映画のクランク・アップ12時間後、41歳の若さで夭折しました。美しいナポリ沖の小島が舞台の心に染み入る映画です。

『ニュー・シネマ・パラダイス』(1989年:イタリア、フランス)☆☆☆☆☆
母親からの電話で30年ぶりに帰郷することとなったサルヴァトーレ。
彼の脳裏には、幼少時代「トト」と呼ばれていた彼が心から慕っていた映画技師アルフレードとの思い出があふれ出し・・・。不朽の名作ですね。

↓「空想」つながりで・・・

レビューNo.24 『アメリ』(2001年:フランス)☆☆☆☆☆

アメリ [DVD]   ビフォア・サンセット [DVD]   勝手にしやがれ [DVD]

関連作品「パリが舞台の映画」

『ビフォア・サンセット』☆☆☆
結ばれることなかった男と女が9年ぶりに再会。その再会の時の会話だけでほぼ成り立っている映画。前作『ビフォア・サンライズ』に比べるとイーサン・ホーク老けたなぁ~。

『勝手にしやがれ』☆☆☆☆
けっこう前に1度見たきりで、内容はあまり憶えていないのですが・・・
おっされ~な印象が残っています。ショートカットの彼女がチャーミングで、一時期、ポストカードを部屋に飾っていました。

↓「パリの街」つながりで・・・

レビューNo.25 『パリ、ジュテーム』(2006年:フランス)☆☆☆☆☆

パリ、ジュテーム プレミアム・エディション [DVD]   ラブ・アクチュアリー [DVD]   恋する惑星 [DVD]

関連作品「『愛』にまつわるオムニバス映画」

『ラブ・アクチュアリー』(2003年:イギリス)☆☆☆☆☆
クリスマスにまつわるいくつもの恋のお話。
ヒュー・グラントが首相をつとめるっていう時点で、ありえませんが、クリスマスだし、たまにはこんなハッピーだらけのもいいかな、と。
もう1つのブログに感想書いています。(コチラ

『恋する惑星』(1994年:香港)☆☆☆☆☆
ウォン・カーウァイ監督の三部作のひとつ。失恋してパイン缶を買い込む青年役の金城武に、IHURUが恋してしまった映画です。

↓「オムニバス映画」つながりで・・・

レビューNo.26 『チューブ・テイルズ』(1999年:アメリカ、イギリス)☆☆☆☆

チューブ・テイルズ [DVD]   トレインスポッティング 特別編 [DVD]   フル・モンティ (ベストヒット・セレクション) [DVD]

関連作品「90年代のイギリス映画といったら・・・」

『トレインスポッティング』(1996年:イギリス)☆☆☆☆☆
スコットランドのジャンキーたちを描いた映画。スタイリッシュな画像とブリティッシュポップがCOOLです。
この頃のユアン・マクレガーは本当、格好いいわぁ~。坊主頭も似合いまくり!
もう1つのブログに感想書いています。(コチラ

『フル・モンティ』(1997年:イギリス)☆☆☆☆☆
工場を失業した野郎たちが、お金を稼ぐためにストリップショーを始めるお話。
決して見栄えのいい裸体じゃないのに、一致団結して頑張る彼ら。最高に面白くて、何だか温かい気持ちになれる映画です。

↓「ロンドンの地下鉄」つながりで・・・

レビューNo.27 『スライディング・ドア』(1997年:アメリカ、イギリス)☆☆☆☆☆

スライディング・ドア [DVD]   エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]   ラヴソング [DVD]

関連作品「運命を感じちゃうラブストーリー」

『エターナルサンシャイン』(2004年:アメリカ)☆☆☆☆☆
もしも、別れた恋人のことだけを自分の記憶から消すことができたら?ちょっと不思議なラブストーリーです。
あくの強いジム・キャリーが普通に格好よかったです。w
もう1つのブログでレビュー書いています。(コチラ

『ラブソング』(1996年:香港)☆☆☆☆☆
香港返還を軸に描かれた珠玉のラブストーリー。
全篇を彩るテレサ・テンの曲が胸に沁みます。そして、ラストシーンでのマギー・チャンの笑顔が何とも素晴らしいぃ~!
もう1つのブログでレビュー書いています。(コチラ

↓「強い女」つながりで・・・

レビューNo.28 『風と共に去りぬ』(1939年:アメリカ)☆☆☆☆

風と共に去りぬ [DVD]   哀愁 [DVD]   欲望という名の電車 [DVD]

関連作品「ヴィヴィアン・リー主演の映画」

『哀愁』(1940年:アメリカ)★★★★+半分(8件中)
1917年のロンドンが主な舞台の映画。
あらすじからかいつまむと、戦争がもたらした男女の悲劇。

『欲望という名の電車』(1951年:アメリカ)★★★★(6件中) これはね~、スカパーでも何度もやっていて、ぜひに見たいと思いつつ、毎回見逃している映画です。HDDに撮っておけばいいだけの話なんだけどね~。つい・・・。
まあ、すごい哀しい映画のようですが・・・。

↓「パワフルでポジティブな女性」つながりで・・・

レビューNo.29 『ヘアスプレー』(2006年:アメリカ)☆☆☆☆☆

ヘアスプレー [DVD]   バッファロー'66 [DVD]   ブリジット・ジョーンズの日記 [DVD]

関連作品「ビバ☆ぽっちゃり系」

『バッファロー'66』(1998年:アメリカ)☆☆☆☆☆
強面のヴィンセント・ギャロとぽっちゃりしたクリスティーナ・リッチ。
何だかほんわかしてしまうチャーミングなラブストーリーです。
もう1つのブログでレビュー書いています。(コチラ

『ブリジット・ジョーンズの日記 』 (2001年:アメリカ)☆☆☆☆☆
レニー・セルヴィガーが可愛い! つっこみたくなる箇所は多々あれど、ともかく元気をもらえる映画です。
もう1つのブログでレビュー書いています。(コチラ

↓「ダンス」つながりで・・・

レビューNo.30 『ムトゥ 踊るマハラジャ』(1995年:インド)☆☆☆☆☆

ムトゥ 踊るマハラジャ [DVD]   アルナーチャラム~踊るスーパースター~ [DVD]   チャンドラムキ 踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター [DVD]

関連作品「SUPER STAR ラジニ様ご出演映画」

『アルナーチャラム~踊るスーパースター』(1997年:インド)★★★★★(1件中)
ううう、未見です。確か、公開前のチラシはゲットしていたんですが・・・。

『チャンドラムキ 踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター』(2005年:インド)★★★★(3件中) 何だか相変わらず、わけの分からないタイトルですが。2005年ってことは、もうラジニ様もいいお歳のはずですが、相変わらずぎらついているんでしょうか?w


『レオン』で始まり、『ムトゥ』で終わるというのは何とも節操のない感じですが・・・
今後ともよろしくお付き合いくださいませ。m( _ _ )m


ポチッと応援よろしくお願いします!>へ<
↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへ     








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。