fc2ブログ

『ギルバート・グレイプ』 感想&PV風動画

前回ご紹介した『妹の恋人』では、デップ様が恋する妹の兄が苦悩していましたが、こちらの映画では、デップ様演じる兄が苦悩しています。
「悩める兄」つながりです。

地味だけれど、心にぐっとくるストーリーです。(;へ ;)

0809Girbart.jpg

ギルバート・グレイプ
1993年:アメリカ
監督:ラッセ・ハルストレム
出演:ジョニー・デップ、ジュリエット・ルイス、レオナルド・ディカプリオ

あらすじ
アイオア州の片田舎に住むギルバート・グレイプ(ジョニー・デップ)は5人家族の長男。
一家の家計を支えながら、姉のエイミー、妹のエレンとともに、夫の自殺が原因で過食症になり、1人では何もできないほど太ってしまった母と知的障害を持つ弟アニー(レオナルド・ディカプリオ)の面倒をみています。
ある日、その町にキャンピングカーで旅を続けている一行が立ち寄り、ギルバートは自由気ままで可愛らしい女性ベッキー(ジュリエット・ルイス)と出会います。2人は惹かれあいますが、ギルバートは家族のそばを離れるわけにはいかず・・・。
感想
正直言うと、この映画はそんなに好きじゃありません。たぶん。
というのは、大学生の時に講義で見せられて、この映画に出会い、その教授がこの映画が大好きで大変な熱弁をふるわれていた(たとえば、町の名前「エンドーラ(ENDOR)」="END OR" という意味の奥深さについてなど)ので・・・

何ていうか、そっちの印象が強くなってしまい、自分の感想が見えなくなってしまったのです。

まあ、どちらかというと鬱々としている映画なので、自分の好きなタイプではないのは確かです。でも、家族のしがらみなどを昔よりも強く感じるようになった今なら、もしかしたら、その良さを感じられるのかもしれないと思います。

でも、まあ、大好きなデップ様作なので、おすすめしといてもいいかなぁ、と。w

デップ様、『妹の恋人』ではとてもコミカルな演技でしたが、こちらでは、非常に抑制されています。 ギルバートの性格が自分の感情を押し殺しているタイプなので、しょうがないのでしょうが、ちょっと地味すぎて、個人的にはそれも残念に思いました。

が、しかし、こちらでは、アニー役のディカプリオが凄いです。なんていったって、「天才少年」と言わしめた作品ですから。
本当に知的障害があるみたい、というと、差別的な言い方になってしまうかもしれませんが・・・
表情や動きが、演じているとは到底思えないほど自然です。

そして、ディカプリオ、華奢だ~。
一体、いつから今のようにごつくなってしまったのでしょう?「タイタニック」の頃はまだ華奢だった気がするのですが・・・;

というわけで、ディカプリオ少年の天才振りを満喫するにはうってつけの作品です♪


ポチッと応援よろしくお願いします!>へ<
↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへ


この映画がPV風にまとめられている動画




ディカプリオの天才ぶりが発揮されている映画

ギルバート・グレイプ  バスケットボール・ダイアリーズ  ロミオ&ジュリエット





トラックバック

ギルバート・グレイプ

以前に書いた感想です。 ジョニーの作品で、これは大好きで、どうしても外せないので、 ブログにそのままUPしました。 監督:ラッセ・ハル...

ギルバート・グレイプ

【公   開】 1994年 【時   間】 117分 【製 作 国】 アメリカ 【監   督】 ラッセ・ハルストレム 【出   演】 ジョニー...

コメント

コメント(6)
この映画昔見ました!懐かしい
変わった内容だったのとディカプリオの演技が
最高でというか、私本当に障害者の子なんと
思って始め観てました、、のちにタイタニックのジャック役で
あんなに有名で素敵な男優さんになるとは、、、

デップ様確かに地味な役でしたよね、、
けどとっても一生懸命なお兄さんなイメージで好感もてました

みは

2008/09/15 11:39 URL 編集返信
RE
みはさん☆

コメントありがとうございます♪

このディカプリオは本当に凄いですよね。
わたしも、みはさんと同じように、最初、本当にそうなのかと思ってしまいました。

IHURU

2008/09/15 23:08 URL 編集返信
IHURUさん、こんにちは!
ステキな動画を見せてもらいました、ありがとう!
ジョニーもディカプリオも若くて本当にステキ!

映画との出会い方って重要ですね。
その教授の熱弁がなければ、
もっとスンナリとギルバートの抑圧してきた思いが
伝わってきたかもしれないのに・・・
私はこの作品、大好きなんですよ。
家族のしがらみの中で20年も過してきたので、特に。(^_^;

ディカプリオは華奢な頃のほうが好きだとずっと思ってました。
「太陽と月に背いて」「ロミオ&ジュリエット」など。
でも、「ブラッド・ダイアモンド」を観てから、
いい俳優になったなあと、現在の彼もいいと思うようになりました。

YAN

2008/09/16 10:54 URL 編集返信
RE
YANさん

おお、YANさんは、この映画大好きだったんですね!
>家族の・・・
なるほど~。身にしみる感じですかねぇ?
IHURUも、今見たら、違う感想が得られるのかなぁとも思います。
何ていったって、もう10年近く前に2,3回観た、というか、見せられたとういか・・・な感じなので。

IHURU

2008/09/16 21:20 URL 編集返信
こんばんは、ホーギーです。
私はこの作品は、ジョニー作品の中でもベスト3に入るくらい
好きな映画です。
弟を優しく見守るジョニー・デップの切なく優しい目が印象的で、
また、実際にジョニーが家族に対しては昔から特別な想いが
あることも背景にあり、この役のジョニーの演技は見応えがあります。
そして、何と言っても、ディカプリオの迫真の演技が最高に
素晴らしいですよね。彼の作品ではこれが一番好きです。
これからも大切にしていきたい作品です。

ホーギー

2008/10/04 00:08 URL 編集返信
ホーギーさん
おお、ベスト3ですか!
この作品、けっこう好きな方多いようですね。ブログに感想を書いてから他の方のレビューを見たら・・・
何か自分がとっても浅はかだった気がしました。
なので、見返したいなぁ~と思っている映画なんです。

このディカプリオは本当にすごいですよね~。
私としては、華奢なまま親父になっていって欲しかったと思ってしまいます。皆してムキムキにならなくてもねぇ~・・・。

IHURU

2008/10/04 12:28 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

IHURU

Author:IHURU
アラサー→アラフォー女子。
出産・育児に追われ更新はまれです。
子ども嫌いだったわたしですが、目線がすっかりママになり、映画も昔とは違った点が気になるように。子どもと一緒に見た感想ものせていきます。

ブログ内検索フォーム

ランキング参加中

ぽちっと押してもらえると励みになります。よろしくお願いします♪

Google AdSense

楽天市場おすすめ商品