スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 第31回日本アカデミー賞

ぽつりぽつりと過去を振り返ってみようというこのコーナー。
今回は2008年にタイムスリップです。


■最優秀作品賞:『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
■最優秀監督賞:松岡錠司 (『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』)
■最優秀脚本賞:松尾スズキ (『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』)
■最優秀主演女優賞:樹木希林 (『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』)
■最優秀助演男優賞:小林薫 (『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』)


東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組) [DVD]

【DVD鑑賞】
満足度:★★★★
めちゃくちゃ泣いたりりー・フランキーの自叙伝的小説の映画化。劇場の泣きの雰囲気にのまれてしまいましたが、「オカン」になった今見たら、また別の意味で泣けてくるかもしれません。時間ができたらまた見直してみたい映画です。詳しい感想はコチラ


■最優秀主演男優賞:吉岡秀隆 (『ALWAYS 続・三丁目の夕日』)
■最優秀録音賞:鶴巻仁 (『ALWAYS 続・三丁目の夕日』)


ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版]

【DVD鑑賞】
満足度:★★★★★
映画シリーズ3作目。昭和39年の東京の下町が舞台の物語。ベタだけど、泣けちゃうのです。詳しい感想はコチラ


■最優秀助演女優賞:もたいまさこ (『それでもボクはやってない』)
■最優秀美術賞:部谷京子 (『それでもボクはやってない』)
■最優秀編集賞:菊池純一 (『それでもボクはやってない』)


それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]


■最優秀音楽賞:大島ミチル (『眉山-びざん-』)
■最優秀撮影賞:蔦井孝洋 (『眉山-びざん-』)
■最優秀照明賞:疋田ヨシタケ (『眉山-びざん-』)


眉山-びざん- (2枚組) [DVD]


■最優秀外国作品賞:『硫黄島からの手紙』

硫黄島からの手紙 [Blu-ray]


■最優秀アニメーション作品賞:『鉄コン筋クリート』

鉄コン筋クリート (通常版) [DVD]

【DVD鑑賞】
満足度:★★★★★
松本大洋氏の漫画が原作。漫画のイメージを崩さない、素晴らしい出来でした。大人向けのアニメーション。詳しい感想はコチラ


■話題賞
作品部門:『キサラギ』




キサラギ プレミアム・エディション [Blu-ray]

【DVD鑑賞】
満足度:★★★★★
豪華な俳優陣による密室サスペンス。笑えて笑えて、あっと驚くしかけ。文句なしに面白い!詳しい感想はコチラ


俳優部門:新垣結衣 (『恋空』)

恋 空 スタンダード・エディション [DVD]


■新人俳優賞
ウエンツ瑛士 (『ゲゲゲの鬼太郎』)
林遣都 (『バッテリー』)
三浦春馬 (『恋空』)
新垣結衣 (『恋空』)
内田也哉子 (『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』)
夏帆 (『天然コケッコー』)
北乃きい (『幸福な食卓』)

※会長特別賞等は割愛いたします。



ここまで読んでくれてありがとうございます。ポチット押していただけると励みになります♪





子育てブログもやっています☆→ Everything is All right 58



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。