スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キル・ビル vol.1』 感想&予告編 - 痛快&爆笑、タラちゃん節全開の復讐アクション

前回ご紹介した映画は、キャプテン翼ばりの華麗なサッカー(!?)に大爆笑の『少林サッカー』でしたが、今回も、大爆笑した映画をご紹介したいと思います。
でも、これは『少林サッカー』同様、好き嫌いが別れる作品かと思います。
グロいアクションOK(わたし的にはグロイの通り越していて、笑えるんですが)&飛行機のシートに日本刀を差すスペースがあるなんて・・・「面白い!」と、思える方にはおすすめです。

前回からのつながりは、ズバリ、「ブルース・リーのオマージュ衣装」つながりです。前回は、ブルース・リーにそっくりのチェン・グォクンが、今回はユマ・サーマンが素敵に着こなしておりますわ♪

クエンティン・タランティーノ監督の遊び心あふれる映画です。@(>▽<)@

090120KillBill1.jpg

満足度:★★★★★
2003年:アメリカ
監督:クエンティン・タランティーノ
出演: ユマ・サーマン、ルーシー・リュー、ダリル・ハンナ、デヴィッド・キャラダイン、サニー千葉、ジュリー・ドレフュス、栗山千明

あらすじ
一流の殺し屋だったザ・ブライド(ユマ・サーマン)。
彼女は自分の結婚式に、かつて所属していた暗殺団からのリンチを受け、夫となる男とおなかの子供を殺されてしまう。
なんとか一命をとりとめた彼女は、長い昏睡状態から目覚め、復讐を誓い、旅に出るが・・・。

特徴と見どころ
・切りまくりのユマ・サーマン
・片言の日本語に大爆笑
・サントラがめちゃくちゃに恰好いい


感想
この映画、大好きです。
巷では、好き嫌いが分かれており、ボロクソにけなしている反応も多かったので、あまり期待せずにVol.1をレンタルしました。
一緒に他の映画を3本位借りていて、1番最後に見たんですが(あまり期待していなかったから)・・・

結果、他の3本をぶっちぎって、はまりました!

見終わった後、速攻で、Vol.2を借りに行ったくらいです。
そして、延々見続けましたよ~。w

幸せな結婚式をぶちこわす、理由不明の突然のリンチ。
それによって、植物状態になってしまったブライドは、4年後、看護師だか何だかにレイプされかけ、突然、長い眠りから目を覚まします。
麻痺した身体を引きずって病室を逃げ出した彼女は、駐車場に止めてあった1台の車に身を潜め、一人リハビリを開始。

まずは、動かない指を眺め、「動く動く」と念じて…

あ~ら、不思議。動いちゃったぁ~。w
まあ、そんな具合に、あっちゅう間に昏睡前と変わらない自由な身体を手に入れた彼女は、自分をリンチしたかつての仲間に復讐する旅に出るわけですが…

このVol.1での見どころは、何といっても、日本が舞台となっている「服部半蔵(サニー千葉)から日本刀を譲ってもらうシーン」と「日本刀の名手オーレン・イシイ(ルーシー・リュー)との対決シーン」だと思います。

下手っぴな字で「おきなわ」とプリントされたいけてないTシャツを着たブライドが鮨屋ののれんをくぐると…
待っていたのは、英語が得意な大将と大将に文句ばっかり言っている小間使い(?)の凸凹コンビ。何を隠そう、大将こそが、名鍛冶師の服部半蔵で…
陽気に英語で会話した後、突然、本気顔になり、

「殺シタイ ネズミ ガ イル」


と打ち明けるブライド。あ~ら、そのステキな日本語は一体どこで?(*>▽<*)

その直前、大将から "Can you speak Japanese?"と尋ねられ、"No,I know just a few word...uhm...DOMO,ARIGATO,KON-NICHI-WA?"とか言ってたくせに~!
ルーシー・リューのの日本語もねぇ~。めちゃ片言なのに、難しい言葉使っていて。緊迫の2人の対決シーンでも、片言のおかしな日本語にくすくす笑ってしまいました。

オーレン(ルーシー・リュー)「サッキハ バカニシテ 悪カッタネ」
ブライド(ユマ・サーマン)「・・・・・・ワカッタ・・・・・・イク ヨ」


しかも、この対決の場所がねぇ。また笑えましたわ~。
料亭(畳のダンスフロア付き)の障子を開けると、そこには雪景色の庭園が!一体どこだよ!?
・・・もう、ただひたすら笑い転げてしまいました。
その料亭での斬り合いはかなり激しいのですが、グロさを通り越していてリアリティー感じられなかったから、ゴーゴーって感じだったし。

ま、でも、ダメな人はダメみたいですね~。旦那は会社の人たちと映画館に観に行ったそうですが、女の子ちゃんはグロくてダメと言っていたそうです。

ともあれ、オーレンとブライドの一騎打ちの後に流れる曲がまた凄いよね~。タランティーノ映画の音楽はかなり優れていると思いますが、30年ほど前のど演歌を持ってくるなんて、もうお手上げですよ!

・・・と、何だか興奮気味の感想になってしまいましたが・・・

でたらめにオモロイ映画ですわ☆
・・・ま、好きになるか嫌いになるかは50/50の賭け、かな?


ここまで読んでくれてありがとうございます。ポチット押していただけると励みになります♪


ブログランキング・にほんブログ村へ   


子育てブログもやっています☆→ Everything is All right 58


予告編
 ※日本語なし
http://youtu.be/AjDKhqW5vGg



キル・ビル vol.1&vol.2

キル・ビル Vol.1 (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第2弾) [DVD]   キル・ビル Vol.2 (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第2弾) [DVD]   キル・ビル Vol.1 & 2 ツインパック [DVD]






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。